1969年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本項目では、1969年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

目次

宝塚公演[編集]

花組[編集]

戦国秘話『風の砦』 10場[編集]

  • 新人公演:1月14日

スタッフ

  • 作・演出:柴田侑宏
  • 作曲:寺田瀧雄
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:西川鯉暢、睦千賀
  • 装置:渡辺正男
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:山本重信
  • 小道具:生島道正
  • 効果:坂上勲
  • 録音:松永浩志
  • 演出補:大関弘政
  • 製作:宮一郎

主な出演(本公演)

主な出演(新人公演)

グランド・ショー『ガールス・オー!ガールス』 20場[編集]

雪組[編集]

  • 2月1日 - 2月27日 宝塚大劇場

日本民俗舞踊第11集『祭』 8場[編集]

スタッフ

  • 取材・構成:宝塚歌劇団日本郷土芸能研究会
  • 演出:渡辺武雄
  • 振付:渡辺武雄、高木祥次
  • 脚本・演出補:川井秀幸
  • 音楽:高橋廉、堤五郎、河崎恒夫
  • 音楽指揮:溝口尭
  • 装置:黒田利邦
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:棚橋守
  • 小道具:生島道正
  • 効果:坂上勲
  • 音響監督:松永浩志
  • 演出助手:太田哲則
  • 監修:三隅治雄
  • 製作:野田浜之助

主な出演

『ハムレット』 20場[編集]

作・ウィリアム・シェイクスピアより。

音楽ショパン、ピアノ協奏曲より。

月・雪組[編集]

  • 3月1日 - 3月25日 宝塚大劇場

『ウェストサイド物語』 2幕15場[編集]

ジェローム・ロビンス原案による。

星組[編集]

  • 3月27日 - 4月24日 宝塚大劇場

グランド・ミュージカル『シルクロード』 3部36場[編集]

花組[編集]

  • 4月26日 - 5月29日 宝塚大劇場

民謡ミュージカル『鐘つき与七』 7場[編集]

スタッフ

  • 作・演出:大関弘政
  • 作曲:中井光晴、河崎恒夫
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:高木祥次
  • 装置:黒田利邦
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:久保安太郎
  • 小道具:生島道正
  • 演出補:阿古健
  • 製作:宮一郎

主な出演

ミュージカル・コメディ『テ・キエロ』-君を愛す- 20場[編集]

原作ベナベンテ「Los Interess Creados」より。

雪組[編集]

  • 5月31日 - 7月3日 宝塚大劇場

ミュージカル『回転木馬』 2部9場[編集]

モルナール・フェレンツ原作。「リリオム」より。

月組[編集]

  • 7月5日 - 8月5日 宝塚大劇場

ミュージカル・ロマンス『怒涛の果て』 10場[編集]

スタッフ

  • 作・演出:菅沼潤
  • 作曲:吉崎憲治
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:喜多弘
  • 擬斗:市川小金吾
  • 装置:石浜日出雄
  • 衣装:任田幾英、中川菊枝
  • 照明:今井直次
  • 小道具:生島道正
  • 効果:坂上勲
  • 演出助手:岡田敬二
  • 製作:小辻糺

主な出演(本公演)

主な出演(新人公演)

グランド・ショー『アリア・イン・ジャズ』 24場[編集]

花組[編集]

  • 8月7日 - 9月2日 宝塚大劇場

宝塚ミュージカル『真夏のクリスマス』 17場[編集]

アルベール・ユッケソン・作。『天使たちの料理』より。

スタッフ

  • 脚本・演出:植田紳爾
  • 作曲:寺田瀧雄
  • 編曲:中井光晴
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:岡正躬
  • 装置:渡辺正男
  • 衣装:静間潮太郎
  • 照明:今井直次
  • 小道具:生島道正
  • 効果:坂上勲
  • 演出補:阿古健
  • 製作:宮一郎

主な出演(本公演)

主な出演(新人公演)

ミュージカル・ショー『愛の交響詩』 16場[編集]

コール・ポーター・メロディより

スタッフ

  • 作・演出:小原弘亘
  • 音楽:高橋廉、入江薫、吉崎憲治、中川昌
  • 音楽指揮:溝口尭
  • 歌唱指導:水島早苗
  • 振付:岡正躬、喜多弘、山田卓、朱里みさを
  • 装置:石浜日出雄、任田幾英
  • 照明:今井直次
  • 小道具:上田特市
  • 効果:村上茂
  • 演出補:大関弘政
  • 製作:宮一郎

主な出演

  • 歌う紳士:麻鳥千穂、甲にしき
  • 歌う淑女:近衛真理
  • 踊る男:薫邦子
  • 踊る女:竹生沙由里
  • 歌う蝶:郷ちぐさ
  • 歌う花:三井魔乎
  • 白い少女:美国亜耶
  • 蝶:但馬久美、瀬戸内美八

星組[編集]

  • 9月4日 - 9月30日 宝塚大劇場

宝塚ミュージカル・ロマン『椎葉の夕笛』 13場[編集]

  • 新人公演:9月13日

スタッフ

  • 作・演出:植田紳爾
  • 演出:阿古健
  • 音楽:入江薫
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:藤間勘十郎
  • 装置:渡辺正男
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:今井直次
  • 小道具:上田特市
  • 効果:坂上勲
  • 演出助手:太田哲則
  • 製作:太谷真一  

主な出演(本公演)

主な出演(新人公演)

グランド・ショー『セ・ラ・ビィ』 17場[編集]

雪組[編集]

  • 10月2日 - 10月29日 宝塚大劇場

『能登の恋歌』 10場[編集]

スタッフ

  • 作・演出:大関弘政
  • 作曲:中井光晴、河崎恒夫
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:岡正躬、司このみ
  • 装置:黒田利邦
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:今井直次
  • 小道具:生島道正
  • 効果:村上茂
  • 演出助手:草野旦
  • 製作:野田浜之助

主な出演

ミュージカル・ロマンス『ラブ・パレード』 24場[編集]

月組[編集]

  • 10月31日 - 11月29日 宝塚大劇場

『纏おけさ』 8場[編集]

スタッフ

  • 作・演出:柴田侑宏
  • 振付:西川鯉三郎
  • 作曲:寺田瀧雄
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 装置:荒島鶴吉
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:棚橋守
  • 小道具:生島道正
  • 効果:村上茂
  • 音響監督:松永浩志
  • 演出助手:太田哲則
  • 製作:小辻糺

主な出演

ミュージカル『嵐が丘』 20場[編集]

  • 脚本・演出:内海重典

星組[編集]

  • 12月2日 - 12月21日 宝塚大劇場

『安寿と厨子王』 13場[編集]

  • 新人公演:12月20日

スタッフ

  • 作・演出:阿古健
  • 作曲:高井良純
  • 音楽指揮:野村陽児
  • 振付:藤間勘誉
  • 装置:黒田利邦
  • 衣装:小西松茂、中川菊枝
  • 照明:黒田利邦、今井直次
  • 小道具:生島道正
  • 効果:坂上勲
  • 録音:松永浩志
  • 演出助手:太田哲則
  • 製作:太谷真一

主な出演(本公演)

主な出演(新人公演)

  • 安奈淳
  • 五十路まり
  • 神路千鶴
  • 松あきら
  • 景千舟
  • 沢かをり

グランド・ショー『タカラヅカ'69』 20場[編集]

東京公演[編集]

()内は、作者または演出者名。

星・月組[編集]

月組出演[1]

  • 美山しぐれ
  • 八汐路まり
  • 古城都

花組[編集]

特別出演[2]

雪組[編集]

特別出演[3]

月組[編集]

  • 5月3日 - 5月28日 新宿コマ劇場
    • 『牛飼い童子』(植田紳爾)
    • 『嵐ヶ丘』(内海重典 脚本・演出)

特別出演[4]

  • 打吹美砂

星組[編集]

特別出演[5]

  • 美吉左久子
  • 上月晃

雪組[編集]

  • 8月2日 - 9月3日 東京宝塚劇場
    • 回転木馬』(オスカー・ハマースタインII)

月組[編集]

特別出演[6]

花組[編集]

特別出演[7]

  • 豊みのる

宝塚・東京以外の日本公演[編集]

()内は、作者または演出者名。

月組[編集]

  • 1月15日 - 1月28日 島田、鈴鹿、吉原、浜松、石巻、秋田
    • 『百花扇』(鴨川清作)
    • 『レビュー・オブ・タカラヅカ』(鴨川清作)

第7回宝塚フェスティバル[編集]

花組[編集]

  • 6月4日 - 6月19日 京都、出雲、熊本、本渡、八代、川内、鹿児島
    • 『洛陽に花散れど』(菅沼潤)
    • 『リズム・イン・タカラヅカ』(小原弘稔

星組[編集]

花組[編集]

雪組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.74(宝塚歌劇団)
  2. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.76(宝塚歌劇団)
  3. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.77(宝塚歌劇団)
  4. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.78-79(宝塚歌劇団)
  5. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.80(宝塚歌劇団)
  6. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.83(宝塚歌劇団)
  7. ^ 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.85(宝塚歌劇団)

参考文献[編集]

宝塚公演

  • 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.73-87(宝塚歌劇団)

東京公演(月組・特別出演を除く)

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.280(宝塚歌劇団)ISBN 4-484-04601-6

宝塚・東京以外の日本公演

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.297(宝塚歌劇団)