1970年のJSL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

1970年JSL(第6回日本サッカーリーグ)は1970年4月5日から11月1日まで行われた。優勝は東洋工業蹴球部であった。

大会概要[編集]

参加クラブ[編集]

このシーズンから会社の合併により八幡製鉄サッカー部が新日本製鐵サッカー部へ、日立製作所本社サッカー部が日立製作所サッカー部へ名称を変更した。

成績[編集]

年間順位[編集]

順位 クラブ 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 東洋工業 23 11 1 2 33 5 +28
2位 三菱重工 18 7 4 3 24 13 +11
3位 日立製作所 16 6 4 4 21 18 +3
4位 ヤンマー 15 7 1 6 26 21 +5
5位 古河電工 14 5 4 5 21 21 ±0
6位 新日本製鐵 13 5 3 6 31 29 +2
7位 日本鋼管 8 3 2 9 14 38 -24
8位 名古屋相互銀行 5 1 3 10 9 34 -25
優勝
社会人との入替戦

得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 釜本邦茂 ヤンマー 16
2 桑原楽之 東洋工業 9
3 上田忠彦 新日鐵 8
4 松本育夫 東洋工業 7

アシストランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ アシスト数
1 宮本輝紀 新日鐵 8
2 桑原楽之 東洋工業 5
二村昭雄 東洋工業 5
小城得達 東洋工業 5

入替戦[編集]

参加クラブ[編集]

成績[編集]

JSL 第1戦 第2戦 社会人
日本鋼管 4-0 3-0 甲府クラブ
名古屋相互銀行 1-0 1-1 トヨタ自工
  • 日本鋼管と名古屋相互銀行はJSL残留。

表彰[編集]

選手名 所属クラブ 受賞回数
得点王 /
ゴールデンボール賞
釜本邦茂 ヤンマー 2
アシスト王 /
シルバーボール賞
宮本輝紀 新日鐵
スターボール賞 釜本邦茂 ヤンマー 3
敢闘賞 該当者なし _ _
年間優秀11人賞 船本幸路 東洋工業
片山洋 三菱重工 5
小畑穣 日立製作所
山口芳忠 日立製作所 3
小城得達 東洋工業 5
ネルソン吉村 ヤンマー
森孝慈 三菱重工 2
宮本輝紀 新日鐵 5
杉山隆一 三菱重工 5
釜本邦茂 ヤンマー 4
上田忠彦 新日鐵

関連項目[編集]