1970年アジア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

1970年アジア柔道選手権大会は1970年5月29日から31日の3日間にわたって、台湾の高雄で開催された[1]。今大会では団体戦も実施されて、日本チームが優勝を飾った[2]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
軽量級 日本の旗 川口孝夫 大韓民国の旗 尹恭和 インドネシアの旗 ハルジャッサ
チャイニーズタイペイの旗 紀俊安
軽中量級 日本の旗 野村豊和 大韓民国の旗 金大根 フィリピンの旗 ジェロニモ・ジョジ
チャイニーズタイペイの旗 黄宮富
中量級 大韓民国の旗 崔圭本 日本の旗 後藤誠一 フィリピンの旗 ナルザル・ガルシア
チャイニーズタイペイの旗 黄正男
軽重量級 日本の旗 河原月夫 チャイニーズタイペイの旗 許利彦 フィリピンの旗 フェルナンド・ガルシア
大韓民国の旗 鄭利秀
重量級 日本の旗 前島延行 大韓民国の旗 鄭三鉉 シンガポールの旗 カン
チャイニーズタイペイの旗 鄭富雄
無差別 日本の旗 西村昌樹 日本の旗 河原月夫 チャイニーズタイペイの旗 許利彦
大韓民国の旗 鄭三鉉

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 5 2 0 7
2 大韓民国の旗 韓国 1 3 2 6
3 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 1 5 6
4 フィリピンの旗 フィリピン 0 0 3 3
5 インドネシアの旗 インドネシア 0 0 1 1
シンガポールの旗 シンガポール 0 0 1 1
Total 6 6 12 24

脚注[編集]

外部サイト[編集]