1971年の宇宙飛行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1971年の宇宙飛行(1971ねんのうちゅうひこう)は、宇宙飛行の年表1971年の打ち上げ記録一覧である。

一覧[編集]

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日時
(GMT)
ロケット 射場 打ち上げ者 (LSP)
ペイロード 運用者 軌道 用途 落下 (GMT) 成否
注記

1月[編集]

 1月13日
20:10
 ブラック・ブラントII型  フォート・チャーチル射場  NRCC
   NRCC  弾道飛行  超高層大気物理学  1月13日  成功
 
 1月21日
02:32
 ブラック・ブラントV型B型  フォート・チャーチル射場  NRCC
   NRCC  弾道飛行  オーロラ / 電離層 / プラズマ研究  1月21日  成功
 
 1月21日
18:28
 タイタン23B  SLC-4W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 OPS 7776(KH-8-30)  アメリカ空軍/NRO  LEO  偵察衛星  2月9日  成功
 
 1月22日
04:44
 ブラック・ブラントV型B型  フォート・チャーチル射場  NRCC
   NRCC  弾道飛行  オーロラ
電離層および プラズマ研究
 1月22日  成功
 
 1月26日
00:36
 アトラス・セントール SLV-3C  LC-36A / ケープカナベラル  
 インテルサット4号F-2  インテルサット  対地同期軌道  通信衛星  軌道に静止  成功
 第一段目アトラス・/第二段目セントールの構成
 1月26日
17:23
 ブラック・ブラントV型B  フォート・チャーチル射場  NRCC
   NRCC  弾道飛行  電離層および 太陽研究  1月26日  成功
 
1月31日
21:03
サターンV型 LC-39A / ケネディ NASA
アポロ14号 CSM キティ・ホーク
3名の宇宙飛行士
NASA 月遷移軌道 有人月オービタ 2月9日21:05 成功
アポロ14号アポロ月着陸船 アンタレス 有人月面着陸 2月5日
09:17
(月より)
 

2月[編集]

 2月5日
22:46
 ブラック・ブラントIV型B  フォート・チャーチル射場  NRCC
   NRCC  弾道飛行  オーロラ
電離層
隕石研究
 2月5日  成功
 
 2月6日
18:48
 アポロ14号アポロ月着陸船 アンタレスが分離  アポロ14号アポロ月着陸船 アンタレスが降下
フラ・マウロ基地
 NASA
 アポロ14号
2名の宇宙飛行士
 NASA  月遷移軌道  アポロ14号の宇宙飛行士CSMで軌道へ帰還  2月7日
00:46
(月より)
 成功
 
2月17日
03:52
ソー・バーナーII SLC-10W / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
DMSP 5A F3 アメリカ空軍 LEO 気象衛星 軌道に静止 成功
カルスフィア3A号 レーダー支援 1989年10月17日
カルスフィア4号 1989年9月20日
カルスフィア5号 1990年1月17日
 

2月[編集]

2月17日
20:04
ソラド・アジェナ-D SLV-2H SLC-3W / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
KH-4B 1113 アメリカ空軍 計画: LEO 偵察衛星 打ち上げ18秒後 失敗
SRV 825
SRV 826
潤滑油バルブの亀裂により液漏れが発生、およびエンジンの潤滑油を損失
 2月20日
03:33
 ブラック・ブラントIV型A  フォート・チャーチル射場  NRCC
 なし  N/A  N/A  オーロラ / 電離層 / プラズマ研究  N/A  成功
 
 2月25日
01:13
 ブラック・ブラントV型B  ワロップ島  NASA
 なし  N/A  N/A  超高層大気物理学研究  N/A  成功
 
 2月28日
20:10
 ブラック・ブラントIII型  フォート・チャーチル射場  NRCC
 なし  N/A  N/A  超高層大気物理学  N/A  成功
 

3月[編集]

 3月3日
06:52
 ブラック・ブラントIV型A  フォート・チャーチル射場  NRCC
 なし  N/A  N/A  オーロラ研究  N/A  成功
 
 3月3日
12:15
 長征1号  LA-2A、酒泉衛星発射センター  
 SJ-1    LEO  通信衛星  1979年6月17日  成功
 
 3月20日
03:24
 ブラック・ブラントII型  フォート・チャーチル射場  NRCC
 なし  N/A  N/A  ロケットテスト
電離層およびオーロラ研究
 N/A  成功
 
 3月21日
03:45
 タイタン33B  SLC-4W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 ジャンプシート1号  アメリカ空軍/NRO  モルニヤ軌道    軌道投入  成功
 
 3月24日
20:10
 ブラック・ブラントV型C  フォート・チャーチル射場  AFCRL
(Air Force Cambridge Research Lab)
 なし  N/A  N/A  超高層大気物理学  N/A  成功
 
 3月24日
21:05
 ソラド・アジェナ-D SLV-2H  SLC-3W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 KH-4B 1114  アメリカ空軍  LEO  偵察衛星  4月12日  失敗
 人工衛星搭載のコンピュータ故障

4月[編集]

 4月1日
02:57
 ソー・デルタE1  SLC-2E / ヴァンデンバーグ  
 ISIS 2  CSA/NASA  LEO  電離層研究.  軌道に静止  成功
 最後のソー・デルタE1による打ち上げ
 4月5日  アトラスF  ABRES-A1 / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 ABRES LAR-1  アメリカ空軍  弾道飛行  大気圏再突入テスト  4月5日  成功
 
 4月19日
01:40
 プロトン8K82K  LC-81 / バイコヌール  RVSN
 サリュート1号  RVSN  LEO  宇宙ステーション  10月11日  限定的失敗
 初の宇宙ステーション / 分離ドアベイの故障 / 初の乗員ドッキング失敗、および再突入時の事故により乗員喪失
 4月22日
15:30
 タイタン23B  SLC-4W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 OPS 7899(KH-8-31)  アメリカ空軍/NRO  LEO  偵察衛星  5月13日  成功
 
 4月22日
23:54
 R-7 11A511(ソユーズ/A-2)  LC-1/5 / バイコヌール  RVSN
 ソユーズ10号
3名の宇宙飛行士
 RVSN  LEO
サリュート1号へのドッキング
 サリュート1号宇宙ステーションの有人宇宙飛行  4月24日  失敗
 ドッキングシステム故障 - ミッション中止および宇宙船投棄

5月[編集]

 5月5日
07:43
 タイタンIIIC  LC-40 / ケープカナベラル  アメリカ空軍
 IMEWS 2  アメリカ空軍  対地同期軌道  早期警戒衛星  軌道に静止  成功
 
 5月9日
01:11
 アトラス・セントール SLV-3C  LC-36A / ケープカナベラル  
 マリナー8号  NASA  計画: 太陽周回軌道  火星近傍通過 / 地図作成  5月9日  失敗
 人為的エラーにより第2段の燃焼終了を早めすぎて失敗
 5月10日
16:58
 プロトン8K82K  LC-81 / バイコヌール  RVSN
 コスモス419号(マルスM-71号)  RVSN  計画: 火星
現実: LEO
 火星撮影  5月12日  失敗
 第4段の点火を1時間半後とするべきところを1年半後と設定し失敗
5月19日
16:22
プロトン8K82K LC-81 / バイコヌール RVSN
マルス2号 RVSN 火星 火星周回軌道へ投入 火星の静止軌道に静止 成功
N/A 火星打ち上げ 11月27日 失敗
降下システムに故障、無事に着陸出来ず
5月28日
15:26
プロトン8K82K LC-81 / バイコヌール RVSN
マルス3号 RVSN 火星 火星周回軌道に投入 軌道に静止 成功
マルス3号 N/A 火星打ち上げ 12月2日 失敗
打ち上げ20秒後に失敗、原因不明
 5月30日
22:23
 アトラス・セントール SLV-3C  LC-36B / ケープカナベラル  
 マリナー9号  NASA  火星周回軌道  火星周回軌道投入
火星大気の研究
火星地表地図作成
 火星周回軌道に投入  成功
 初のオービタ計画機 / 初の火星の人工衛星

6月[編集]

 6月6日
04:55
 R-7 11A511 (ソユーズ/A-2)  LC-1/5 / バイコヌール  RVSN
 ソユーズ11号
3名の宇宙飛行士
 RVSN  LEO、サリュート1号とドッキング  サリュート1号宇宙ステーションの有人ミッション  6月29日  失敗
 初の有人宇宙ステーションドッキング / 船内空気漏れにより乗員全員喪失
 6月7日
05:26
 ブラック・ブラントIV型A  フォート・チャーチル射場  AFCRL
(Air Force Cambridge Research Lab)
 なし  N/A  N/A  電離層研究  N/A  成功
 
 6月8日
14:00
 ソー・バーナーII  SLC-10W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 SESP 70-1  アメリカ空軍  LEO  気象衛星  1982年1月31日  成功
 
 6月15日
18:41
 タイタンIIID  SLC-4E / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 KeyHole-9 01(ビッグバード)  CIA/NRO  LEO  偵察衛星  8月6日  成功
 タイタンIIIDの初飛行
 6月20日  LGM-25C タイタンII  LC-395C / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 なし  N/A  N/A  SSTTP目標ミッション  N/A  成功
 
 6月26日
23:15
 N-1  LC-110L、バイコヌール  RVSN
 ボイラープレート ソユーズ宇宙船  RVSN  計画: LEO  射場テスト  打ち上げ51秒後  失敗
 コントロール喪失、安全のため自爆
 6月29日
10:12
 アトラスF/トライデント  ABRES-A3 / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 ABRES RVTO-2  アメリカ空軍  弾道飛行  大気圏再突入テスト  6月29日  成功
 

7月[編集]

 7月16日
10:50
 ソラド・アジェナ-D SLV-2H  SLC-1W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 OPS 8373  アメリカ空軍  LEO  偵察衛星  1978年8月31日  成功
 
 7月21日
16:00
 ブラック・ブラントVC型  ワロップ島  NASA
 なし  N/A  N/A  ロケットテスト  N/A  失敗
 
7月26日
13:34
サターンV型 LC-39A / ケネディ NASA
アポロ15号 CSM エンデバー
3名の宇宙飛行士
NASA 有人月オービタ 8月7日 成功
アポロ15号アポロ月着陸船 ファルコン 有人月面着陸 7月30日22:16(月より)
初の月面車積載飛行
サターンV型 LC-39A / ケネディ NASA
アポロ15号アポロの副衛星 NASA 月面微粒子の研究 不明 成功
初の衛星を伴った有人宇宙船 / 8月4日20:13に分離

8月[編集]

 8月2日
17:11
 アポロ15号・アポロ月着陸船 ファルコンから離脱上昇  アポロ15号・アポロ月着陸船 ファルコンから離脱し月へ降下、のハドレー・アペニノ山脈  NASA
 アポロ15号、2名の宇宙飛行士  NASA  月  アポロ15号へ戻った宇宙飛行士たちがCSMで月周回軌道へ移行  8月3日
03:04
(月)
 成功
 
8月7日
00:11
アトラスF型 BMRS-A2 / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
OV1-20P アメリカ空軍 LEO 技術研究 8月28日 成功
OV1-21P 軌道に静止
キャノンボール2号 1972年1月31日
マスケットボール1号 9月19日
グリッドスフィア1号 軌道に静止
LCS4号 1972年6月11日
グリッドスフィア2号 1979年3月18日
ライジッドスフィア 1979年11月2日
マイラー・バルーン 1981年9月1日
 
 8月12日
15:30
 タイタン23B  SLC-4W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 OPS 8607(KH-8-32)  アメリカ空軍/NRO  LEO  偵察衛星  9月3日  成功
 
 8月27日  LGM-25C タイタンII  LC-395C / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 なし  N/A  N/A  SSTTP目標ミッション  N/A  成功
 

9月[編集]

 9月1日  アトラスF  BMRS-A1 / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 ABRES LAR-2  アメリカ空軍  弾道飛行  大気圏再突入テスト  1972年6月29日  成功
 
 9月2日
13:40
 プロトン8K82K  LC-81 / バイコヌール  RVSN
 ルナ18号  RVSN  月  月サンプル・リターン  9月11日(月)  失敗
 着陸を試みてクラッシュ
 9月4日
13:52
 ブラック・ブラントIIIB型  レゾリュート  NASA
 なし  N/A  N/A  プラズマ研究  N/A  成功
 
 9月5日
13:44
 ブラック・ブラントIII型  レゾリュート  NASA
 なし  N/A  N/A  プラズマ研究  N/A  成功
 
 9月10日  DF-5  LA-2B、酒泉衛星発射センター  
 なし  N/A  N/A  研究および開発  N/A  成功
 DF-5の初飛行
9月10日
21:33
ソラド・アジェナ-D SLV-2H SLC-3W / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
KH-4B 1115 アメリカ空軍 LEO 偵察衛星 10月5日 成功
SRV 831 1976年2月3日
OPS 7681 1978年2月3日
 
 9月28日
10:00
 プロトン8K82K  LC-81 / バイコヌール  RVSN
 ルナ19号  RVSN  月  月周回飛行および月面地図作成  軌道に静止  成功
 
9月29日
09:45
ソー・デルタN型 LC-17A / ケープカナベラル
OSO 7 NASA LEO 太陽観測衛星 1974年7月9日 成功
TETR 3 技術研究 1978年9月19日
 

10月[編集]

 10月14日
07:51
 ソー・バーナーII  SLC-10W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 DMSP 5B F1  アメリカ空軍  LEO  気象衛星  軌道に静止  成功
 
 10月17日
13:36
 ソラド・アジェナ-D SLV-2G  SLC-1W / ヴァンデンバーグ  アメリカ空軍
 ASTEX  アメリカ空軍  LEO  技術研究  軌道に静止  成功
 
 10月21日
11:32
 ソー・デルタN型  SLC-2E / ヴァンデンバーグ  
 ITOS B  NASA  LEO  気象衛星  1972年7月21日  失敗
 無駄な軌道変更によりスペースデブリとなる
10月23日
17:16
タイタン24B SLC-4W / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
OPS 7616(KH-8-33) アメリカ空軍/NRO LEO 偵察衛星 11月17日 成功
SRV-2
 
 10月28日
04:09
 ブラック・アロー  LA-5B、ウーメラ  RAE
 プロスペロ (X-3)  RAE  LEO  流星塵検知  軌道に静止  成功
 初の、そして唯一のイギリスが打ち上げた人工衛星
11月3日
03:09
タイタンIIIC LC-40 / ケープカナベラル アメリカ空軍
DSCS-II01号 アメリカ空軍 対地同期軌道 軍事通信衛星 軌道に静止 成功
DSCS-II02号
 
 11月5日
13:00
 ヨーロッパ  CECLES、クールー  ELDO
 STV-4  ELDO  計画: LEO  射場テスト  11月5日  失敗
 第3段に構造上の欠陥発生、ヨーロッパの最終飛行

12月[編集]

 12月4日
22:30
 アトラス・アジェナD型・SLV-3A  LC-13 / ケープカナベラル  アメリカ空軍
 キャニオン4号 (AFP-827)  アメリカ空軍  計画: 対地同期軌道  軍事通信衛星  12月4日  失敗
 初の段階故障
10月17日
13:36
ソラド・アジェナ-D SLV-2G SLC-1W / ヴァンデンバーグ アメリカ空軍
OPS 7898 P/L1 アメリカ空軍 LEO 技術研究 軌道に静止 成功
OPS 7898 P/L2
OPS 7898 P/L3
OPS 7898 P/L4
ソラド・アジェナ-D SLV-2Gの最後の飛行
 12月20日
01:10
 アトラス・セントール SLV-3C  LC-36A / ケープカナベラル  
 インテルサット4号F-3  インテルサット  対地同期軌道  通信衛星  軌道に静止  成功
 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1971年の深宇宙探査機[編集]

脚注[編集]

総合リファレンス:

日本語

英語