1972年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代
: 1969年 1970年 1971年 1972年 1973年 1974年 1975年

1972年(1972 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、土曜日から始まる閏年昭和47年。

1901年   1951年
1902年   1952年
1903年   1953年
1904年   1954年
1905年   1955年
1906年   1956年
1907年   1957年
1908年   1958年
1909年   1959年
1910年   1960年
1911年   1961年
1912年   1962年
1913年   1963年
1914年   1964年
1915年   1965年
1916年   1966年
1917年   1967年
1918年   1968年
1919年   1969年
1920年   1970年
1921年   1971年
1922年   1972年
1923年   1973年
1924年   1974年
1925年   1975年
1926年   1976年
1927年   1977年
1928年   1978年
1929年   1979年
1930年   1980年
1931年   1981年
1932年   1982年
1933年   1983年
1934年   1984年
1935年   1985年
1936年   1986年
1937年   1987年
1938年   1988年
1939年   1989年
1940年   1990年
1941年   1991年
1942年   1992年
1943年   1993年
1944年   1994年
1945年   1995年
1946年   1996年
1947年   1997年
1948年   1998年
1949年   1999年
1950年   2000年
テンプレート

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

芸術・文化・ファッション[編集]

  • 1972年のラジオ
    • 4月10日 - ラジオ朝市CBCラジオ)が放送開始。( - 1993年10月1日
    • 5月15日 - 沖縄の本土復帰に伴い、NHK沖縄放送局が開局。琉球放送・ラジオ沖縄ともにコールサイン変更(琉球放送は周波数も変更)。
    • 7月 - オールナイトニッポン「ビバカメショー」(第1部・亀渕昭信)、同「ビバテツショー」(第2部・今仁哲夫)放送開始(ニッポン放送)。当初は火曜深夜~土曜深夜に放送(月曜深夜は従来の糸居五郎が継続)、10月後半より月曜深夜も含めた6日間になる。( - 1973年6月。 ※なお、第2部「ビバテツショー」は12月末まで、1973年1月から「ビバケンショー」(池田憲一))
    • 10月 - 欽ちゃんのドンといってみよう!(ニッポン放送)
  • 1972年のコマーシャル
キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 音楽
あんた、松下さん? MAC 松下電器 愛川欽也 -
のんびり行こうよ モービルガソリン モービル石油 鈴木ヒロミツ マイク眞木
さわやか律子さん 花王フェザーシャンプー 花王石鹸 中山律子 森田公一
愛情はつらつ - 丸井 - 小林亜星
金曜日はワインを買う日 サントリーワイン サントリー - -
若さだよヤマちゃん サントリービール純生 サントリー 佐藤允 -
答え一発 カシオミニ カシオ計算機 - はやし・こば

誕生[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

死去[編集]

1-3月[編集]

4-6月[編集]

7-9月[編集]

10-12月[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 一条家で火災が起き、明日香(当時:中学2年。後の橘高校バレーボール部員)の母親が焼死。これをきっかけに明日香は人間不信な性格になる。(アニメ『あしたへアタック!』)
  • アポロ17号が月面で発見した古代火星文明の遺跡から、後に「ハイパーゲート」と名付けられる火星へと通じる瞬間移動装置が発見される。(アニメ『アルドノア・ゼロ』)[1]
  • 異次元人ヤプールが怪獣よりも遥かに強い怪獣“超獣”を従えて地球侵略を開始。これにより地球侵略の権限が宇宙人から異次元人に移行された。(特撮テレビ番組『ウルトラマンA』)
  • アメリカ国立宇宙管理局(ANSA)所属の超光速宇宙船「イカルス号」がケネディ宇宙センターから打ち上げられる。(映画『猿の惑星』)
  • 青年海洋学者・大地文太(後のジャッカーメンバー・クローバーキング)の両親と実妹・奈美、飛行機事故で死去。(特撮テレビ番組『ジャッカー電撃隊』)
  • レジナルド・スタイルズ卿が国際平和会議を爆破する計画を進め、第三次世界大戦勃発の危機。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 初代マスターが脱獄。地球の先住民族シーデビルと同盟を組み人類撲滅を企む。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 初代マスター、時空の間隙から物体に干渉する技術を開発する。この技術を用いてクロノスのクリスタルを入手、時空を食料とする生命体クロノヴォーレの開放を目指す。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 火星に送り込まれたアメリカの無人探査機が、エリジウム盆地英語版にて胞子状の生命体を発見。続いてソ連の探査機もそれを追認する。(小説『もし星が神ならば』)[2]
  • 恐るべき子供達計画実施。ソリッドリキッドの二人のスネークが誕生。立案、計画開始は前年の1971年。(ゲーム『メタルギア』シリーズ

誕生日[編集]

  • 6月 - 穂高連 - 高橋美由紀の漫画『悪魔の黙示録』の登場人物。悪魔である「魔王(サタン)の息子」と主人公・藤木沢瑠架の"選ばれ死仲間"という人間の人格を1つの肉体に宿した存在。
  • 9月28日 - 入江(相原)琴子 - 多田かおるの漫画『イタズラなKiss』の登場人物。入江直樹の妻。高校の同級生だった直樹に6年間片思いし、思いを実らせ結婚した人物。直樹の事を何よりも一番に考え、愛している人物。
  • 11月12日 - 入江直樹 - 多田かおるの漫画『イタズラなKiss』の登場人物。入江琴子の夫。高校の同級生だった琴子に好意を持たれ、次第に惹かれていき結婚。最終的には琴子を誰よりも愛している人物。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ Tx/005-2 - 『アルドノア・ゼロ』公式サイト(「ABOUT」内)。2015年1月18日、2018年2月20日閲覧。
  2. ^ グレゴリイ・ベンフォードゴードン・エクランド 『もし星が神ならば』 早川書房1988年、9 - 12・20・34頁。ISBN 978-4-15-010802-1。

関連項目[編集]