1973年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

< 1973年

1972年の航空 - 1973年の航空 - 1974年の航空

航空に関する出来事[編集]

  • 1973年 - アイスランドエアが設立された。
  • 1973年 - ホームビルト機 ソープ T-18で世界一周飛行中のドン・ティラーが日本とアリューシャン列島の間で荒天のため、世界一周飛行を断念した。ティラーは1976年に世界一周飛行を達成した。
  • 1月12日 - アメリカ海軍のF-4 ファントムが、空中戦でベトナム戦争で最後となる撃墜記録を残した。ベトナム戦争でのアメリカ軍の撃墜数は197機であった。
  • 1月15日 - ベトナム戦争における、最後の B-52 ストラトフォートレスの作戦行動が行われた。
  • 1月18日 - フェアチャイルド YA-10ノースロップ YA-9との比較評価でアメリカ空軍の新攻撃機にYA-10が選ばれた。
  • 1月27日 - ベトナム戦争が終了した。
  • 2月21日 - 、イスラエル占領下のシナイ半島上空で、航路を逸脱して飛行していたリビア航空ボーイング727がイスラエル空軍機によって撃墜され、乗員乗客113名のうち救助された5名以外は犠牲になった。(→「リビア航空機撃墜事件」)
  • 2月24日 - アメリカ海兵隊のヘリコプターが北ベトナム海岸の機雷の掃海を始める。
  • 6月23日 - 栃木県宇都宮市の陸上自衛隊北宇都宮駐屯地の滑走路から、飲酒した陸上自衛官がLM-1型連絡機に乗って飛び去り、機と一緒に行方不明になった。(→「自衛隊機乗り逃げ事件」)
  • 6月3日 - ソビエトの超音速旅客機、ツポレフ Tu-144のSSSR-77102号機がパリ航空ショーでの展示飛行中、パリ郊外のル・ブルジェ空港北側の村落に墜落し、乗員6名および地上の住民7名が犠牲となった。
  • 6月7日 - バハマス・エアが運行を開始した。
  • 7月25日 - ソビエトのアレクサンドル・フェドトフがE-266で高高度飛行記録、36,240mを樹立した。
  • 9月11日 - AVE Mizar flying carの原型機がカリフォルニア州 Oxnardで墜落し、AVE Mizarの設立者とパイロットが死亡した。
  • 10月6日 - エジプトとシリア空軍機がイスラエルを攻撃し、第四次中東戦争が始まった。
  • 10月14日〜11月14日 - アメリカのエドワード・ナッシュが指揮するアメリカ空軍のC-5が20,000kmあまりの飛行を行い、中東戦争中のイスラエルまでの輸送飛行を行った。

1973年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

関連項目[編集]