1974年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代
: 1971年 1972年 1973年 1974年 1975年 1976年 1977年

1974年(1974 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年昭和49年。

他の紀年法[編集]

※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

天候・天災・観測等[編集]

  • 四八豪雪(昭和48年豪雪、秋田豪雪) - 前年11月〜本年3月にかけての豪雪

芸術・文化・ファッション[編集]

スポーツ[編集]

文学[編集]

  • 芥川賞
    • 第71回(1974年上半期) - 該当作品なし
    • 第72回(1974年下半期) - 日野啓三 『あの夕陽』、阪田寛夫 『土の器』
  • 直木賞

ベストセラー[編集]

演劇[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

アニメ[編集]

音楽[編集]

映画[編集]

コマーシャル[編集]

キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 音楽
あんた英語ダーメねー クイントリックスパナカラー 松下電器(現・パナソニック 坊屋三郎ほか -
タコの赤ちゃん トリニトロンカラーテレビ ソニー - -
ヒデキ、カンゲキ!! バーモントカレー ハウス食品 西城秀樹 西城秀樹
あんたら、逃がさへんでぇー フマキラーA フマキラー 和田アキ子 -
野球は巨人、ガムはロッテ ロッテガム ロッテ 長嶋茂雄金田正一 -
地に花・人に心 森永ハイクラウン・チョコレート 森永製菓 カーペンターズ カーペンターズ
近頃気になることがある ガードハロー 花王石鹸
美人しか撮らない ミノルタSR-T ミノルタカメラ 愛川欽也研ナオコ
フケ、イヤイヤ エメロングリーンシャンプー ライオン油脂 - -

誕生[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

死去[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 12月 - 公式にはミッション中止とされた「アポロ18号」が極秘裏に月面へと打ち上げられる。表面上の目的は動体感知カメラとミサイル防衛を目的とした「国防総省 PSD5」という装置の設置。(映画『アポロ18』)[1]
  • M78星雲・ウルトラの星と地球が衝突の危機に合う。同時にその是非を巡ってウルトラ兄弟とレオ兄弟の戦いが地球で起こる。(特撮テレビドラマ『ウルトラマンレオ』)
  • ゴジラメカゴジラ沖縄を舞台に激突する。(映画『ゴジラ対メカゴジラ』)
  • ジェフ・トレーシーらを乗せたアメリカのロケットが、人類初の月面着陸に成功する。(特撮テレビ番組『サンダーバード』)
  • ロジャー・ウィルスン大尉が乗るアメリカの宇宙船が人類初の月面着陸に成功。ウィルスン大尉は2日間着陸した月の表側をアメリカ領だと宣言する。(小説『月は地獄だ!英語版』)[2]
  • 漫画・アニメ『ちびまる子ちゃん』の時代設定(1974年の静岡県清水市)。
  • 地球を先史時代に戻す計画が始動。副作用として恐竜が出現する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 惑星メテベリス3からクモが地球に侵入、人類をマインドコントロールする。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • ロボットが暴走する。再生したばかりの4代目ドクターが対処に動く。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 11代目ドクターがガリバーン邸に出現した幽霊の正体を暴く。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 野比のび太が地下鉄を掘り、父であるのび助にクリスマスプレゼントとして定期券を渡す。(漫画『ドラえもん』)
  • 日本が沈没する。(テレビドラマ『日本沈没』)
  • コスタリカにおいて「ピースウォーカー事件」が発生。(ゲーム『メタルギアソリッド ピースウォーカー』)

誕生日[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ CINEMAッス!! アポロ 18 Apollo 18 - 『スッキリ!!』公式サイト。2012年4月12日、2016年9月26日閲覧。
  2. ^ ジョン・W・キャンベル 『月は地獄だ!』 早川書房1977年、8・9頁。ISBN 978-4-15-010226-5。

関連項目[編集]