1976年の政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

1976年の政治では、1976年昭和51年)の政治分野に関する出来事について記述する。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 8月4日 - 田中派、三木首相退陣を要求。
  • 8月11日 - 三木・福田会談。
  • 8月12日 - 三木・大平会談。三木首相と福田・大平の個別会談で退陣が要求されたが、三木は拒否。
  • 8月17日 - 田中前首相、保釈。
  • 8月19日 - 自民党反主流派、挙党体制確立協議会(挙党協)を設立。
  • 8月20日 - 佐藤孝行元運輸政務次官、収賄容疑で逮捕。
  • 8月21日
    • 三木首相、福田経企庁長官、大平蔵相三者会談。
    • 橋本登美三郎元運輸相・自民党元幹事長、収賄容疑で逮捕。
  • 8月22日 - 三木・大平会談。
  • 8月24日 - 自民党両院議員総会。
  • 8月30日 - 三木・福田・大平会談。3時間に渡り応酬。
  • 8月31日 - 自民党総務会、党五役収拾案を審議。

9月[編集]

MiG-25

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞、2010年2月12日