1977年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

本項目では、1977年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[1]

花組[編集]

雪組[編集]

月組[編集]

星組[編集]

  • 5月12日 - 6月28日
    • 『風と共に去りぬ』(長谷川一夫 監修、植田紳爾 脚本・演出)

雪組[編集]

花組[編集]

  • 8月11日 - 9月27日
    • 宝舞抄』(白井鐡造大関弘政 演出)
    • 『ザ・レビュー』(内海重典 製作、横澤英雄・岡田敬二・草野旦 構成・演出)

月組[編集]

星組[編集]

東京公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[2]

星組[編集]

花組[編集]

  • 4月1日 - 4月28日 東京宝塚劇場
    • 『朱雀門の鬼』(北條秀司、植田紳爾 脚本・演出)
    • 『ル・ピエロ』(酒井澄夫)

月組[編集]

  • 7月2日 - 7月31日 東京宝塚劇場
    • 『風と共に去りぬ』(長谷川一夫 監修、植田紳爾 脚本・演出)

星組[編集]

  • 8月3日 - 8月30日 東京宝塚劇場
    • 『風と共に去りぬ』(長谷川一夫 監修、植田紳爾 脚本・演出)

雪組[編集]

  • 11月1日 - 11月28日 東京宝塚劇場
    • 『あかねさす紫の花』(柴田侑宏)
    • 『ザ・レビュー』(内海重典 製作、横澤英雄・岡田敬二・草野旦 構成・演出)

花組[編集]

  • 12月3日 - 12月27日 東京宝塚劇場
    • 『宝舞抄』(白井鐡造
    • 『ザ・レビュー』(内海重典 製作、横澤英雄・岡田敬二・草野旦 構成・演出)

その他の日本公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[3]

月組[編集]

  • 1月19日 - 2月6日 浜松、千葉、木更津、八王子、熊谷、宇都宮、足利、浦和、相場、郡山、青森、八戸、北上、仙台、日立、土浦
    • 『ザ・タカラヅカ』
第1部:『花の宝塚踊り』(白井鐡造)
第2部:『ファンタジー・タカラヅカ』(鴨川清作

星組[編集]

  • 1月22日・23日 大阪・厚生年金会館
    • 『'77タカラヅカ華麗なる世界』(小原弘稔)

花組[編集]

雪組[編集]

  • 4月27日 - 5月8日 福岡市民会館
    • 『星影の人』(柴田侑宏)
    • 『ビバ!タカラジェンヌ』(横澤英雄)
  • 5月10日 - 5月14日 伊勢、豊橋、前橋、浜松、富士、清水
    • 『星影の人』(柴田侑宏)
    • 『ビバ!タカラジェンヌ』(横澤英雄)

花組[編集]

  • 6月8日・9日 大阪・毎日ホール
    • 『第14回宝塚フェスティバル』
  • 6月11日 - 6月26日 岡山、児島、広島、金沢、七尾、富山、上田、松本、飯田、藤沢、八王子、柏
    • 『うつしよ桜[4]』(植田紳爾)
    • 『ビバ!タカラジェンヌ』(横澤英雄)

雪組[編集]

  • 9月8日 - 9月30日 津山、鳥取、松江、境港、広島、甘木、久留米、長崎、伊万里、佐世保、福山
    • 『星影の人』(柴田侑宏)
    • 『ビバ!タカラジェンヌ』(横澤英雄)

花組[編集]

  • 10月8日 - 10月31日 釧路、帯広、札幌、小樽、苫小牧、室蘭、花巻、仙台、千葉、川越、那覇

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 90年史 2004, p. 269.
  2. ^ 90年史 2004, p. 281.
  3. ^ 90年史 2004, p. 298.
  4. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 259.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団2004年。ISBN 4-484-04601-6。