1978年の日本の女性史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
女性史 > 日本の女性史年表 > 1978年の日本の女性史

1978年の日本の女性史(1978ねんのにほんのじょせいし)は、1978年(昭和53年)の日本における女性に関するできごとを時系列的に挙げる。参考文献は日本の女性史年表を参照のこと。

本項目は歴史研究としての女性史ではなく、日本における女性に関するできごとをある体系に基づいて述べようとするものではない。


  • ダイヤモンドを財産としてよりファッションとして購入する女性が増えて、小粒品の輸入が急増、8年間で6~10倍、1万~2万5000円台人気
  • 銀座のボディマッサージ店で1人の女性に使うクリームは10年前に比して10g増しの50gに、女性の脚が伸びたためと
  • 女性ドライバーが1000万人突破
  • 総理府の意識調査によれば、政府の「国内行動計画」があることさえ知らない女性が約半数