1978年フランス議会総選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

1978年フランス議会総選挙は、フランス共和国における立法府である国民議会下院)を構成する議員を選出するための選挙で、1978年3月12日同月19日に投票が行われた。

概要[編集]

国民議会議員の任期5年が満了したことによって実施された選挙である。選挙権年齢が21歳から18歳に引き下げられてから初めての選挙で、その動向が注目された。第1回投票では68選挙区で当選者が確定、第2回投票は第1回投票で当選者が居なかった423選挙区で行われた。

基礎データ[編集]

  • 選挙権:満18歳以上のフランス国民
  • 被選挙権:満23歳以上のフランス国民
  • 国民議会定数:491議席
    • フランス本土:474議席
    • 海外県:10議席
    • 海外領土:7議席
  • 議員任期:5年
  • 選挙制度:小選挙区制二回投票制
    • 第1回投票:有効投票総数の過半数かつ總有権者数の25%以上を得た候補が当選。いない場合は1週間後に決選投票を実施。
    • 第2回投票:第1回投票において有効投票総数の12.5%を得た候補が立候補。得票12.5%以上を得た候補が一人のみあるいは一人もいない場合は第1回投票における上位2名が立候補。最多得票を得た候補が当選。

選挙結果[編集]

投票率(フランス本土)
第1回投票 第2回投票
登録有権者数 34,424,388 30,780,766
投票者数 28,656,845 26,120,575
投票率 83.25% 84.86%
出典:Élections législatives 1978
党派別得票(第1回投票のみ)と当選者数
党派 第1回
投票
第2回
投票
合計
当選者
RPR 共和国連合 31 119 150
UDF フランス民主連合 PR 共和党 16 55 71
CDS 社会民主中道派  6 29 35
Majoriti presidentielle 大統領多数派 6 10 16
Radicaux 急進党  3 4 7
MDSF フランス社会主義民主運動   1 1
CNIP 全国独立農民センター  1 8 9
PS 社会党 1 103 104
PCF フランス共産党  4 82 86
MRG 急進左翼  10 10
Various opposition 1 1
PSD 社会民主党 1 1
合計 68 423 491
出典:2. Results of the Elections and Distribution of Seats in the National Assembly, Dates of Elections: September 25,1977 (Senate) March 12 and 19,1978 (National Assembly).P74

参考文献[編集]