1979年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

1979年の音楽(1979ねんのおんがく)では、1979年(昭和54年)の音楽分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

洋楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

日本のランキング [編集]

邦楽シングル[編集]

年間TOP50

1978年12月4日付 - 1979年11月26日

アルバム[編集]

年間TOP50

1978年12月4日付 - 1979年11月26日付(データはLPチャートでの集計)

イベント[編集]

開催日 タイトル
12月31日 ASAKUSA NEW YEAR ROCK FESTIVAL 80年への狙撃!! 紅白だけが祭りじゃない!! 7th 1979-1980
12月31日 第30回NHK紅白歌合戦

日本武道館公演[編集]

主な音楽賞[編集]

第21回日本レコード大賞[編集]

第10回日本歌謡大賞[編集]

その他[編集]

受賞作・受賞者
第18回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会
  • グランプリ - クリスタルキング「大都会」
  • 優秀曲賞 - 芝田洋一「酒もってこい」、金子裕則「哀歌」、ジプシーとアレレのレ「おらが鎮守の村祭り」、カリビアン・レヴュー「イン・マイ・カリプソ・ドリーミング」
  • 入賞 - トゥインクル「そよ風の妖精」、小山実「倖せへの道」、中川淳子「難破船」、オールマイティー・ブルースバンド「ポパイズ・ブギ」、福沢恵子「時のいたずら」、松永千鶴「夢民(むうみん)」
  • 川上賞 - 福沢恵子「時のいたずら」、大谷絹子「嵐」
第17回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会
  • グランプリ - 小柳孝人&BOX OFFICE BAND「流浪(さまよい)」、Lisa Lee「I'll wait for you」
  • 優秀曲賞 - 鈴木一平「時流」、「市橋千寿子」、「あなたは海」
  • 入賞 - チャゲ&飛鳥「ひとり咲き」、ニック(C・W・ニコル)と友達「林檎の木にかくれんぼ」、クイーン&マジソン・スクエア・ガーデン・スポーツ・メンズ・クラブバンド「フィーリングガール」、シャインズ「風のように光のように」、中川淳子「根なし草」、松永千鶴(TRY-TONE)「リヴェルテ」、安兵衛&中野バンド「ヘイジョニー」
  • 川上賞 - 高原泰吏&スローダンサー「雨のドライブ」、アーニーボール「バイバイベイビー」
第17回ゴールデン・アロー賞
  • 音楽賞 - さだまさし
  • 新人賞(音楽) - 倉田まり子
第12回下谷賞
  • 下谷賞 - 山崎一丸「北国の旅より」
第12回日本有線大賞
  • 大賞 - 渥美二郎「夢追い酒」
第12回全日本有線放送大賞
  • グランプリ - 小林幸子「おもいで酒」
第12回日本作詩大賞
  • 大賞 - ジュディ・オング「魅せられて」(作詞:阿木燿子)
第12回新宿音楽祭
  • 金賞 - 竹内まりや、桑江知子
  • 銀賞 - 井上望、石川優子、宮本典子、BORO
  • 銅賞 - BIBI、高見知佳、大滝裕子、ロコとエッコ、能瀬慶子ほか
  • 敢闘賞 - 杏里、越美晴、松原のぶえ
  • 審査員特別奨励賞 - 倉田まり子
第11回サントリー音楽賞
  • サントリー音楽賞 - 吉原すみれ
  • 特別贈賞 - 巖本真理弦楽四重奏団
第10回世界歌謡祭
  • ボニー・タイラー「哀しみのオーシャン」、クリスタルキング「大都会」
第9回モービル音楽賞
第9回創作合唱曲公募
  • 入賞 - 平野正宏「愛の日に」
  • 佳作 - 遠藤雅夫「混声合唱のための「ひとだまひとつ」」
第8回FNS歌謡祭
  • グランプリ - 西城秀樹「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」
  • 最優秀歌唱賞 - ジュディ・オング「魅せられて」
  • 最優秀新人賞 - 倉田まり子「HOW! ワンダフル」
  • 最優秀ヒット賞 - 渥美二郎「夢追い酒」
  • 最優秀視聴者賞 - 山口百恵「しなやかに歌って」
  • 特別賞 - ゴダイゴ「ビューティフル・ネーム」「銀河鉄道999」、金沢明子「津軽じょんがら節」
第8回東京音楽祭
第7回銀座音楽祭
  • グランプリ - 竹内まりや
第7回ウィンナーワルド・オペラ賞
第5回全日本歌謡音楽祭
  • ゴールデングランプリ - 西城秀樹「勇気があれば」
  • 最優秀新人賞 - 倉田まり子
第5回横浜音楽祭
  • 最優秀新人賞 - 宮本典子
第5回日本テレビ音楽祭
  • グランプリ - 西城秀樹「ホップ・ステップ・ジャンプ」
第5回日本演歌大賞
  • 大賞 - 千昌夫
第5回ABC歌謡新人グランプリ
  • 井上望
第4回南里文雄賞
第4回ライオンリスナーズグランプリ・FM東京最優秀新人賞
  • 久保田早紀
第3回長崎歌謡祭
  • グランプリ - 谷口美千代

デビュー[編集]

解散・活動休止[編集]

年内[編集]

再結成[編集]

引退[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.pineshistory.org/history-disco/
  2. ^ Herman, Robin (1979年9月24日). “Nearly 200,000 Rally to Protest Nuclear Energy”. New York Times: p. B1 
  3. ^ 「リズム&ブルースの死」ネルソン・ジョージp.308、早川書房
  4. ^ テンプターズ時代は「神様お願い」「エメラルドの伝説」、ソロとしては「愚か者よ」がヒットした
  5. ^ http://music-calendar.jp/2017083101
  6. ^ ゴールデンカップスから発展し、ミッキー吉野ら卓越した演奏技術のプレイヤーがそろったバンドだった