1983年の阪神タイガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1983年の阪神タイガース
成績
セントラル・リーグ4位
62勝63敗5分 勝率.496[1]
本拠地
都市 兵庫県西宮市
球場
阪神甲子園球場
Summer Koshien 2009 Final.jpg
球団組織
オーナー 田中隆造
経営母体 阪神電気鉄道
監督 安藤統男
« 1982
1984 »

1983年の阪神タイガースでは、1983年シーズンについての阪神タイガースの動向をまとめる。

この年の阪神タイガースは、安藤統男監督の2年目のシーズンである。

概要[編集]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 真弓明信
2 北村照文
3 佐野仙好
4 掛布雅之
5 岡田彰布
6 藤田平
7 アレン
8 笠間雄二
9 小林繁
1983年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 広島 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 --
2位 阪神 3.5 広島 8.0 広島 5.0 巨人 0.5 広島 6.0 広島 7.5 広島 6.0
3位 中日 5.0 阪神 12.5 ヤクルト 12.5 ヤクルト 11.5 中日 12.5 大洋 15.0 大洋 11.0
4位 広島 5.5 ヤクルト 13.0 中日 14.0 大洋 12.5 大洋 13.0 中日 阪神 11.5
5位 ヤクルト 大洋 16.0 大洋 14.0 阪神 阪神 14.0 阪神 15.5 中日 18.5
6位 大洋 7.5 中日 16.5 阪神 14.5 中日 14.0 ヤクルト 14.5 ヤクルト 19.0 ヤクルト 19.0
1983年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 72 50 8 .590 -
2位 広島東洋カープ 65 55 10 .542 6.0
3位 横浜大洋ホエールズ 61 61 8 .500 11.0
4位 阪神タイガース 62 63 5 .496 11.5
5位 中日ドラゴンズ 54 69 7 .439 18.5
6位 ヤクルトスワローズ 53 69 8 .434 19.0

オールスターゲーム1983[編集]

  • コーチ
安藤統男
  • ファン投票
選出なし
  • 監督推薦
小林繁
笠間雄二
掛布雅之

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
真弓明信 首位打者 .353 初受賞
福間納 最優秀防御率 2.62 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
真弓明信 二塁手 初受賞[注 1]
ダイヤモンドグラブ賞
選手名 ポジション 回数
掛布雅之 三塁手 3年連続5度目
北村照文 外野手 2年連続2度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 中西清起 投手 リッカー 入団
2位 池田親興 投手 日産自動車 入団
3位 仲田幸司 投手 興南高 入団
4位 川原新治 投手 大阪商業大学 入団
5位 吉川弘幸 外野手 太成高 入団
6位 岩切英司 捕手 住友金属鹿島 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1978年に遊撃手部門で受賞しており、通算2度目。

出典[編集]

  1. ^ 年度別成績 1983年 セントラル・リーグ”. 2016年11月22日閲覧。