1985年世界柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1985年世界柔道選手権大会(第14回世界柔道選手権大会)は韓国ソウル1985年9月26日から9月29日まで開催された。

メダリスト[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 日本の旗 細川伸二 西ドイツの旗 ペーター・ユプケ ハンガリーの旗 ブイコー・タマーシュ
ソビエト連邦の旗 ハズレト・トレツェリ
65kg以下級 ソビエト連邦の旗 ユーリ・ソコロフ 大韓民国の旗 李璟根 イギリスの旗 スティーブン・ゴーソープ
日本の旗 松岡義之
71kg以下級 大韓民国の旗 安柄根 アメリカ合衆国の旗 マイク・スウェイン ポーランドの旗 ヴィエスワフ・ブワフ
西ドイツの旗 シュテフェン・シュトランツ
78kg以下級 日本の旗 日陰暢年 東ドイツの旗 トルステン・オーミゲン[1] イギリスの旗 ニール・アダムス
ソビエト連邦の旗 ウラジーミル・シェスタコフ
86kg以下級 オーストリアの旗 ペーター・ザイゼンバッハー ブルガリアの旗 ゲオルギ・ペトロフ フランスの旗 ファビアン・カヌ
ソビエト連邦の旗 ビタリー・ペスニャック
95kg以下級 日本の旗 須貝等 大韓民国の旗 河亨柱 西ドイツの旗 ギュンター・ノイロイター
ベルギーの旗 ロベルト・バンドワール
95kg超級 大韓民国の旗 趙容徹 日本の旗 斉藤仁 ソビエト連邦の旗 グリゴリー・ベリチェフ
ブルガリアの旗 ディミタル・ザプリアノフ
無差別級 日本の旗 正木嘉美 エジプトの旗 モハメド・ラシュワン ソビエト連邦の旗 ハビル・ビクタシェフ
オランダの旗 ヴィリー・ヴィルヘルム

各国メダル数[編集]

順位 国・地域
1 日本の旗 日本 4 1 1 6
2 大韓民国の旗 韓国 2 2 0 4
3 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 1 0 5 6
4  オーストリア 1 0 0 1
5 西ドイツの旗 西ドイツ 0 1 2 3
6  ブルガリア 0 1 1 2
7  エジプト 0 1 0 1
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 1 0 1
東ドイツの旗 東ドイツ 0 1 0 1
10 イギリスの旗 イギリス 0 0 2 2
11 ポーランドの旗 ポーランド 0 0 1 1
フランスの旗 フランス 0 0 1 1
ベルギーの旗 ベルギー 0 0 1 1
 ハンガリー 0 0 1 1
オランダの旗 オランダ 0 0 1 1

脚注[編集]

[ヘルプ]