1986年の南海ホークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1986年の南海ホークス
成績
パシフィック・リーグ6位
49勝73敗8分 勝率.402[1]
本拠地
都市 大阪府大阪市浪速区
球場
大阪球場
Osakastudiam1989.jpg
球団組織
オーナー 川勝傳
経営母体 南海電気鉄道
監督 杉浦忠
« 1985
1987 »

1986年の南海ホークス(1986ねんのなんかいホークス)では、1986年シーズンにおける南海ホークスの動向をまとめる。

この年の南海ホークスは、杉浦忠監督の1年目のシーズンである。

概要[編集]

長い長い低迷から脱却すべく、シーズン前は「香川サード転向」「門田デビッドグッドウィンの60番トリオ」といった構想を打ち出したが、香川は打撃不振で5月末に2軍落ちして2ヶ月で頓挫、60番トリオもグッドウィンが度重なる故障から不振に陥り、トリオは1年で「解散」となった。新井宏昌との交換で近鉄から獲得した山口哲治も復活せず、チームは5月10日以降一度も最下位から脱出することなくシーズンを終えた。ルーキーの西川佳明が10勝を挙げ清原和博と新人王を争う活躍を見せた一方で、10年前の新人王である藤田学が5年来の不振から抜け出せないまま31歳の若さで引退した。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー[2]
1 山本和範
2 山田勉
3 グッドウィン
4 門田博光
5 デビッド
6 香川伸行
7 吉田博之
8 定岡智秋
9 湯上谷宏
山内孝徳
1986年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 近鉄 -- 近鉄 -- 近鉄 -- 近鉄 -- 西武 -- 西武 -- 西武 --
2位 日本ハム 0.0 阪急 西武 2.0 西武 4.0 近鉄 2.0 近鉄 1.0 近鉄 2.5
3位 阪急 3.0 日本ハム 1.5 阪急 2.5 阪急 4.5 阪急 6.5 阪急 7.0 阪急 6.5
4位 西武 4.0 西武 5.0 日本ハム 8.0 ロッテ 12.0 ロッテ 13.0 ロッテ 10.0 ロッテ 13.0
5位 ロッテ 6.5 ロッテ 5.0 ロッテ 10.5 日本ハム 13.5 日本ハム 17.5 日本ハム 15.5 日本ハム 13.5
6位 南海 7.5 南海 12.5 南海 16.0 南海 17.0 南海 21.0 南海 20.5 南海 21.5

[3][4][5][6][7][8]

1986年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 68 49 13 .581 -
2位 近鉄バファローズ 66 52 12 .559 2.5
3位 阪急ブレーブス 63 57 10 .525 6.5
4位 ロッテオリオンズ 57 64 9 .471 13.0
5位 日本ハムファイターズ 57 65 8 .467 13.5
6位 南海ホークス 49 73 8 .402 21.5

[1]

個人成績[編集]

主な投手成績[編集]

  • 色付き規定投球回(130イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手








































W
H
I
P
 
/山内孝徳 33 29 13 1 4 11 18 0 901 211.1 251 39 32 5 117 0 1 112 105 4.47 1.34
/山内和宏 28 25 6 0 0 8 15 0 723 163.2 172 27 74 6 102 7 0 97 86 4.73 1.50
/藤本修二 31 22 8 1 0 10 12 1 679 159.2 154 12 52 4 80 3 0 78 67 3.78 1.29
/西川佳明 26 22 9 1 2 10 10 1 682 159.2 165 18 44 4 75 0 1 77 69 3.89 1.31
/井上祐二 40 14 2 0 0 4 8 11 540 127.0 118 19 51 1 96 5 0 66 62 4.39 1.33
/加藤伸一 22 15 6 0 0 3 10 2 469 107.2 105 20 46 4 52 3 0 61 56 4.68 1.40
/矢野実 41 1 0 0 0 3 0 3 261 61.2 64 12 19 0 22 1 0 32 28 4.09 1.35
/中条善伸 37 1 0 0 0 0 0 1 182 41.0 47 2 18 0 20 1 0 16 14 3.07 1.59
/竹口昭範 36 0 0 0 0 0 0 0 145 32.1 39 1 15 0 11 1 0 20 19 5.29 1.67
/青山久人 21 0 0 0 0 0 0 0 114 24.0 33 5 12 3 18 0 0 18 18 6.75 1.88
/中村弘道 14 0 0 0 0 0 0 0 74 17.0 17 4 8 0 10 1 0 12 12 6.35 1.47
/山口哲治 6 0 0 0 0 0 0 0 56 11.1 17 3 5 1 3 1 0 8 4 3.18 1.94
/畠山準 3 1 0 0 0 0 0 0 33 6.2 7 3 7 0 4 0 0 7 7 9.45 2.10
/田村勲 5 0 0 0 0 0 0 0 22 4.2 4 1 3 0 1 0 0 2 2 3.86 1.50
/松崎秀昭 3 0 0 0 0 0 0 0 16 4.0 4 1 0 0 2 0 0 3 2 4.50 1.00
/森口益光 2 0 0 0 0 0 0 0 17 3.0 7 1 0 0 3 0 0 6 2 6.00 2.33
/藤田学 1 0 0 0 0 0 0 0 4 1.0 2 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 2.00
/田口竜二 1 0 0 0 0 0 0 0 6 1.0 1 0 2 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00
/大久保学 1 0 0 0 0 0 0 0 10 0.2 8 0 0 0 0 0 0 7 7 94.50 12.00
/藤村雅人 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0.0 2 0 1 0 0 0 0 2 2 - -

打撃成績[編集]

  • 色付き規定打席(403打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/デビッド 130 534 487 65 139 20 0 25 234 74 6 3 0 1 46 0 0 103 13 .285 .346 .480 .827
/小川史 128 516 472 47 117 15 1 3 143 32 14 5 25 0 19 0 0 66 5 .248 .277 .303 .580
/山本和範 129 507 446 73 131 26 4 19 222 57 7 7 4 2 51 2 4 84 5 .294 .370 .498 .868
/門田博光 123 479 416 51 109 14 0 25 198 77 2 3 1 0 57 12 5 101 7 .262 .358 .476 .834
/河埜敬幸 115 405 369 35 97 19 2 5 135 22 4 4 9 0 25 1 2 40 8 .263 .313 .366 .679
/山村善則 115 359 333 26 86 7 0 7 114 34 1 6 4 2 13 1 7 71 11 .258 .299 .342 .641
/香川伸行 91 307 282 27 72 9 0 13 120 36 2 3 1 2 21 0 1 56 11 .255 .307 .426 .733
/グッドウィン 83 202 186 12 43 10 0 8 77 26 0 1 0 0 14 0 2 44 3 .231 .292 .414 .706
/佐々木誠 79 182 160 14 26 3 1 2 37 4 5 2 5 1 15 0 1 43 5 .163 .237 .231 .469
/高柳秀樹 68 176 153 25 49 10 0 11 92 26 0 0 0 2 18 0 3 35 4 .320 .398 .601 .999
/岡本圭右 83 155 140 13 34 3 0 2 43 11 2 1 0 0 14 0 1 38 3 .243 .316 .307 .623
/定岡智秋 80 134 124 12 25 4 1 5 46 10 0 1 4 0 6 1 0 30 4 .202 .238 .371 .609
/吉田博之 45 118 108 11 22 3 0 4 37 7 0 0 3 0 6 0 1 11 6 .204 .252 .343 .595
/山口裕二 63 114 102 11 21 2 1 1 28 4 12 7 8 0 4 0 0 28 0 .206 .236 .275 .510
/山田勉 33 111 93 11 23 2 0 2 31 5 2 4 5 0 10 0 3 16 2 .247 .340 .333 .673
/岩木哲 47 92 82 3 15 1 1 1 21 3 0 1 3 0 7 0 0 13 5 .183 .247 .256 .503
/湯上谷宏 60 79 73 9 12 2 0 0 14 2 10 4 2 0 3 0 1 16 0 .164 .208 .192 .400
/吉沢俊幸 85 73 66 4 14 1 0 1 18 5 2 2 2 1 3 0 1 16 1 .212 .254 .273 .526
/岸川勝也 28 69 61 4 15 0 0 2 21 6 1 4 2 0 6 0 0 16 2 .246 .313 .344 .658
/中尾明生 87 56 49 4 9 0 0 0 9 3 0 2 2 1 3 0 1 8 1 .184 .241 .184 .424
/鈴木伸良 24 36 32 1 5 0 0 0 5 1 0 0 0 0 4 0 0 8 4 .156 .250 .156 .406
/大塚義樹 4 10 10 0 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .200 .200 .300 .500
/池之上格 7 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .000 .000 .000 .000
/藤本博史 1 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
/坂口千仙 4 1 1 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000

オールスターゲーム1986[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
投手 西川佳明
外野手 山本和範
  • この年の南海ホークスからは監督推薦による選出のみ。

できごと[編集]

入団・退団[編集]

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。

入団[編集]

選手名 前所属 備考
投手
6 山口哲治 近鉄バファローズ 新井宏昌とトレード
10 中村弘道 北海道拓殖銀行 ドラフト2位
21 西川佳明 法政大学 ドラフト1位
38 田村勲 ロッテオリオンズ 金銭トレード
48 坂田和隆 九州産業大学 ドラフト5位
捕手
50 中馬賢治 近鉄バファローズ 金銭トレード
51 西山秀二 上宮高 ドラフト4位
58 木戸賢永 津名高 ドラフト外
内野手
53 安田秀之 享栄高 ドラフト6位
56 石川晃 日産サニー札幌 ドラフト外
61 デビッド テキサス・レンジャーズ 新外国人
外野手
25 吉沢俊幸 阪急ブレーブス 中出謙二とトレード
47 広永益隆 徳島商業高 ドラフト3位
62 グッドウィン オークランド・アスレチックス傘下 新外国人

退団[編集]

選手名 去就
投手
金城信夫 韓国プロ野球に移籍
捕手
中出謙二 吉沢俊幸とトレードで阪急に移籍
山本穣
内野手
ドイル
ナイマン
藤田達也
外野手
新井宏昌 山口哲治ととトレードで近鉄に移籍
刀根剛

選手・スタッフ[編集]

  • 背番号変更
    • 小川史 56→1
  • 守備位置登録変更
    • 香川伸行 捕手→内野手

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
受賞者なし
ベストナイン
選出なし
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
山本和範 外野手 初受賞

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 田島俊雄 投手 日本生命 入団
2位 森浩之 捕手 東洋大学 入団
3位 右田雅彦 外野手 NTT九州 入団
4位 大塚賢一 投手 習志野高 入団

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 年度別成績 1986年 セントラル・リーグ”. 日本野球機構. 2015年7月9日閲覧。
  2. ^ 『読売新聞』1986年4月7日付朝刊、14版、16面
  3. ^ 『読売新聞』1986年5月1日付朝刊、14版、17面
  4. ^ 『読売新聞』1986年6月1日付朝刊、14版、17面
  5. ^ 『読売新聞』1986年6月30日付朝刊、14版、16面
  6. ^ 『読売新聞』1986年8月1日付朝刊、14版、17面
  7. ^ 『読売新聞』1986年9月1日付朝刊、14版、16面
  8. ^ 『読売新聞』1986年10月1日付朝刊、14版、16面