1988年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本項目では、1988年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[1]

雪組[編集]

星組[編集]

花組[編集]

月組[編集]

雪組[編集]

星組[編集]

  • 8月11日 - 9月27日

花組[編集]

月組[編集]

東京宝塚劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[2]

月組[編集]

  • 3月3日 - 3月30日

雪組[編集]

  • 4月3日 - 4月29日
    • 『風と共に去りぬ』(植田紳爾 脚本・演出)

星組[編集]

  • 6月3日 - 6月29日
    • 『炎のボレロ』(柴田侑宏)
    • 『Too Hot!』(三木章雄)

花組[編集]

  • 7月3日 - 7月31日
    • 『キス・ミー・ケイト』(岡田敬二 脚色・演出)

月組[編集]

  • 8月4日 - 8月30日
    • 『南の哀愁』(内海重典)
    • 『ビバ!シバ!』(草野旦)

雪組[編集]

  • 11月3日 -11月29日
    • 『たまゆらの記』(柴田侑宏)
    • 『ダイナモ!』(小原弘稔)

星組[編集]

  • 12月3日 - 12月27日
    • 『戦争と平和』(植田紳爾 脚本・演出)

宝塚バウホール公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[3]

星組[編集]

  • 1月2日 - 1月10日
    • 『ハッピー・ドリーミング』(酒井澄夫 構成・演出)

月組[編集]

花組[編集]

  • 2月6日 - 2月21日
    • 『ベルベット・カラー』(草野旦

雪組[編集]

  • 2月28日 - 3月15日
    • 『レッド・ヘッド』(太田哲則 脚色・演出)

星組[編集]

花組[編集]

  • 5月29日 - 6月13日

専科・月組[編集]

  • 7月8日 - 7月16日
    • 『永遠物語』(草野旦 脚色・演出)

雪組[編集]

  • 8月28日 - 9月13日

月組[編集]

星組[編集]

  • 10月22日 - 11月7日
    • 『ミッドナイト・シティロマンス』(中村暁

雪組[編集]

  • 12月18日 - 12月25日
    • 『ツーロンの薔薇』(小原弘稔)

その他の日本公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[4]

花組・特別[編集]

月組[編集]

  • 2月3日 - 2月11日 名古屋・中日劇場
    • 『ME AND MY GIRL』(小原弘稔 脚色・演出)

雪組・特別[編集]

  • 2月25日 - 2月29日 東京・日本青年館
    • 『リプライズ!』(岡田敬二)

星組[編集]

  • 4月14日 - 4月29日 市川、千葉、藤沢、綾瀬、水戸、いわき、前橋、大宮、久喜、郡山、喜多方、大津
    • 『華麗なるファンタジア』(太田哲則)
    • 『タカラヅカ・フォーリーズ』(小原弘稔)
  • 5月1日 - 5月5日 福岡市民会館
    • 『華麗なるファンタジア』(太田哲則)
    • 『タカラヅカ・フォーリーズ』(小原弘稔)

雪組・特別[編集]

  • 5月9日 - 5月18日 東京・青山劇場
    • 『レッド・ヘッド』(太田哲則 脚色・演出)

雪組[編集]

月組・特別[編集]

  • 9月18日 - 9月21日 東京・簡易保険ホール
    • 『リラの壁の囚人たち』(小原弘稔)
  • 9月23日 名古屋・愛知文化講堂
    • 『リラの壁の囚人たち』(小原弘稔)

星組[編集]

  • 10月15日 - 11月6日 江南、安城、多摩、鹿沼、野洲、鯖江、金沢、広島、福山、高松、徳山、福岡、都城、延岡、宮崎、人吉、鹿児島
    • 『華麗なるファンタジア』(太田哲則)
    • 『タカラヅカ・フォーリーズ』(小原弘稔)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 90年史 2004, p. 270-271.
  2. ^ 90年史 2004, p. 282.
  3. ^ 90年史 2004, p. 285-286.
  4. ^ 90年史 2004, p. 300.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6。