1988年の広島東洋カープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1988年の広島東洋カープ
成績
セントラル・リーグ3位
65勝62敗3分 勝率.512[1]
本拠地
都市 広島県広島市
球場
広島市民球場
Hiroshima Municipal Baseball Stadium 2008.JPG
球団組織
オーナー 松田耕平
経営母体 松田家(マツダ創業者一族)
監督 阿南準郎
« 1987
1989 »

1988年の広島東洋カープ(1988ねんのひろしまとうようカープ)では、1988年における広島東洋カープの動向をまとめる。

この年の広島東洋カープは、阿南準郎監督の3年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 山崎隆造
2 正田耕三
3 高橋慶彦
4 小早川毅彦
5 ランス
6 長嶋清幸
7 ジョンソン
8 達川光男
9 北別府学
1988年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 広島 -- 広島 -- 巨人 -- 中日 -- 中日 -- 中日 -- 中日 --
2位 巨人 4.5 巨人 1.5 広島 0.5 巨人 1.0 広島 6.5 広島 7.0 巨人 12.0
3位 阪神 5.0 阪神 2.5 中日 1.0 広島 1.5 巨人 7.5 巨人 8.0 広島 15.0
4位 ヤクルト 5.5 大洋 4.0 ヤクルト 3.0 大洋 5.0 大洋 12.0 大洋 17.0 大洋 20.5
5位 大洋 7.0 中日 4.5 阪神 6.5 ヤクルト 9.5 ヤクルト 12.0 ヤクルト 17.0 ヤクルト 22.0
6位 中日 8.0 ヤクルト 5.5 大洋 7.0 阪神 10.0 阪神 19.0 阪神 23.0 阪神 29.5
1988年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 中日ドラゴンズ 79 46 5 .632 -
2位 読売ジャイアンツ 68 59 3 .535 12.0
3位 広島東洋カープ 65 62 3 .512 15.0
4位 横浜大洋ホエールズ 59 67 4 .468 20.5
5位 ヤクルトスワローズ 58 69 3 .457 22.0
6位 阪神タイガース 51 77 2 .398 29.5

オールスターゲーム1988[編集]

  • コーチ
阿南準郎
  • 監督推薦
津田恒美
北別府学
大野豊
川口和久
達川光男(補充選手)
正田耕三

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
正田耕三 首位打者 .340 2年連続2度目
大野豊 最優秀防御率 1.70 初受賞
沢村賞 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
達川光男 捕手 2年ぶり3度目
正田耕三 二塁手 初受賞
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
達川光男 捕手 2年ぶり3度目
正田耕三 二塁手 2年連続2度目
山崎隆造 外野手 2年連続4度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 野村謙二郎 内野手 駒澤大学 入団
2位 佐藤裕幸 内野手 津久見高 入団
3位 畝龍実 投手 NTT関東 入団
4位 近藤芳久 投手 東芝 入団
5位 江藤智 捕手 関東高 入団
6位 千代丸亮彦 投手 福岡・常磐高 入団

出典[編集]

[ヘルプ]