1991年の西武ライオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1991年の西武ライオンズ
成績
日本一
4勝3敗(対広島
パシフィック・リーグ優勝
81勝43敗6分 勝率.653[1]
本拠地
都市 埼玉県所沢市
球場
西武ライオンズ球場
Seibukyujo-931023-1.jpg
球団組織
オーナー 堤義明
経営母体 西武鉄道
監督 森祇晶
« 1990
1992 »

1991年の西武ライオンズ(1991ねんのせいぶライオンズ)では、1991年の西武ライオンズにおける動向をまとめる。

この年の西武ライオンズは、森祇晶監督の6年目のシーズンであり、2年連続13度目のリーグ優勝と2年連続10度目の日本シリーズ制覇を果たしたシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 辻発彦
2 平野謙
3 秋山幸二
4 清原和博
5 デストラーデ
6 石毛宏典
7 田辺徳雄
8 伊東勤
9 吉竹春樹
投手 渡辺久信
1991年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 西武 -- 西武 -- 西武 -- 近鉄 -- 近鉄 -- 西武 --
2位 近鉄 3.0 近鉄 7.0 近鉄 4.0 西武 1.5 西武 1.5 近鉄 4.5
3位 日本ハム 3.5 日本ハム ダイエー 7.5 日本ハム 10.5 オリックス 15.5 オリックス 18.5
4位 ロッテ 4.0 ダイエー 10.5 日本ハム 10.0 ダイエー 12.5 ダイエー 19.0 日本ハム 28.5
5位 ダイエー 5.0 ロッテ 11.5 オリックス 12.0 オリックス 14.0 日本ハム 19.5 ダイエー 29.0
6位 オリックス 8.5 オリックス 15.0 ロッテ 20.0 ロッテ 23.5 ロッテ 30.0 ロッテ 33.5
1991年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 81 43 6 .653 -
2位 近鉄バファローズ 77 48 5 .616 4.5
3位 オリックス・ブルーウェーブ 64 63 3 .504 18.5
4位 日本ハムファイターズ 53 72 5 .424 28.5
5位 福岡ダイエーホークス 53 73 4 .421 29.0
6位 ロッテオリオンズ 48 77 5 .384 33.5

日本シリーズ[編集]

1991年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月19日(土) 第1戦 広島東洋カープ 3-11 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
10月20日(日) 第2戦 広島東洋カープ 4-2 西武ライオンズ
10月21日(月) 移動日
10月22日(火) 第3戦 西武ライオンズ 1-0 広島東洋カープ 広島市民球場
10月23日(水) 第4戦 西武ライオンズ 3-7 広島東洋カープ
10月24日(木) 第5戦 西武ライオンズ 0-3 広島東洋カープ
10月25日(金) 移動日
10月26日(土) 第6戦 広島東洋カープ 1-6 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
10月27日(日) 第7戦 雨天中止
10月28日(月) 広島東洋カープ 1-7 西武ライオンズ
優勝:西武ライオンズ(2年連続10回目)

オールスターゲーム1991[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
監督 森祇晶
投手 渡辺智男 2
工藤公康 3
鹿取義隆 2
捕手 伊東勤 8
一塁手 清原和博 6
二塁手 辻発彦 5
三塁手 石毛宏典 11
外野手 秋山幸二 7
  • 太字はファン投票による選出、取消線は出場辞退、▲は出場辞退選手発生による補充。

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[11]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
郭泰源 最優秀選手 初受賞
デストラーデ 本塁打王 39本 2年連続2度目
打点王 92打点 2年連続2度目
渡辺智男 最優秀防御率 2.35 初受賞
工藤公康 最高勝率 .842 4年ぶり2度目
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
郭泰源 投手 初受賞
伊東勤 捕手 2年連続6度目
辻発彦 二塁手 2年ぶり3度目
秋山幸二 外野手 6年連続6度目
デストラーデ 指名打者 2年連続2度目
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
郭泰源 投手 初受賞
伊東勤 捕手 2年連続6度目
辻発彦 二塁手 4年連続5度目
石毛宏典 三塁手 3年ぶり3度目[注 1]
平野謙 外野手 4年連続7度目
秋山幸二 5年連続5度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 竹下潤 投手 駒澤大学 入団
2位 新谷博 投手 日本生命 入団
3位 熊澤当緒琉 外野手 所沢商業高 入団
4位 松田和哉 投手 長崎南山高 入団
5位 神野信也 投手 新居浜商業高 入団
6位 千原淳弘 投手 日高高中津分校 入団
7位 渡辺孝男 捕手 札幌篠路高 入団
8位 日月哲史 外野手 関東高 入団
9位 蒲谷和茂 投手 東芝 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 遊撃手部門で5度受賞しており、通算8度目。

出典[編集]

  1. ^ 年度別成績 1991年 パシフィック・リーグ”. 2015年9月27日閲覧。
  2. ^ パシフィック・リーグ略史(1949年~2000年)パ・リーグ公式サイト
  3. ^ a b c d 日付は出典の記述に基づく公示日。ベースボール・マガジン社刊「ライオンズ60年史―獅子の記憶ー「西鉄」から「埼玉西武」まで」116ページ
  4. ^ 中日新聞社刊「中日ドラゴンズ70年史」170ページ
  5. ^ a b 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」427ページ
  6. ^ 記録メモ(個人打者編) Archived 2013年12月12日, at the Wayback Machine.パ・リーグ公式サイト
  7. ^ 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」435ページ
  8. ^ 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」190 ページ
  9. ^ チームヒストリーロッテ球団公式サイト
  10. ^ 試合結果 NPB公式サイト
  11. ^ 西武ライオンズ公式HP 背番号の歴史”. 2015年6月8日閲覧。