1992年の政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1992年の政治(1992ねんのせいじ)は、1992年平成4年)の政治分野に関する出来事について記述する。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

  • 10月1日 - 金丸信自民党前副総裁、パレロワイヤル永田町の個人事務所で政治活動を再開。
  • 10月7日 - 砂防会館経世会拡大常任幹事会。
  • 10月14日 - 金丸前副総裁が、衆議院議員を辞職。経世会会長も辞任。
  • 10月21日
    • 金丸前副総裁の議員辞職願受理。
    • ホテルニューオータニ「桂の間」で経世会有志による決起集会。竹下派小沢系衆議院議員36名が参加。羽田孜を経世会会長に推すことを決定。
    • 金丸事務所で竹下元首相、金丸前副総裁、小沢経世会会長代行が会談。竹下系と小沢系が決裂。
    • 経世会最高幹部会紛糾。
  • 10月23日 - (午前零時過ぎ)原田憲経世会座長、記者団に「経世会会長には小渕恵三君が適任と考える」と発表し、小渕会長の流れが決定。
  • 10月23日 - 天皇中国訪問。歴代天皇では初の訪中。
  • 10月28日 - 経世会会長に小渕恵三が就任。

11月[編集]

12月[編集]