1992年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

1992年の音楽(1992ねんのおんがく)では、1992年平成4年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

1991年の音楽-1992年の音楽-1993年の音楽

動向[編集]

イベント[編集]

第43回NHK紅白歌合戦[編集]

洋楽アルバム[編集]

日本で活躍したアーティスト[編集]

アーティスト別トータルセールス
※提供:オリコン

日本のシングル[編集]

オリコン年間TOP50[編集]

※集計期間 1991年12月2日付 - 1992年11月30日

集計会社 オリコン

日本のアルバム[編集]

※集計期間 1991年12月2日付 - 1992年11月30日

集計会社 オリコン

イベント[編集]

開催日 タイトル
7月25日・26日 第10回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 1992
7月26日 MEET THE WORLD BEAT '92
8月9日 KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '92
8月9日 Rock'n Roll Olympic 1992
12月31日 第43回NHK紅白歌合戦

主要な賞[編集]

第34回日本レコード大賞[編集]

歌謡曲・演歌部門[編集]

ポップス・ロック部門[編集]

第25回日本有線大賞[編集]

  • 日本有線大賞 - 藤あや子『こころ酒』
  • 最多リクエスト歌手賞 - 香西かおり『流恋草』
  • 最優秀新人賞 - 田川寿美『女…ひとり旅』

第6回日本ゴールドディスク大賞[編集]

(対象期間 1991年2月1日 - 1992年1月31日)

その他[編集]

受賞作・受賞者
第30回ゴールデン・アロー賞
  • 音楽賞 - 米米CLUB
  • 新人賞(音楽) - 小野正利、小林ひさし、田川寿美
第25回下谷賞
  • 下谷賞 - 松尾善雄「サンキュー・ベリー・マーチ」
  • 佳作 - 坂本智「秋田っ子マーチ」
第25回全日本有線放送大賞
  • グランプリ - 米米CLUB「君がいるだけで」
第25回日本作詩大賞
第24回サントリー音楽賞
  • 練木繁夫
第24回新宿音楽祭
  • 金賞 - 田川寿美、永井みゆき、宮田愛
  • 銀賞 - 加藤紀子ほか
第23回日本歌謡大賞
  • 大賞 - 香西かおり「花挽歌」
  • 優秀放送音楽新人賞 - 田川寿美「女・・・ひとり旅」、永井みゆき「大阪すずめ」
第22回JXTG音楽賞
第20回ジロー・オペラ賞
第20回東京音楽祭(最終回)
  • グランプリ - スモーキー・マウンテン「パライソ」
第18回歌謡ゴールデン大賞・新人グランプリ
  • 永井みゆき
第17回南里文雄賞
第17回ライオンリスナーズグランプリ・FM東京最優秀新人賞
  • 小野正利
第16回長崎歌謡祭
第13回入野賞
  • カスパール・ヨハネス・ワルター『Nr.1 und 2 aus"4 Stücke gegen den Stillstand" für kleines Orchester』
第11回メガロポリス歌謡祭
  • 最優秀新人ダイヤモンド賞・最優秀新人賞 - SMAP、田川寿美、永井みゆき
第11回JASRAC賞
第11回中島健蔵音楽賞
第10回咲くやこの花賞 音楽部門
第9回現音作曲新人賞
第6回TEENS' MUSIC FESTIVAL
  • ティーンズ大賞・文部大臣奨励賞 - TUZKI
  • オーディエンス大賞・あんたが大賞・パフォーマンス賞 - HOI HOI
  • 選考員特別賞 - ピンキージンバブエ、カメルンナミ&イケズ
  • 熱演賞 - Funky Monkey Doughnucho II
  • サウンド賞 - MARQUEE
  • アイドル賞 - RADIANCE
第3回朝日作曲賞 (合唱)
  • 入賞 - 山岸徹「木馬」
  • 入賞 - 小山順子「ばっぷくどん」
  • 佳作 - 山口哲人「まるい空」
第3回朝日作曲賞 (吹奏楽)
第3回出光音楽賞
第3回日本製鉄音楽賞
第3回BSヤングバトル
  • グランプリ - MISERY
  • 優秀賞 - THE CRYBABY'S、SUZZY、BIS
  • 審査員特別賞 - Green、弘平ラーメン
第2回芥川作曲賞
  • 山田泉『一つの素描〜ピアノとオーケストラによる2』
第2回秋吉台国際作曲賞
第2回NHK新人歌謡コンテスト

デビュー[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

デビュー作売上[編集]

シングル

  • 1位 小野正利:「ピュアになれ」(92.5)
  • 2位 大黒摩季:「STOP MOTION」(92.5)
  • 3位 牧瀬里穂:「Miracle Love」(91.10)
  • 4位 WANDS:「寂しさは秋の色」(91.12)
  • 5位 L.L BROTHERS:「L.L BROTHERSのテーマ」(91.10)
  • 6位 KEY WEST CLUB:「お誂え向きのDestiny」(91.11)
  • 7位 加納さん:「加納さんのいいんじゃないっスか」(91.10)
  • 8位 高橋洋子:「P.S. I miss you」(92.12)
  • 9位 DIE IN CRIES:「MELODIES」(92.2)
  • 10位 DEER:「Hard Rock」(92.2)
  • 11位 大野幹代:「許して…」(92.7)
  • 12位 中江有里:「花をください」(91.10)
  • 13位 TWINZER:「LEAVE ME ALONE」(92.8)
  • 14位 マセキ里穂:「世界で一番素敵な奇跡」(91.10)
  • 15位 Arakawa Rap Brothers:「アナーキー・イン・AK」(92.3)
  • 16位 SUPER MONKEY'S:「ミスターU.S.A./恋のキュート・ビート」(92.9)
  • 17位 J.A.M. Cream:「19番のタンゴ」(92.9)
  • 18位 きんちゃん、ぎんちゃん&セタガヤン・プチ:「きんちゃんとぎんちゃん」(92.2)
  • 19位 小田茜:「あなたがいるからここにいる」(92.3)
  • 20位 松田博幸:「モノクローム・メロディー/Stop Your Crying」(92.2)

アルバム

  • 1位 小野正利:「VOICE of HEART」(92.9)
  • 2位 DIE IN CRIES:「VISAGE」(92.3)
  • 3位 LUNA SEA:「IMAGE」(92.5)
  • 4位 AION:「AIONISM」(91.10)
  • 5位 M-age:「3 RE-MIX + 1」(92.1)
  • 6位 浅倉大介:「LANDING TIMEMACHINE」(91.11)
  • 7位 BIG HORN BEE:「BHB 1」(91.10)
  • 8位 L.L BROTHERS:「Just Do It!」(91.12)
  • 9位 Arakawa Rap Brothers:「ARAKAWA魂」(92.5)
  • 10位 HEAVEN:「WONDERFUL LIFE」(92.6)
  • 11位 WANDS:「WANDS」(92.6)
  • 12位 天野清継:「azure」(92.10)
  • 13位 SISTER'S NO FUTURE:「SISTER'S NO FUTURE 1」(92/2)
  • 14位 TAG:「イメージ・アルバム「源氏」」(91.11)
  • 15位 少年ナイフ:「LET'S KNIFE」(92.8)
  • 16位 高橋洋子:「PIZZICATO」(92.4)
  • 17位 ササジーズ:「アナコンダウーマン」(91.11)
  • 18位 CHICA BOOM:「Chica Boom」(92.1)
  • 19位 L⇔R:「L」(91.11)
  • 20位 米倉利紀:「Bella donna」(92.5)

解散・活動休止[編集]

年内[編集]

再結成[編集]

バルセロナ五輪テーマ曲[編集]

テレビ局[編集]

NHK

作詞:安藤芳彦、作曲:ジミー・ジョンソン(馬飼野康二)、編曲:是永巧一

誕生[編集]

死去[編集]

出典[編集]

  1. ^ サザンオールスターズ バイオグラフィー 1992年 SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2018年10月10日閲覧

関連項目[編集]