1993年の中日ドラゴンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1993年の中日ドラゴンズ
成績
セントラル・リーグ2位
73勝57敗2分 勝率.562[1]
本拠地
都市 愛知県名古屋市
球場
ナゴヤ球場
Gthumb.svg
球団組織
オーナー 加藤巳一郎
経営母体 中日新聞社
監督 高木守道
 < 1992 1994 > 

1993年の中日ドラゴンズ(1993ねんのちゅうにちドラゴンズ)では、1993年の中日ドラゴンズにおける動向をまとめる。

この年の中日ドラゴンズは、高木守道監督の2年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー[2]
1 立浪和義
2 種田仁
3 パウエル
4 落合博満
5 ジャコビー
6 大豊泰昭
7 山崎武司
8 中村武志
9 今中慎二
1993年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 広島 -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト -- ヤクルト --
2位 中日 1.5 巨人 1.5 巨人 3.5 巨人 3.5 中日 1.0 中日 2.0 中日 7.0
3位 巨人 3.5 広島 2.0 広島 広島 4.0 広島 8.0 阪神 12.0 巨人 16.0
4位 阪神 中日 横浜 4.0 中日 巨人 8.5 巨人 12.5 阪神 17.0
5位 ヤクルト 4.5 阪神 中日 4.0 阪神 5.0 阪神 9.0 横浜 17.5 横浜 23.0
6位 横浜 8.0 横浜 4.5 阪神 6.0 横浜 7.5 横浜 12.5 広島 19.0 広島 27.0
1993年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 ヤクルトスワローズ 80 50 2 .615 -
2位 中日ドラゴンズ 73 57 2 .562 7.0
3位 読売ジャイアンツ 64 66 1 .492 16.0
4位 阪神タイガース 63 67 2 .485 17.0
5位 横浜ベイスターズ 57 73 0 .438 23.0
6位 広島東洋カープ 53 77 1 .408 27.0

オールスターゲーム1993[編集]

  • 選出選手
ポジション 名前 選出回数
投手 今中慎二 2
山本昌広 3
捕手 中村武志 5
内野手 種田仁
落合博満 13

選手・スタッフ[編集]

[2]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
山本昌広 最優秀防御率 2.05 初受賞
最多勝利 17勝 初受賞
最高勝率 .773 初受賞
今中慎二 最多勝利 17勝 初受賞
最多奪三振 247個 初受賞
沢村賞 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
今中慎二 投手 初受賞
パウエル 外野手 初受賞
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
今中慎二 投手 初受賞

ドラフト[編集]

網掛けの選手は逆指名による入団

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 平田洋 投手 豊田大谷高 入団
2位 鳥越裕介 内野手 明治大学 入団
3位 笹山洋一 投手 小林西高 入団
4位 遠藤政隆 投手 熊谷組 入団
5位 工藤友也 投手 湖北高 入団

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 年度別成績 1993年 セントラル・リーグ”. 2015年11月13日閲覧。
  2. ^ a b 『1994 ベースボール・レコード・ブック』 ベースボール・マガジン社1993年。ISBN 4-583-03093-2。