1993年の千葉ロッテマリーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1993年の千葉ロッテマリーンズ
成績
パシフィック・リーグ5位
51勝77敗2分 勝率.398[1]
本拠地
都市 千葉県千葉市美浜区
球場
千葉マリンスタジアム
Chiba Marine Stadium Complete View.jpg
球団組織
オーナー 重光武雄
経営母体 ロッテ
監督 八木沢荘六
« 1992
1994 »

1993年の千葉ロッテマリーンズ(1993ねんのちばロッテマリーンズ)では、1993年シーズンの千葉ロッテマリーンズの動向をまとめる。

この年の千葉ロッテマリーンズは、八木沢荘六監督の2年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

オーダー変遷
開幕 5/1 6/1 7/1 8/1 9/1
1 堀幸一 堀幸一 堀幸一 堀幸一 堀幸一 堀幸一
2 西村徳文 南渕時高 西村徳文 西村徳文[注 1] 南渕時高 西村徳文
3 マックス マックス 愛甲猛 マックス 初芝清 マックス
4 ホール ホール ホール ホール ホール ホール
5 宇野勝 初芝清 モトリー 初芝清 マックス 島田茂
6 愛甲猛 愛甲猛 宇野勝 宇野勝 佐藤幸彦 初芝清
7 初芝清 平井光親[注 2] 平井光親 愛甲猛 愛甲猛 愛甲猛
8 青柳進 青柳進 初芝清 島田茂 大村巌 定詰雅彦
9 平井光親 西村徳文 青柳進 青柳進 青柳進 南渕時高
小宮山悟 小宮山悟 小宮山悟 前田幸長 園川一美 前田幸長

[2]

1993年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 日本ハム -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 --
2位 西武 1.0 日本ハム 4.5 日本ハム 6.0 日本ハム 3.0 日本ハム 1.5 日本ハム 1.0
3位 オリックス 2.5 オリックス 5.0 近鉄 7.0 オリックス 9.5 オリックス 7.0 オリックス 3.5
4位 近鉄 3.0 近鉄 6.5 オリックス 11.0 近鉄 10.5 近鉄 12.5 近鉄 7.0
5位 ロッテ 3.5 ロッテ 8.5 ロッテ 14.0 ロッテ 19.0 ロッテ 23.0 ロッテ 23.5
6位 ダイエー 5.0 ダイエー 11.5 ダイエー 16.0 ダイエー 24.0 ダイエー 28.0 ダイエー 28.0
期間
成績
6勝8敗
勝率.429
11勝14敗
勝率.440
6勝11敗1分
勝率.353
7勝13敗1分
勝率.350
7勝13敗
勝率.350
14勝18敗
勝率.438
1993年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 74 53 3 .583 -
2位 日本ハムファイターズ 71 52 7 .577 1.0
3位 オリックス・ブルーウェーブ 70 56 4 .556 3.5
4位 近鉄バファローズ 66 59 5 .528 7.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 51 77 2 .398 23.5
6位 福岡ダイエーホークス 45 80 5 .360 28.0

オールスターゲーム1993[編集]

  • 選出選手
ポジション 名前 選出回数
投手 小宮山悟 2
遊撃手 宇野勝 3
外野手 西村徳文 5
  • 太字はファン投票による選出。

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[2]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
受賞者なし
ベストナイン
選出なし
ゴールデングラブ賞
選出なし

ドラフト[編集]

網掛けの選手は逆指名による入団

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 加藤高康 投手 NTT東北 入団
2位 立川隆史 外野手 拓殖大学紅陵高 入団
3位 大塚明 内野手 別府羽室台高 入団
4位 中山雅行 投手 熊谷組 入団
5位 諸積兼司 外野手 日立製作所 入団
6位 小野晋吾 投手 御殿場西高 入団
7位 福浦和也 投手 習志野高 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 偵察メンバーの荘勝雄と交代。
  2. ^ 偵察メンバーの武藤潤一郎と交代。

出典[編集]

  1. ^ 年度別成績 1993年 パシフィック・リーグ”. 日本野球機構. 2015年11月13日閲覧。
  2. ^ a b 『1994 ベースボール・レコード・ブック』ベースボール・マガジン社、1993年。ISBN 4-583-03093-2。