1994年のヤクルトスワローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1994年のヤクルトスワローズ
成績
セントラル・リーグ4位
62勝68敗 勝率.477[1]
本拠地
都市 東京都新宿区
球場
明治神宮野球場
Remodeled meiji jingu stadium.jpg
球団組織
オーナー 桑原潤
経営母体 ヤクルト本社
監督 野村克也
« 1993
1995 »

1994年のヤクルトスワローズ(1994ねんのヤクルトスワローズ)では、1994年のヤクルトスワローズにおける動向をまとめる。

この年のヤクルトスワローズは、野村克也監督の5年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

オーダー変遷
開幕 5/1 6/1 7/1 8/2 9/2
1 飯田哲也 飯田哲也 飯田哲也 飯田哲也 飯田哲也 土橋勝征
2 荒井幸雄 荒井幸雄 城友博 荒井幸雄 土橋勝征 荒井幸雄
3 古田敦也 クラーク クラーク 池山隆寛 秦真司 クラーク
4 広沢克己 広沢克己 広沢克己 広沢克己 広沢克己 広沢克己
5 ハウエル ハウエル ハウエル ハウエル ハウエル ハウエル
6 池山隆寛 池山隆寛 池山隆寛 秦真司 クラーク 秦真司
7 クラーク 桜井伸一 新井潔 土橋勝征 古田敦也 古田敦也
8 桜井伸一 中西親志 野口寿浩 古田敦也 新井潔 幸田正広
9 川崎憲次郎 荒木大輔 川崎憲次郎 伊東昭光 伊東昭光 山田勉

[2]

1994年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 --
2位 中日 1.5 中日 3.5 中日 9.5 中日 8.0 広島 4.0 中日 中日 1.0
3位 ヤクルト 3.5 横浜 4.5 ヤクルト 阪神 9.0 中日 6.5 広島 2.5 広島 4.0
4位 横浜 4.0 ヤクルト 5.5 横浜 11.5 ヤクルト 10.0 阪神 8.0 横浜 5.5 阪神 8.0
5位 広島 5.5 阪神 7.0 阪神 14.0 広島 11.0 ヤクルト 9.0 阪神 6.0 ヤクルト
6位 阪神 6.5 広島 9.5 広島 15.5 横浜 13.0 横浜 11.5 ヤクルト 7.0 横浜 9.0
期間
成績
9勝9敗
勝率.500
12勝13敗
勝率.480
11勝9敗
勝率.550
8勝12敗
勝率.400
11勝13敗
勝率.458
7勝9敗
勝率.438
4勝3敗
勝率.571
1994年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 70 60 0 .538 -
2位 中日ドラゴンズ 69 61 0 .531 1.0
3位 広島東洋カープ 66 64 0 .508 4.0
4位 ヤクルトスワローズ 62 68 0 .477 8.0
阪神タイガース 62 68 0 .477 8.0
6位 横浜ベイスターズ 61 69 0 .469 9.0

オールスターゲーム1994[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
監督 野村克也
投手 岡林洋一 3
高津臣吾
捕手 古田敦也 5
遊撃手 池山隆寛 7
内野手 広沢克己 8
  • 太字はファン投票による選出、▲は出場辞退選手発生に伴う補充。

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[2]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
高津臣吾 最優秀救援投手 27SP 初受賞
ベストナイン
選出なし
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
飯田哲也 外野手 4年連続4度目

ドラフト[編集]

網掛けの選手は逆指名による入団

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 北川哲也 投手 日産自動車 入団
2位 宮本慎也 内野手 プリンスホテル 入団
3位 稲葉篤紀 内野手 法政大学 入団
4位 吉元伸二 外野手 三菱重工長崎 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 年度別成績 1994年 セントラル・リーグ”. 日本野球機構. 2015年11月20日閲覧。
  2. ^ a b 『1995 ベースボール・レコード・ブック』ベースボール・マガジン社、1994年。ISBN 4-583-03171-8。