1996 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FNS歌謡祭 > 1996 FNS歌謡祭
1996 FNS歌謡祭
1996 FNS MUSIC FESTIVAL
Yokohama Arena.jpg
会場として使用されて
番組生放送が行われた
横浜アリーナ
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
演出 大前一彦
出演者 楠田枝里子
川端健嗣
ほか
製作
プロデューサー 大前一彦、水口昌彦きくち伸
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1996年12月10日
放送時間 火曜日 19:00 - 21:54
放送枠 FNS歌謡祭
放送分 174分
回数 1

特記事項:
最後の火曜放送。

1996 FNS歌謡祭』(1996 エフエヌエスかようさい)は、1996年12月10日 19:00 - 21:54(JST)に生放送された通算25回目の『FNS歌謡祭』。

概要[編集]

この回と次回は、グランドプリンスホテル新高輪に代わって横浜アリーナが会場となった。また1978年から12年間担当した露木茂[1]に代わって、川端健嗣が今回から男性司会を担当する(両名とも当時フジテレビアナウンサー)。

フジテレビにとっては河田町本社スタジオ時代最後の歌謡祭となった。また長きに渡って放送枠を提供した『火曜ワイドスペシャル』が、翌1997年9月30日を以て廃枠になった事から、新たに放送曜日を木曜に移動したため、火曜放送は今回が最後となった。

放送時間は引き続き火曜19:00 - 21:54だったが、21:00の『なるほど!ザ・ワールド』がこの年の3月26日放送で終了し、新たにドラマ枠(通称「火9」)が設置されたものの、この日の『こんな私に誰がした』を1時間繰り下げて22:00からの放送にし、関西テレビ制作火曜22時枠ドラマゆずれない夜』以降も1時間繰り下げて放送された。

演歌・歌謡曲勢の出演は香西かおり、憲三郎&ジョージ山本、長山洋子、藤あや子の5人となり少数精鋭となった。

ジャニーズ事務所からはSMAPTOKIOV6の3組が出演した。

出演者[編集]

司会[編集]

出演アーティスト[編集]

太字は当年のNHK第47回NHK紅白歌合戦』にも出場した歌手である。

音楽・演奏[編集]

  • 武部聡志音楽団

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし1987年から1989年までは、古舘伊知郎と共に担当した。
フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
1995 FNS歌謡祭
(1995年)
1996 FNS歌謡祭
(1996年)
1997 FNS歌謡祭
(1997年)