1997年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1997年オールスターゲーム7月23日及び7月24日に開催されたプロ野球オールスターゲーム(球宴)である。正式名称は1997 サンヨー オールスター ゲーム1997 SANYO ALL STAR GAME

1997年のオールスター
Previous: 1996 Next: 1998

試合概要[編集]

前年、日本選手権を制したオリックス・ブルーウェーブ仰木彬監督が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率い、同じく前年セ・リーグで逆転優勝を遂げた(「メークドラマ」)読売ジャイアンツ長嶋茂雄監督が全セ(オールセントラル・リーグ)を率いて戦った1997年のオールスターゲーム。

第1戦は松井稼頭央のオールスターデビュー戦となった。2番遊撃手で先発出場を果たす。ヒットで出塁すれば即盗塁を決める快足技で1試合4盗塁を決めてセの捕手古田敦也谷繁元信をきりきり舞いさせた。第2戦はフリーエージェントでパ・リーグの西武からセ・リーグの巨人へ移籍した「お祭り男」清原和博が全セの主砲として2本塁打を放ち自身6度目のMVPを受賞した。

選出選手[編集]

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
監督 長嶋茂雄 巨人 監督 仰木彬 オリックス
コーチ 星野仙一 中日 コーチ 上田利治 日本ハム
三村敏之 広島 東尾修 西武
投手 桑田真澄 巨人 8 投手 工藤公康 ダイエー 6
山本昌 中日 5 野村貴仁 オリックス 2
宣銅烈 中日 小林宏 オリックス
大野豊 広島 10 星野伸之 オリックス 7
澤崎俊和 広島 下柳剛 日本ハム 2
山内泰幸 広島 2 グロス 日本ハム 2
吉井理人 ヤクルト 4 西口文也 西武 2
田畑一也 ヤクルト 2 石井貴 西武
佐々木主浩 横浜 5 豊田清 西武
藪恵壹 阪神 4 香田勲男 近鉄
小宮山悟 ロッテ 4
河本育之 ロッテ 2
捕手 古田敦也 ヤクルト 8 捕手 城島健司 ダイエー
谷繁元信 横浜 2 高木大成 西武
伊東勤 西武 14
一塁手 清原和博 巨人 12 一塁手 落合博満 日本ハム 16
二塁手 和田豊 阪神 7 二塁手 小久保裕紀 ダイエー 3
三塁手 江藤智 広島 4 三塁手 片岡篤史 日本ハム 2
遊撃手 久慈照嘉 阪神 4 遊撃手 松井稼頭央 西武
内野手 立浪和義 中日 6 内野手 田中幸雄 日本ハム 8
野村謙二郎 広島 7 鈴木健 西武
石井琢朗 横浜 2 小坂誠 ロッテ
駒田徳広 横浜 5 吉永幸一郎 ダイエー 5
ローズ 横浜 2
外野手 松井秀喜 巨人 4 外野手 イチロー オリックス 4
新庄剛志 阪神 2 田口壮 オリックス 3
金本知憲 広島 3 秋山幸二 ダイエー 13
ホージー ヤクルト 井出竜也 日本ハム
稲葉篤紀 ヤクルト ローズ 近鉄
鈴木尚典 横浜
波留敏夫 横浜
桧山進次郎 阪神
平塚克洋 阪神
  • 太字はファン投票で選ばれた選手。▲は出場辞退選手発生による補充選手。数字は出場回数。
  • 和田は左手第二・第三中手骨骨折のため出場辞退、代わりに平塚が選出。
  • 江藤は右足舟状骨剥離骨折のため出場辞退、代わりに山内が選出。

試合結果[編集]

試合 試合日 球場 開始時刻 勝利 スコア 敗戦 MVP 入場者数
第1戦 7月23日(水) 大阪D 18時47分 パシフィック 5 - 0 セントラル 松井稼頭央 28969人
第2戦 7月24日(木) 神宮 18時43分 セントラル 6 - 3 パシフィック 清原和博 31194人

第1戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全セ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
全パ 0 0 1 1 1 1 0 1 X 5 17 0
  1. セ : 大野)、●藪()、澤崎(広)、田畑)-古田(ヤ)、谷繁
  2. パ : 工藤)、○小宮山()、香田)、河本(ロ)、小林)-城島(ダ)、伊東西
  3. : 小宮山(1勝)  : (1敗)  
  4. 審判:球審…渡田(セ)、塁審…栄村(パ)・杉永(セ)・藤本(パ)
  5. 試合時間:2時間37分

オーダー[編集]

セントラル
打順守備選手
1[遊]野村謙二郎
2[三]石井琢朗
3[捕]古田敦也
4[右]松井秀喜
5[二]ロバートローズ
6[指]ホージー
7[一]清原和博
8[左]金本知憲
9[中]新庄剛志
[投]大野豊
パシフィック
打順守備選手
1[右]イチロー
2[遊]松井稼頭央
3[二]小久保裕紀
4[指]吉永幸一郎
5[左]タフィローズ
6[一]鈴木健
7[三]片岡篤史
8[捕]城島健司
9[中]田口壮
[投]工藤公康


第2戦[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全パ 0 0 0 0 2 1 0 0 0 3 6 0
全セ 0 2 0 3 0 0 0 1 X 6 9 0
  1. パ : ●西口(西)、グロス)、星野伸(オ)、豊田(西)、野村貴(オ)、石井貴(西)、下柳(日)-伊東、城島
  2. セ : ○山本昌()、吉井(ヤ)、桑田)、山内(広)、佐々木(横)、S宣(中)-古田、谷繁
  3. : 山本昌(1勝)  : 西口(1敗)  S: (1S)  
  4. :  セ – 清原(巨)1号(2ラン・西口)・2号(2ラン・グロス)、松井(巨)1号(ソロ・グロス)
  5. 審判:球審…柿木園(パ)、塁審…杉永(セ)・栄村(パ)・田中(セ)
  6. 試合時間:2時間7分

オーダー[編集]

パシフィック
打順守備選手
1[指]落合博満
2[遊]松井稼頭央
3[左]タフィローズ
4[右]イチロー
5[二]田中幸雄
6[三]片岡篤史
7[一]鈴木健
8[中]井出竜也
9[捕]伊東勤
[投]西口文也
セントラル
打順守備選手
1[右]稲葉篤紀
2[二]立浪和義
3[捕]古田敦也
4[中]松井秀喜
5[指]ホージー
6[三]ロバートローズ
7[一]清原和博
8[左]金本知憲
9[遊]久慈照嘉
[投]山本昌


テレビ・ラジオ中継[編集]

テレビ中継[編集]

  • 第1戦:7月23日
  • 第2戦:7月24日

ラジオ中継[編集]

  • 第1戦:7月23日
  • 第2戦:7月24日

関連項目[編集]