1997年世界陸上競技選手権大会日本選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世界陸上競技選手権大会日本選手団

Flag of Japan.svg

日本国旗
IAAF コード JPN
統括団体 日本陸上競技連盟
外部リンク
第6回世界陸上競技選手権大会
選手数 40
メダル
国別順位 19

1

0

1

2
1995
1999

日本は1997年8月1日から8月10日ギリシャアテネで行なわれた第6回世界陸上競技選手権大会に、40名(男子23名・女子17名)の選手団を組織して参加した。

女子マラソンの鈴木博美が金メダルを、女子10000m千葉真子が銅メダルを獲得した。この他に女子マラソンで飛瀬貴子が4位入賞、男子50km競歩で今村文男が6位入賞、女子5000mで弘山晴美が8位入賞の成績を残した。

結果[編集]

男子[編集]

q 記録による通過 Q 順位による通過 AR エリア記録 NR 日本記録 PB 自己記録 SB シーズンベスト
選手 種目 1次予選 2次予選 / 予選 準決勝 決勝
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
朝原宣治 100m 10.22 (-0.1) Q 11組1着 10.17 (+0.5) q 6組3着 10.33 (+0.5) 2組8着 -
走幅跳 7m88 B組8位 -
土江寛裕 100m 10.40 (+0.7) q 10組5着 10.38 (+1.3) 1組7着 -
伊東浩司 100m 10.46 (-0.6) 5組4着 -
200m 20.82 (-0.2) 3組4着 -
大森盛一 400m 47.09 6組6着 -
高岡寿成 10000m 28:07.36 q 2組9着 DNS
早田俊幸 10000m 28:27.97 1組11着 -
小苗久信 110mH 14.02 (-0.4) 4組6着 -
苅部俊二 400mH 48.63 Q, PB 4組1着 48.81 2組3着 -
斎藤嘉彦 400mH 49.52 Q 2組3着 49.60 3組6着 -
山崎一彦 400mH 49.47 Q 6組3着 1組DNF -
井上悟
伊東浩司
土江寛裕
朝原宣治
4×100mR 38.44 Q, AR
井上・伊東
土江・朝原
2組3着 38.31 AR
井上・伊東
土江・朝原
2組5着 -
苅部俊二
稲垣誠司
林弘幸
大森盛一
4×400mR 3:03.85 SB
苅部・稲垣
林・大森
3組4着 -
真内明 マラソン 2:21:23 22位
川嶋伸次 マラソン 2:22:33 25位
花田勝彦 マラソン 2:25:00 34位
服部孝宏 マラソン 2:26:33 40位
清水康次 マラソン 2:37:11 58位
今村文男 50kmW 3:50:27 NR 6位
尾上三知也 走高跳 2m15 B組17位 -
森長正樹 走幅跳 7m93 q A組7位 7m86 9位
室伏広治 ハンマー投 75m28 q A組6位 74m82 10位
( ) 内は風速

女子[編集]

q 記録による通過 Q 順位による通過 PB 自己記録 SB シーズンベスト
選手 種目 1次予選 2次予選 / 予選 準決勝 決勝
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
弘山晴美 5000m 15:27.75 Q 1組3着 15:21.19 8位
高橋尚子 5000m 15:32.25 Q 2組5着 15:32.83 13位
川上優子 5000m 15:32.71 Q 2組6着 15:45.48 15位
千葉真子 10000m 32:05.76 Q 2組5着 31:41.93 3位
高橋千恵美 10000m 33:08.26 Q 1組6着 32:23.61 10位
増田裕美 10000m 32:11.63 Q 2組8着 33:03.14 16位
金沢イボンヌ 100mH 13.34 (+0.2) 3組6着 -
雉子波秀子
吉田香織
岩本敏恵
新井初佳
4×100mR 44.56
雉子波・吉田
岩本・新井
2組8着 -
鈴木博美 マラソン 2:29:48 優勝
飛瀬貴子 マラソン 2:32:18 4位
藤村信子 マラソン 2:36:51 10位
原万里子 マラソン 2:42:00 19位
安部友恵 マラソン 2:45:19 29位
三森由佳 10000mW 44:43.99 q 2組11着 47:24.22 14位

参考文献[編集]

  • 日本陸上競技連盟八十年史編集委員会 『日本陸上競技連盟八十年史』 日本陸上競技連盟 2005年