1998年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1998年のテレビ(1998ねんのテレビ)では、1998年平成10年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。

テレビ番組関係の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

  • 7日 - 関西テレビ・フジテレビ系にて、藤沢とおる作の学園漫画が原作のドラマGTO』放送開始(全12回、 - 9月22日)。主人公の教師「鬼塚英吉」役に反町隆史を起用、7月クールで高視聴率、最終回視聴率35.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得する人気作品となる[注 5]
  • 12日 - この年から国政選挙の投票が20時締め切りとなったことに伴い、参院選開票速報前の通常編成を20時前までに拡大。
  • 25日 - 和歌山市でこの日夕方、毒物カレー事件が発生。以降、各局のニュース番組やワイドショーは同事件の報道一色となる。

8月[編集]

9月[編集]

  • 1日 - 日本テレビ系『ズームイン!!朝!』3代目司会者に福澤朗(当時日本テレビアナウンサー)がこの日から登板(『ズームイン!!サタデー』から移籍)。なお、福澤は2001年9月28日の最終回まで務め、後番組『ズームイン!!SUPER』でも日本テレビを退社する2003年1月31日まで司会を担当する。また『〜サタデー』は福澤に替わり後輩の羽鳥慎一(同)が5日放送分より司会に昇格[注 6]
  • 2日 - フジテレビ系『めざましテレビ』の1コーナー「それいけ!キクマ」の中継にて、菊間千乃(当時フジテレビアナウンサー、現・弁護士)が避難器具の体験リポート中、マンション5階(地上約13m)の窓から落下しマットに叩きつけられ、腰椎圧迫骨折による全治3か月の重傷を負う。同コーナーはそのまま終了となり、菊間は1999年3月で『めざまし』を降板した[注 7]
  • 13日
  • 28日
    • TBSは報道番組を大改正。早朝には『おはようクジラ』は青島健太の新パートナー小倉弘子アナウンサーが登板。
    • TBS系平日正午枠にて、上岡龍太郎笑福亭笑瓶の司会によるクイズ番組『おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ』がこの日から放送開始。しかし、初回から1%以下の低視聴率が続き12月25日にわずか3か月で打ち切り終了。
    • TBS系平日午後のワイドショーにて、『ジャスト』がこの日から放送開始( - 2005年3月25日)。
    • フジテレビは報道番組を大改正。10月5日からは『FNNスピーク』は田代尚子アナウンサー(当時)が復帰。10月3日からは土日夕方は『FNNスーパーニュース』スポーツコーナーは島田彩夏アナウンサーが担当。10月4日からは日曜朝は『報道2001』は吉崎典子アナウンサー(当時)が担当。

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

その他テレビに関する話題[編集]

年間[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 31日 - タバコCMが、この日23時59分をもって放送禁止になる。

4月[編集]

  • 9日 - フジテレビがテレビ界初のファンクラブ「フジテレビクラブ」を発足する[12]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

静岡朝日テレビ新社屋稼働開始(7月1日)※写真は2010年撮影。その後2018年9月に東側(写真右側)を増築
  • 1日
  • 25日に発生した和歌山毒物カレー事件の影響で、食品会社のカレーのCMが放送自粛となり、料理番組等でもカレーの料理が一時的に取り上げられなくなった。また、TBSのアニメ『浦安鉄筋家族』で作中にカレーライスが出てきた回「走れスジャータ」が未放送となった(放送終了後に発売されたビデオ版には収録された)。なお、漫画版と同様に理科室の化学薬品を利用して調理するという内容だった。

8月[編集]

9月[編集]

  • フジテレビのアナウンサーの菊間千乃(当時、現・弁護士)の『めざましテレビ』内での負傷事故(前述)により、菊間は同番組はもちろんのこと、当時担当していた番組を全て外れた。なお司会を務めていた『発掘!あるある大事典』(関西テレビ制作)は当時入社1年目だったアナウンサー島田彩夏が代理を務めた。

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

周年[編集]

番組[編集]

35周年
25周年
20周年
15周年
10周年
5周年

開局・放送開始[編集]

記念回[編集]

視聴率[編集]

(※関東地区ビデオリサーチ調べ)

スポーツ[編集]

  1. ワールドカップサッカーフランス'98日本×クロアチア」(NHK総合、6月20日 21:22-23:30)60.9%[13]
  2. ワールドカップサッカーフランス'98「日本×アルゼンチン」(NHK総合、6月14日 21:22-23:30)60.5%[13]
  3. ワールドカップサッカーフランス'98「日本×ジャマイカ」(NHK総合、6月26日)52.3%[13]
  4. ワールドカップサッカーフランス'98カウントダウン「日本×アルゼンチン」(NHK総合、6月14日 21:00-21:22)36.3%
  5. 長野オリンピック・開会式(NHK総合、2月7日)35.8%
  6. ワールドカップサッカーフランス'98カウントダウン「日本×クロアチア」(NHK総合、6月20日 21:00-21:22)35.4%
  7. 大相撲初場所・5日目(NHK総合、1月15日 17:32-18:00)33.2%
  8. W杯・岡田監督&選手独占インタビュー(NHK総合、6月26日)31.7%
  9. 長野オリンピック・閉会式(日本テレビ、2月22日)30.8%
  10. ナイター中継'98ヤクルト×巨人」(フジテレビ、4月3日)30.1%
  11. '98プロ野球日本シリーズ横浜×西武第6戦(フジテレビ、10月26日)29.9%
  12. W杯&スポーツ情報(NHK総合、6月20日 23:30-24:05)29.3%
  13. 長野オリンピック(NHK総合、2月15日 9:20-11:55)28.7%
  14. ナイター中継'98「ヤクルト×巨人」(フジテレビ、4月5日)28.1%
  15. W杯&スポーツ情報(NHK総合、6月14日 23:30-24:05)27.9%
  16. 第80回全国高校野球選手権記念大会決勝・閉会式(NHK総合、8月22日)27.9%
  17. '98プロ野球日本シリーズ「横浜×西武」第1戦(フジテレビ、10月18日)27.9%
  18. SAPPORO新春スポーツスペシャル 第74回東京箱根間往復大学駅伝競走・復路(日本テレビ、1月3日)26.1%
  19. SAPPORO新春スポーツスペシャル 第74回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路(日本テレビ、1月2日)25.7%

ドラマ[編集]

  1. GTO(最終回)(フジテレビ、9月22日)35.7%
  2. 連続テレビ小説 天うらら(NHK総合、9月16日)35.6%
  3. 木曜劇場眠れる森(最終回)(フジテレビ、12月24日)30.8%
  4. 連続テレビ小説 甘辛しゃん(NHK総合、2月19日)30.0%
  5. 大河ドラマ 徳川慶喜(NHK総合、1月18日)29.7%
  6. ショムニ(最終回)(フジテレビ、7月1日)28.5%
  7. 神様、もう少しだけ(最終回)(フジテレビ、9月22日)28.3%
  8. 踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(フジテレビ、10月6日)25.9%[14]

バラエティ・歌番組[編集]

  1. 第49回NHK紅白歌合戦・第2部(NHK総合、12月31日)57.2%
  2. 第49回NHK紅白歌合戦・第1部(NHK総合、12月31日)45.4%
  3. 電波少年(日本テレビ、8月16日・9月13日)30.4%
  4. ゆく年くる年(NHK総合、12月31日)28.9%
  5. さんまのSUPERからくりTV(TBS、2月1日)27.0%

ニュース[編集]

  1. NHKニュース(NHK総合、2月15日、12:00)28.4%

報道・情報・ミニ番組[編集]

終了番組[編集]

開始番組[編集]

ドキュメンタリー番組[編集]

終了番組[編集]

開始番組[編集]

教養番組[編集]

終了番組[編集]

開始番組[編集]

スポーツ番組[編集]

終了番組[編集]

  • 3月31日 - スポーツTODAY(テレビ東京)
  • 9月25日 - U・S(日本テレビ)
  • 9月27日 - スポーツ100%(テレビ東京)

開始番組[編集]

バラエティ番組[編集]

終了番組[編集]

開始番組[編集]

音楽番組[編集]

終了番組[編集]

開始番組[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

大河ドラマ
連続テレビ小説
水曜ドラマ
金曜時代劇
土曜ドラマ

日本テレビ系[編集]

土曜ドラマ
水曜ドラマ
読売テレビ製作月曜10時枠
スペシャルドラマ

TBS系[編集]

ナショナル劇場
木曜9時
木曜10時
金曜9時
金曜ドラマ
日曜劇場
ドラマ30
スペシャルドラマ

フジテレビ系[編集]

月9
火9
関西テレビ制作火曜夜10時枠
水9
木曜劇場
水10
火8
水曜時代劇
深夜ドラマ
スペシャルドラマ
枠新設
  • 水曜10時枠(4月)、火曜8時枠(10月)

テレビ朝日系[編集]

水曜9時
月曜ドラマ・イン
木曜ドラマ
木曜時代劇
土曜時代劇
スペシャルドラマ

テレビ東京系[編集]

水曜8時枠
新春ワイド時代劇

テレビアニメ[編集]

特撮番組[編集]

特別番組[編集]

[編集]

  • 1月1日
  • 1月2日
    • 日本の名峰(テレビ朝日)
    • 山田邦子クマさんの瀬戸内ゲージツ紀行(TBS)
    • 鶴瓶の親子はイイもんだ!(フジテレビ)
    • 篠原ともえとお正月(フジテレビ)
    • 今年はいったるでスペシャル・ココリコのお年玉頂戴致します(TBS)
    • 志村&鶴瓶の超激辛!正月から叱って大暴露(テレビ朝日)
    • 全公開!泣いた笑ったお相撲の初夢家族(TBS)
    • SMAP中居&香取!夢は今すぐやんなきゃスペシャル(日本テレビ)
    • 今夜はPOPにお騒ぎ超豪華!歌姫新年会'98(TBS)
    • スゴイの見せます 新春特別大放出!!幻の長嶋茂雄(秘)新ネタ満載スポーツ超スゴイ伝説よくぞ見つけた108ツ(日本テレビ)
  • 1月3日
    • 東京借金地獄(フジテレビ)
    • 大地康雄の北海道!四季物語(フジテレビ)
    • 新春超豪華スペシャル これが旧家の大令嬢(テレビ朝日)
    • TOKIO!SHOW GUTZ(TBS)
    • スターの熱愛発覚デートショー!ずっとアナタが好きでした(TBS)
    • よしもと爆笑飯店(中部日本放送)
    • FlyerTV(フジテレビ)
  • 1月4日
    • 新春クラシック(テレビ朝日)
    • 山本寛斎未来のハローインディア(フジテレビ)
    • さんま寛平の輝け!日本イタデミー大賞(関西テレビ)
    • 森繁久彌・85歳の春(TBS)
    • 初夢!花の露天風呂(テレビ朝日)
    • なぞなぞ珍道中(フジテレビ)
    • 今夜発表!初めてわかる日本女性実態赤裸々大アンケート!!あなたはすでにずれている!?夫婦100組vs芸能人大バトル(TBS)
  • 1月5日 - 紳助の正月早々やっちゃいましたイイことスペシャル(テレビ朝日)
  • 1月8日 - 新春暴れ初め企画・肉体派オヤジが大集合祝・たけし親方の全国ニッカポッカ選手権(フジテレビ)
  • 1月9日 - たけし緊急開催・超人間アカデミー大賞(TBS)
  • 1月11日 - つるべ・中居くんのナニワ漫遊道(関西テレビ)
  • 1月22日 - 森田健作細川ふみえの大家族の父さん母さん入門奮闘記(フジテレビ)
  • 1月25日 - 爆笑プロ野球 V戦士の場外乱闘!撮れたて超珍プレースペシャル(テレビ朝日)
  • 2月14日 - TOKIOKinKiV6のバレンタインSP 配達されなかった100通のラブレター(日本テレビ)

[編集]

  • 3月7日 - 今田東野ロンブーの世界サーカス祭り in ハンガリー(テレビ朝日)
  • 3月13日 - 日本一のうまいもの王座決定戦(TBS)
  • 3月17日 - 天国の夫への手紙(フジテレビ)
  • 3月19日
    • 開幕直前!春一番SP 熟女サッチーが行く・プロ野球を支える人妻たち(TBS)
    • 世紀のビックリ達人大集合!!これが神業100連発だ(フジテレビ)
    • 感動秘話スペシャル! あなたの知らない"男はつらいよ"のすべて(ABC)
  • 3月22日 - ヒーロー達が泣いた日(日本テレビ)
  • 3月25日
  • 3月31日 - あおげば尊し!芸能界あの頃みんな若かった涙の青春スペシャル(日本テレビ)
  • 4月2日
    • 開幕だよ!!欽ちゃんのプロ野球好珍プレー!!どこまで見せるの(TBS)
    • 今夜は最高に美味な夜″超"グルメな大冒険(テレビ朝日)
  • 4月3日
    • ナイナイ&キャイ〜ンのお笑い西遊記SP(日本テレビ)
    • 危機一髪バスターズ!(秘)仕事師密着24時(TBS)
  • 4月4日 - 絶叫命がけ!!世界衝撃祭り(テレビ東京)
  • 4月5日 - たけし・つるべ21世紀直前!!告発スペシャル・サイテー人グランプリ(日本テレビ)
  • 4月6日 - 緊急特番!さらば闘魂…アントニオ猪木引退試合(テレビ朝日)
  • 4月7日 - 有名人の妻大集合!こんな夫婦うちだけかもしれないスペシャル(フジテレビ)
  • 4月9日 - 芸能界春満開!女の花園大宴会!春のホンネ家庭のヒミツ初モノ告白スペシャル!関係者の方々こんなにしゃべってスミマセン!(TBS)
  • 4月11日 - 金田一銀狼VS家なき子全部見せます土曜9時生放送で同窓会SP(日本テレビ)

[編集]

[編集]

  • 9月13日 - 世界ぜんぶ本物ド迫力スペシャル 狙われた美女!!悲劇の運命(テレビ朝日)
  • 9月19日 - SMAP香取慎吾緊急特番爆発!炎上!命がけ!灼熱地獄からの大脱出(日本テレビ)
  • 9月22日
    • スター(秘)お宝デビュー映像大発掘スペシャル(日本テレビ)
    • 祝30周年!!全部見せます爆笑ドリフ大全集(フジテレビ)
  • 9月25日 - 隠しカメラでGTO!!グレート大変おこちゃま(秘)いたずら仕掛けてのぞき見スペシャル!!(フジテレビ)
  • 9月27日 - 芸能界暴露グランプリ そこまでやるか芸能人王座決定戦!(TBS)
  • 9月29日 - FNS総力取材SP! 生きてるうちに行っておきたい最優秀温泉宿ベスト100決定戦(フジテレビ)
  • 10月3日 - 秋のドラマvsアニメ祭あの感動をもう一度!!(フジテレビ)
  • 10月6日 - 初公開!芸能人もらい泣き秘話告白SP(TBS)
  • 10月10日 - 蔵出し映像全て見せます!!芸能人デビュー100連発!!スーパースター誕生伝説(ABC)
  • 10月30日 - 史上最強の激食'98秋大食い王座決定戦(TBS)

年末[編集]

2回以上放送のシリーズ特番[編集]

※レギュラー化前の特番、打ち切り後の復活特番も扱っています。

レギュラー番組の拡大版スペシャル[編集]

各テレビ番組の項目に拡大版の記述があるものを除く。拡大版の記述がある番組は、各番組の項目も参照。

各局のキャンペーン[編集]

  • 「日テレ営業中」(日本テレビ)
  • 「○○さん、テレビ朝日ですよ!」(テレビ朝日)
  • 「てれとしるぶぷれ!」(テレビ東京)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2002年10月より土曜22時枠で1時間番組となり『電波少年に毛が生えた 最後の聖戦』と改題、2003年1月初旬を以て電波少年シリーズが完全終了となった。
  2. ^ 宍戸開は1982年1月から1983年12月まで2年間に亘り4代目くいしん坊を務めた俳優・宍戸錠の長男であり、親子2代で「くいしん坊」を務めた唯一の事例となる。
  3. ^ 翌日には同様に1年間司会を担当した『めざましテレビ週末号』も終了した。
  4. ^ 宮川は翌1999年4月より週末版担当に回る。
  5. ^ 放送から14年後の2012年に同枠にてAKIRAEXILE)主演でリメイクされた(全11回、2012年7月 - 9月)。以後、スペシャル版放送を経て、2年後に続編(2014年7月 - 9月)が放送された。
  6. ^ 羽鳥はその後、福澤の後任として2003年2月3日より『ズームイン!!SUPER』の司会者となり、日本テレビ退社日となる2011年3月31日の最終回まで担当した。
  7. ^ 同年4月より新番組『2時のホント』担当の為。
  8. ^ この日放送されたのは96年アメリカ作品『ラストマン・スタンディング』。当初は『土曜洋画劇場』のタイトルだったが、1967年4月に放送曜日が移動したのに伴い『日曜洋画劇場』と改題。
  9. ^ 第2問から翌1992年の第16回までは福澤朗(当時日本テレビアナウンサー)が担当。
  10. ^ 第1作『仮面ライダー』(1971年-1973年)からテレビシリーズ第9作『仮面ライダーBLACK RX』(1988年 - 1989年)まで。
  11. ^ 中部日本放送版はこれよりも早く1962年12月3日に開始したため、1997年で35周年となった。
  12. ^ ひらけ!ポンキッキ』時代からの換算。
  13. ^ 1978年開始、この年で通算21回目。
  14. ^ 総集編は翌1999年3月に放送された。
  15. ^ a b c d 金曜エンタテイメント

出典[編集]

  1. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'98』 日本放送出版協会、1998年、6-7頁。 
  2. ^ ハイビジョン・アウォード'98、長野オリンピック放送に郵政大臣賞 Nikkei-BP Net 1998年11月26日
  3. ^ Gochisosama
  4. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、52,147頁。 
  5. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'98』 日本放送出版協会、1998年、18頁。 
  6. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、8,125頁。 
  7. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、61頁。 
  8. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、62-63頁。 
  9. ^ 東京放送(編集) 『TBS50年史』、2002年、626-627頁。 
  10. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、66頁。 
  11. ^ “紅白、W杯を逆転できず”. 朝日新聞: pp. 30. (1999年1月3日) 
  12. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、50,53頁。 
  13. ^ a b c 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会、1999年、8頁。 
  14. ^ “踊る大捜査線:平均視聴率21.3% 織田主演SPドラマ3作連続大台超え”. 毎日新聞デジタル. (2012年9月3日). http://mantan-web.jp/2012/09/03/20120903dog00m200002000c.html 

参考[編集]

ほか