1998年の阪神タイガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
1998年の阪神タイガース
成績
セントラル・リーグ6位
52勝83敗 勝率.385
本拠地
都市 兵庫県西宮市
球場
阪神甲子園球場
Summer Koshien 2009 Final.jpg
球団組織
オーナー 久万俊二郎
経営母体 阪神電気鉄道
監督 吉田義男
 < 1997 1999 > 

1998年の阪神タイガース(1998ねんのはんしんタイガース)では、1998年の阪神タイガースにおける動向をまとめる。

この年の阪神タイガースは、3回目の吉田義男監督体制の2年目のシーズンである。球団記録タイ(2回目は1999年)の12連敗を喫し[1]、最下位に終わった。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
選手名 年数 年齡
1 和田豊 14年目 35歳
2 桧山進次郎 7年目 28歳
3 ハンセン 1年目 29歳
4 パウエル 7年目 33歳
5 大豊泰昭 10年目 34歳
6 新庄剛志 9年目 26歳
7 山田勝彦 11年目 28歳
8 星野修 10年目 27歳
9 藪恵壹 5年目 29歳

※年数はNPB所属通算年数、年齡は開幕時

1998年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 広島 -- 広島 -- 横浜 -- 横浜 -- 横浜 -- 横浜 --
2位 中日 0.5 中日 1.0 巨人 2.0 中日 3.5 中日 2.0 中日 4.0
3位 横浜 3.0 横浜 1.5 中日 3.0 巨人 8.0 巨人 8.0 巨人 6.0
4位 巨人 3.5 巨人 1.5 広島 6.5 ヤクルト 10.5 ヤクルト 9.0 ヤクルト 13.0
5位 阪神 阪神 6.0 ヤクルト 8.5 広島 11.5 広島 15.5 広島 19.0
6位 ヤクルト 7.5 ヤクルト 8.0 阪神 10.0 阪神 17.5 阪神 22.5 阪神 27.0
期間
成績
10勝11敗
勝率.476
8勝13敗
勝率.381
7勝11敗
勝率.389
7勝15敗
勝率.318
9勝17敗
勝率.346
11勝16敗
勝率.407
1998年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 横浜ベイスターズ 79 56 1 .585 -
2位 中日ドラゴンズ 75 60 1 .556 4.0
3位 読売ジャイアンツ 73 62 0 .541 6.0
4位 ヤクルトスワローズ 66 69 0 .489 13.0
5位 広島東洋カープ 60 75 0 .444 19.0
6位 阪神タイガース 52 83 0 .385 27.0

1998 サンヨー オールスターゲーム[編集]

選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出
回数
投手 川尻哲郎
内野手 今岡誠
  • この年の阪神は監督推薦による選出のみであった

できごと[編集]

5月[編集]

8月[編集]

10月[編集]

  • 10月25日 - 新監督に前ヤクルト監督の野村克也が就任。

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
受賞者なし
ベストナイン
選出なし
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
新庄剛志 外野手 3年連続5度目

ドラフト[編集]

  • 退団年は阪神を選手として最初に退団した年、NPB最終年はNPBに選手として所属した最終年を示す
順位 選手名 ポジション 所属 退団年 NPB
最終年
NPB通算成績
1位 藤川球児 投手 高知商業高 2012終
2位 金澤健人 投手 NTT関東 2006終 2013 332登板9先発15勝11敗4S32H 防御率3.73
3位 福原忍 投手 東洋大学 2016終 2016 586登板146先発83勝104敗29S114H 防御率3.48
4位 部坂俊之 投手 東芝府中 2002終 2002 34登板2先発0勝2敗 防御率2.88
5位 寺田祐也 内野手 静岡高 2001終 2001 一軍公式戦出場なし

出典[編集]

[ヘルプ]