1998年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

1998年の音楽(1998ねんのおんがく)では、1998年平成10年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

1997年の音楽-1998年の音楽-1999年の音楽

日本のシングル[編集]

  • CD売り上げがピークとなり、CDバブル絶頂期を迎えた。CD売り上げが総計で4億5717万枚に達した。
  • ミリオンセラーのシングルが14作、アルバムが25作。
  • この年は1990年代で唯一、累計売り上げが2ミリオンを超えるシングルが1枚も出なかった。ただし、宇多田ヒカルの「Automatic/time will tell」は8cmと12cmを合算した場合、累計で2ミリオンを超えている。

流行の音楽[編集]

日本で活躍したアーティスト[編集]

アーティスト別トータルセールス
※提供:オリコン

年間TOP50[編集]

※集計期間 1997年12月1日付 - 1998年11月30日

集計会社 オリコン

日本のアルバム[編集]

B'zのベスト・アルバムが歴代最高(当時)の500万枚を突破し、同一アーティストとしては上位に23年ぶりに1位・2位を独占した。3位のEvery Little Thingは年間3位の売上としては歴代1位である。

年間TOP50[編集]

※集計期間 1997年12月1日付 - 1998年11月30日

集計会社 オリコン

日本のビデオ[編集]

出演:森光子東山紀之近藤真彦中居正広香取慎吾内海光司佐藤敦啓山本淳一赤坂晃20th CenturyComing Century、KinKi Kids、ジャニーズJr.

イベント[編集]

開催日 タイトル
7月4日・5日 第16回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 1998
7月13日 ロックロックこんにちは! Version2.0
8月1日・2日 FUJI ROCK FESTIVAL 1998
8月22日 AIR JAM '98
8月25日 音楽と髭達 '98
8月29日・30日 6th Sunset Live 1998
9月20日 SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 1998
12月31日 第49回NHK紅白歌合戦

主要な賞[編集]

第40回日本レコード大賞[編集]

第31回日本有線大賞[編集]

  • 日本有線大賞 - L'Arc〜en〜Ciel『HONEY』
  • 最多リクエスト歌手賞 - L'Arc〜en〜Ciel『winter fall』
  • 最多リクエスト曲賞 - 川中美幸『二輪草』
  • 最優秀新人賞 - Kiroro『未来へ』

第12回日本ゴールドディスク大賞[編集]

(対象期間 1997年2月1日 - 1998年1月31日)

  • 邦楽 - GLAY
  • 洋楽 - セリーヌ・ディオン

SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 1998[編集]

アーティスト・タイトル 監督
VIDEO OF THE YEAR hide with Spread Beaver「ピンク スパイダー」 丹修一
BEST ALTERNATIVE VIDEO ギターウルフ「カミナリワン」 竹内鉄郎
BEST NEW ARTIST CLIP the brilliant green「冷たい花」 浅井健
BEST INTERNATIONAL CLIP ビースティ・ボーイズ「INTERGALACTIC」 NATHANIAL HORNBLOWER

その他[編集]

第36回ゴールデン・アロー賞

  • 大賞 - L'Arc~en~Ciel
  • 最優秀新人賞 - 深田恭子

下谷賞

第31回全日本有線放送大賞

  • グランプリ - L'Arc〜en〜Ciel

第31回日本作詩大賞

第31回日本有線大賞

  • 大賞 - L'Arc〜en〜Ciel「HONEY」

第30回サントリー音楽賞

朝日作曲賞 (合唱)

  • 入賞 - 長谷部雅彦「「だるまさんがころんだ」より」
  • 入賞 - 内野裕樹「Voice of the Air」
  • 佳作 - 福島弘和「雨」

第28回JXTG音楽賞

第23回南里文雄賞

JFNリスナーズアウォード

長崎歌謡祭

  • グランプリ - 北原知佳
  • 審査員特別賞 - 大鶴綾香
  • ファイナリスト - 清家千晶

第19回入野賞

  • Ana MIHAJLOVIC-Leyden『"MUNDUS SENSIBILIS" for piano and orchestra』

JASRAC賞

  • 金賞 - Every Little Thing「Time goes by」
  • 銀賞 - SPEED「White Love」
  • 銅賞 - もののけ姫 BGM
  • 国際賞 - アタックNo.1 BGM
  • 外国作品賞 - WHEN YOU WISH UPON A STAR(星に願いを)

第17回中島健蔵音楽賞

咲くやこの花賞 音楽部門

現音作曲新人賞

  • 前田正志

TEENS' MUSIC FESTIVAL

  • ティーンズ大賞・文部大臣奨励賞 - 暮部拓哉

朝日作曲賞 (吹奏楽)

  • 内藤淳一「マーチ・グリーン・フォレスト」

第9回出光音楽賞

第9回日本製鉄音楽賞

  • フレッシュアーティスト賞 - 横山幸雄
  • 特別賞 - 吉井實行

第9回BSヤングバトル

  • グランプリ - Brief

第8回芥川作曲賞

  • 伊藤弘之「2台のピアノとオーケストラのための〈シーシュポスの神話〉」

第6回渡邉暁雄音楽基金

動向[編集]

デビュー[編集]

98年は女性アーティストの当たり年で、宇多田ヒカル浜崎あゆみMISIA椎名林檎aikoKiroro鈴木あみモーニング娘。など、この年から翌年にかけてビッグセールスを記録する歌手が多く、メディアが彼女たちのことを「1998年デビュー組」と呼ぶことがある[1][2][3]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

解散・活動休止[編集]

年内[編集]

長野五輪テーマ曲[編集]

公式イメージソング[編集]

  • 『SHARE 瞳の中のヒーロー』杏里
作詞・作曲:杏里

公式サポートソング[編集]

  • 『銀色の夢 ~All over the world~』DEEN
作詞:池森秀一 作曲:山根公路 編曲:池田大介

テレビ局[編集]

NHK

作詞:藤井フミヤ 作曲:藤井尚之 編曲:小倉博和、有賀啓雄&F-BLOOD

日本テレビ

作詞:松井五郎 作曲:織田哲郎

TBS

作詞・作曲・編曲:富樫明生

フジテレビ

作詞:秋元康 作曲:山下達郎/AlanO'Day 編曲:井上鑑

テレビ朝日

  • 『見つめていたい』Romi

テレビ東京

誕生[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

脚注[編集]