2時のホント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2時のホント
ジャンル ワイドショー番組
出演者 ピーコ
境鶴丸
菊間千乃 ほか
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1999年4月1日 - 2000年3月31日
放送時間 平日 14:00 - 15:25
放送枠 フジテレビ系列平日午後のワイドショー枠
放送分 85分

2時のホント』(にじのホント)は、1999年4月1日から2000年3月31日まで、フジテレビ系列ほかで放送されたフジテレビ制作の平日午後ワイドショー番組である。

概要[編集]

ビッグトゥデイ』の1コーナー「辛口ピーコのファッションチェック」を担当したピーコを司会に起用し、1年間放送された。最終回は番組開始数十分前に北海道有珠山が噴火したため、番組のほとんどの時間が噴火に関するニュースとなった。

一部のコーナーを除きテーブルがなく、司会陣とコメンテーター陣がやや向き合う形で座る形をとっていた。

また、メインキャスターを務めたフジテレビアナウンサーの境鶴丸は、通常ノーネクタイにジャケットというラフなスタイルで番組を進行したが、全日空61便ハイジャック事件などの大きな事件が発生した場合はスタジオのみならず、スーツにネクタイ姿で現場からのリポートも行った。

本番組終了後、ピーコは『ジャスト』(TBS系列)に出演開始し、「辛口ピーコのファッションチェック」もそちらで継続された。

放送時間[編集]

出演者[編集]

メイン司会[編集]

代役司会[編集]

ナレーション[編集]

コメンテーター[編集]

  • 武久成之(夕刊フジ編集長→産経新聞編集委員)
  • 前田忠明(フジテレビ芸能デスク)

主なコーナー[編集]

ネット局[編集]

「2時のホント」ネット局
放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 次番組は『ジャスト
徳島県 四国放送(JRT) 日本テレビ系列 次番組は『ザ・ワイド
愛媛県 愛媛放送(EBC) フジテレビ系列 現・テレビ愛媛
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

番組終了後のネット局の動向[編集]

本番組終了以降、フジテレビ系列平日午後のワイドショーを終了した。理由は『ザ・ワイド』との勝負を避け、夕方に絞る形で『FNNスーパーニュース』の拡大リニューアル(17時台に進出)を行ったため。境・菊間も一部コーナーで参加、新たに芸能情報も扱うようになり、報道・情報番組の人気キャスター・アナウンサーを集約したことから、事実上午後のワイドショーと夕方ニュースが統合した形になったものと言える。これ以降、2012年4月2日の『知りたがり!』枠移動・第1部ネットワークセールス枠移行まで、『FNNスーパーニュース』の演出方法・特集やニュースの内容が従来のワイドショーと差異がなくなっていた[要出典]

系列外のテレビ山口(tys・JNN系列だが、1987年9月まではフジテレビ系列とのクロスネット局)・四国放送(JRT・NNN系列)は、『3時のあなた』以来32年続いたネットから撤退して、前者は『ジャスト』、後者は『ザ・ワイド』とそれぞれ本来の系列番組にネットが変更された。これに伴い、FNS非加盟局での当枠の放送はすべて打ち切られた。[要出典]

全国枠は14時00分 - 14時05分に辛うじて残っていた(2012年3月までは『はじめて記念日』を放送。2012年4月からは単独番組としてではなく、『知りたがり!・第1部』の内包番組となっていた。『知りたがり!』打ち切りに伴い同時に終了)ものの、それ以降はローカル枠となっていた。

フジテレビは、14時05分からの約3時間は再放送枠の『チャンネルα』のみとなっていたが、翌2001年になって関東ローカルで『地元発信! 東京ジモティ』を放送するも、短命に終わる。その後、全編ローカルセールスの全国ネット番組で『F2』(後に『F2-X』→『F2スマイル』にリニューアル)となったが、2005年9月で終了。変わって金曜日のみ『ひるこた!』(当時9時55分 - 11時25分で放送されていた『こたえてちょーだい!』の兄弟番組)が放送されていた(こちらも全編ローカルセールスでの全国ネット番組)が、2007年3月に終了した。

関西テレビは『2時ドキッ!』(後に『2時ワクッ!』にリニューアル)が2000年7月にスタートし、西日本の系列局を中心にネットされていたが、2005年内に終了した。その後、2009年から『アップ&UP!』、『キキミミ!』、『ハピくるっ!』と変わっていったが、これらの番組は関西ローカルの放送[1]となっている。

その後、2012年4月に『知りたがり!』の枠移動・拡大によって、(第1部のみではあるものの)フジテレビ系列のネットワークセールス枠の午後枠情報番組が本番組終了以来12年ぶりに再開した[2]

脚注[編集]

  1. ^ ただし『ハピくるっ!』に関しては2013年4月からはテレビ西日本福岡県)でも放送されている。
  2. ^ 全編ローカルセールス枠であったものを含めると『F2スマイル』(2005年9月30日終了)以来6年半ぶり(金曜日では『ひるこた!〜昼もこたえてちょーだい!〜』(2007年3月終了)以来5年ぶり)となる。

関連項目[編集]

フジテレビ 平日午後のワイドショー枠
前番組 番組名 次番組
ビッグトゥデイ
(1995.10 - 1999.03)
2時のホント
(1999.04 - 2000.03)
(放送なし)
※(第1部終了の14:58までではあるが、)ネットワーク
セールス枠の番組として
知りたがり!』を放送
(2012.04 - 2013.03)
フジテレビ 平日14:00 - 15:25
ビッグトゥデイ
2時のホント
(1999.04 - 2000.03)
14:00 - 14:05 e-生活(全国ネット)
14:05 - 17:00 チャンネルα