20+∞Century Boys

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
20+∞Century Boys
Acid Black Cherryシングル
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル avex trax
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2008年度年間121位(オリコン)
  • 登場回数7回(オリコン)
Acid Black Cherry シングル 年表
冬の幻
2008年
20+∞Century Boys
2008年
ジグソー
2008年
テンプレートを表示

20+∞Century Boys」(トゥエンティーセンチュリーボーイズ)は、Janne Da Arcボーカリストyasuのソロプロジェクト・Acid Black Cherryの5枚目のシングル2008年8月27日発売。

解説[編集]

  • デビュー前の2007年のシークレットツアーやフリーライブ、2008年に1stアルバム『BLACK LIST』をひっさげ行われたアルバムツアー『2008 tour "BLACK LIST"』で演奏されていた楽曲。1stアルバム『BLACK LIST』に収録する予定もあったが、歌詞がアルバムのコンセプトである『七つの大罪』にそぐわないとして選曲から外された。
  • レコーディングにはDAITA(ex.SIAM SHADE)がギター、SHUSE(ex.La'cryma Christi)がベース菅沼孝三ドラムとして参加。PVにはバンドメンバーとしてYUKI(from.DUSTAR-3 ex.Λucifer)、AKIHIDE(from BREAKERZ)がギター、SHUSEがベース、淳士(ex.SIAM SHADE)がドラムとして出演。YUKIはAcid Black CherryのPVに、今回が初めての参加。
  • チャートでは初登場4位だが、初動売り上げはこれまでのシングルの売り上げを越した。2009年現在、Acid Black Cherryのシングルでは唯一初動売り上げ5万枚を突破したシングルとなっている。
  • 歌詞カードにて英単語の「true」のスペルが「ture」と誤記されている。また、音楽番組に出演した際の字幕も「ture」となっていた。
  • Liveや音楽番組では、歌詞の最後の部分を歌った後、「わかるか?」と客席に向かって叫ぶ。
  • 「20+∞ Century Boys」のワンフレーズが「DRAGON CARNIVAL」「&you」で流れている。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. 20+∞Century Boys
    • 作詞・作曲・編曲:林保徳
  2. 愛のバカ!
    • 作詞・作曲:津山孝一

DVD[編集]

  1. 20+∞Century Boys 【music clip】
  2. OFF SHOT