2000年シドニーオリンピックの日本選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピックの日本選手団
Flag of Japan.svg
日章旗
IOCコード JPN
NOC 日本オリンピック委員会
公式サイト
2000年シドニーオリンピック
人員: 選手 268名、役員 171名
旗手: 井上康生(開会式)
高橋尚子(閉会式)
主将: 杉浦正則
メダル
国別順位: 15 位

5

8

5

18
夏季オリンピック日本選手団
1912192019241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921996200020042008201220162020
冬季オリンピック日本選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018

2000年シドニーオリンピックの日本選手団(2000ねんシドニーオリンピックのにほんせんしゅだん)は、2000年9月15日から10月1日まで開催された2000年シドニーオリンピック日本代表選手団及び競技結果。選手名及び所属、記録は2000年当時のもの。

概要[編集]

メダル獲得者[編集]

金メダル[編集]

銀メダル[編集]

銅メダル[編集]

陸上競技[編集]

監督:櫻井孝次
コーチ:高野進
コーチ:有川秀之
コーチ:大森重宜
コーチ:宗茂
コーチ:河野匡
コーチ:浜田安則
コーチ:広島日出国
コーチ:弘山勉
コーチ:小出義雄
コーチ:武冨豊
コーチ:田上敦巳
コーチ:室伏重信
トレーナー:岩本広明
総務:村尾愼悦

水泳[編集]

競泳[編集]

監督:青木剛
ドクター:金岡恒治
総務:緒方茂生
コーチ:上野広治
コーチ:鈴木陽二
コーチ:竹村吉昭
コーチ:高橋繁浩
コーチ:高橋雄介
コーチ:平井伯昌
コーチ:藤森善弘
トレーナー:加藤知生
トレーナー:小沢邦彦

飛込[編集]

コーチ:馬淵崇英

シンクロナイズドスイミング[編集]

チームリーダー:本間三和子
ドクター:井村雅代
総務:友松由美子
トレーナー:白木仁
トレーナー:大金ユリカ

体操[編集]

体操競技[編集]

監督:村上哲朗
コーチ:平田倫敏
コーチ:森泉貴博
コーチ:山脇恭二
トレーナー:衛藤充朗

新体操[編集]

監督:朝倉正昭
コーチ:五明みさ子
コーチ:中澤貴美枝
コーチ:秋山エリカ
トレーナー:脇元幸一

トランポリン[編集]

コーチ:塩野尚文
コーチ:福井卓也

自転車[編集]

チームリーダー:藤本清孝
監督:班目秀雄
コーチ:保坂晴稔
コーチ:高橋松吉
コーチ:三浦恭資
技術スタッフ:藤原冨美男
トレーナー:柳浩史

ウエイトリフティング[編集]

男子[編集]

監督:三木功司
コーチ:細谷治朗

  • 田頭弘毅(日栄薬品工業)
    • 男子56kg級:13位(252.5kg、スナッチ112.5kg+クリーン&ジャーク140.0kg)
  • 菊妻康司(明治大学
    • 男子56kg級:15位(250.0kg、スナッチ105.0kg+クリーン&ジャーク145.0kg)
  • 池畑大(池畑モータース)
    • 男子62kg級:6位(300.0kg、スナッチ135.0kg+クリーン&ジャーク165.0kg)
  • 宮路由久(渕脇殖産)
    • 男子69kg級:11位(320.0kg、スナッチ150.0kg+クリーン&ジャーク170.0kg)
  • 吉本久也(吉本重機)
    • 男子105kg超級:怪我のため棄権(スナッチ180.0kg)

女子[編集]

監督:加藤仁
コーチ:関口脩

  • 二柳かおり平成国際大学職員)
    • 女子48kg級:6位(175.0kg、スナッチ75.0kg+クリーン&ジャーク100.0kg)
  • 仲嘉真理(自衛隊
    • 女子53kg級:7位(182.5kg、スナッチ77.5kg+クリーン&ジャーク105.0kg)
  • 高橋百合子自衛隊
    • 女子58kg級:ジャーク失敗のため失格(スナッチ85.0kg)

柔道[編集]

男子[編集]

チームリーダー:南喜陽
監督:山下泰裕
コーチ:西田孝宏
コーチ:細川伸二
コーチ:高野裕光
コーチ:斉藤仁
ドクター:宮崎誠司
トレーナー:佐藤司

女子[編集]

監督:吉村和郎
コーチ:山本洋祐
コーチ:日蔭暢年
コーチ:山口香
コーチ:出口達也
ドクター:目崎登
トレーナー:富山正一

ボクシング[編集]

監督:山根明
コーチ:梅下新介

レスリング[編集]

監督:高田裕司
コーチ:土方政和
コーチ:赤石光生
コーチ:伊藤広道

フェンシング[編集]

監督:澤田聡
コーチ:東松生

  • 岡崎直人(警視庁
    • 男子フルーレ個人:33位(初戦敗退)
  • 長良将司(数井電気興業)
    • 男子サーブル個人:36位(初戦敗退)
  • 新井祐子(藤井毛織)
    • 女子フルーレ個人:26位(2回戦敗退)
  • 嶋田美和子(和歌山県教育庁)
    • 女子フルーレ個人:33位(初戦敗退)

テコンドー[編集]

監督:桑田一夫
コーチ:金漢老

テニス[編集]

監督:福井烈
コーチ:丸山淳一

バドミントン[編集]

監督:遠井稔男
コーチ:関根義雄
コーチ:銭谷欽治
コーチ:松野修二

卓球[編集]

男子監督:前原正浩
女子監督:近藤欽司
トレーナー:米沢和洋
技術スタッフ:倉嶋洋介

バレーボール[編集]

ビーチバレー[編集]

監督:瀬戸山正二
ドクター:山下俊紀

サッカー[編集]

監督:フィリップ・トルシエ
コーチ:山本昌邦
コーチ:サミア
コーチ:望月一頼
ドクター:黒田良
トレーナー:早川直樹
総務:山下恵太
通訳:フローラン・ダバディー

野球[編集]

監督:大田垣耕造
コーチ:野村収
コーチ:長崎慶一
コーチ:林裕幸
ドクター:渡邊幹彦
トレーナー:河野徳良
総務:中村勝彦
総務:柴田穣

ソフトボール[編集]

監督:宇津木妙子
コーチ:福島泰史
コーチ:藤井まり子
ドクター:小松裕
トレーナー:土井良雄二
トレーナー:金城充知

アーチェリー[編集]

監督:末田実
コーチ:立入彰修
コーチ:五百蔵正雄

射撃[編集]

ライフル射撃[編集]

監督:藤井優
コーチ:エミール・ドウシャノフ
コーチ:多田尚克
ドクター:清水寛

  • 中重勝広島県警
    • ライフル射撃男子10mエアピストル:25位(573.0)
    • ライフル射撃男子50mフリーピストル:14位(558.0)
  • 栗田直紀自衛隊
    • 男子50mスモールボアライフル3姿勢:40位(1138.0)
    • 男子50mスモールボアライフル伏射:35位(589.0)
  • 柳田勝自衛隊
    • 男子10mエアライフル:34位(585.0)
  • 西谷徳行徳島県警
    • 男子10mエアピストル:36位(564.0)
    • 男子50mフリーピストル:23位(552.0)
  • 稲田容子仙台育英高等学校職員)
    • 女子10mエアピストル:8位(481.2、予選383.0+決勝98.2)
    • 女子25mスポーツピストル:7位(679.6、予選581.0+決勝98.6)
  • 三崎宏美日立情報システムズ
    • 女子10mエアライフル:15位(392.0)
    • 女子50mスモールボアライフル3姿勢:37位(558.0)
  • 福島實智子ミズノ
    • 女子10mエアピストル:5位(483.7、予選383.0+決勝100.7)
    • 女子25mスポーツピストル:5位(684.8、予選585.0+決勝99.8)

クレー射撃[編集]

監督:高橋昭
コーチ:伊東総一郎

  • 竹葉多重子(愛媛県協会)
    • 女子トラップ:16位(56.0、予選敗退)
  • 中山由起枝(東京都協会)
    • 女子ダブルトラップ:13位(94.0、予選敗退)

セーリング[編集]

チームリーダー:山崎達光
監督:小松一憲
コーチ:大庭秀夫
コーチ:松山和興
コーチ:斎藤渉

ボート[編集]

監督:鈴木壮治
コーチ:阿部肇
コーチ:大林邦彦

カヌー[編集]

コーチ:丸山一二
コーチ:藤野強

  • 安藤太郎(青梅市協会)
    • スラローム男子カヤックシングル:予選落ち(442.64)
  • 丸山小百合(神戸甲北高等学校教員)
    • スプリント女子カヤックシングル500m:予選落ち(2分00秒833)

トライアスロン[編集]

監督:飯島健二郎
コーチ:八尾彰一
コーチ・技術スタッフ:小美野通

馬術[編集]

監督:中野善弘
コーチ:渡辺弘
コーチ:岩谷一裕
技術スタッフ:シェリー・ビーバン
グルーム:セバスチャン・グイローム
グルーム:ペギー・デバン
グルーム:コムル・シェーン・ウィルキンソン
グルーム:グレイス・レネハン
グルーム:エリザベス・ラニエル
グルーム:ミカエラ・グリーンウッド
グルーム:クロー・ジャックマン
グルーム:グラシェラ・ブルーネット・ロセット

  • 加藤大助(クレイン、馬名:アクワバ)
    • 総合馬術総合馬術個人:馬の故障のためリタイア
  • 広田龍馬(那須トレーディングファーム、馬名:マンオブゴールド)
    • 障害飛越障害飛越個人:66位
  • 杉谷泰造(シーダーバレー、馬名:マニアジョリー)
    • 障害飛越障害飛越個人:25位
  • 白井岳(白井牧場不二ファーム乗馬クラブ、馬名:ヴィコンテドメニル)
    • 障害飛越障害飛越個人:37位
  • 林忠義(北総乗馬クラブ、馬名:スワンキー)
    • 障害飛越障害飛越個人:44位
  • 布施勝(日本中央競馬会)・加藤大助(馬名:イルシブワーロック)・細野茂之(八王子乗馬クラブ、馬名:ユッフデランド)・土屋毅明(アイトップ、馬名:ライトオンタイム)
    • 総合馬術総合馬術団体:耐久において馬の故障のためリタイア
  • 林忠義・広田龍馬(馬名:マンオブゴールド)・白井岳(馬名:ヴィコンテドメニル)・杉谷泰造(馬名:マニアジョリー)
    • 障害飛越障害飛越団体:11位

デモンストレーション競技[編集]

本部[編集]

  • 団長:八木祐四郎
  • 副団長:笹原正三
  • 総監督:佐藤宣践
  • 本部役員(競技担当):市原則之
  • 本部役員(競技担当):松永怜一
  • 本部役員(医務担当):川原貴
  • 本部役員(広報担当):竹田恒和
  • 本部役員(競技担当):安田矩明
  • 本部役員(競技担当):金子正子
  • 本部役員(総務担当):木下孝二
  • アタッシェ:日田春光
  • 本部員:平野祐司
  • 本部員:渡部徹
  • 本部員:森谷靖
  • 本部員:今井泰徳
  • 本部員:大野健二
  • 本部員:竹村誠司
  • 本部員:波多江智二
  • 本部員:村山英之
  • メディカルスタッフ:坂本静男
  • メディカルスタッフ:増島篤
  • メディカルスタッフ:内山英司
  • メディカルスタッフ:川野哲英
  • メディカルスタッフ:蒲田和芳
  • メディカルスタッフ:野村亜樹
  • プレスアタッシェ:木田恒晴
  • サブプレスアタッシェ:永瀬義規
  • サブプレスアタッシェ:細倉浩司
  • サブプレスアタッシェ:柳谷直哉
  • サブプレスアタッシェ:石井美樹
  • 本部員(通訳):浅野恵
  • 本部員(通訳):大原紀子