2002年のアルビレックス新潟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2002年のアルビレックス新潟
2002 シーズン
監督 日本の旗 反町康治
スタジアム 新潟スタジアム
J2 3位
天皇杯 3回戦
最多得点者 ブラジルの旗 マルクス (19点)
平均観客動員 21,478人
ホーム
アウェイ

この項では2002年のアルビレックス新潟について記述する。監督は前年に引き続き反町康治が務めた。

概要[編集]

黒崎久志大宮アルディージャに移籍し、前年の路線を変更し堅実なサッカーを展開。FW船越優蔵、FWマルクス、MF安英学らの活躍もあり順調に勝ち点を積み重ねたが、船越がアキレス腱断裂により長期離脱となると失速し、最終順位は3位となり昇格はならなかった。

Jリーグ ディビジョン2[編集]

年間順位[編集]

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 大分トリニータ 94 28 10 6 67 34 +33 J1昇格
2 セレッソ大阪 87 25 12 7 93 53 +40
3 アルビレックス新潟 82 23 13 8 75 47 +28
4 川崎フロンターレ 80 23 11 10 71 53 +18
5 湘南ベルマーレ 64 16 16 12 46 43 +3
6 大宮アルディージャ 59 14 17 13 52 42 +10

戦績[編集]

開催日 開場 対戦相手 スコア
1 2002年3月3日 ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 水戸ホーリーホック 1-0
2 2002年3月9日 三ツ沢公園球技場 横浜FC 2-0
3 2002年3月17日 新潟スタジアム 大分トリニータ 0-1
4 2002年3月21日 新潟市陸上競技場 湘南ベルマーレ 2-2
5 2002年3月24日 鳥栖スタジアム サガン鳥栖 1-1
6 2002年3月30日 NDソフトスタジアム山形 モンテディオ山形 1-1
7 2002年4月6日 新潟スタジアム アビスパ福岡 0-1
8 2002年4月10日 さいたま市大宮公園サッカー場 大宮アルディージャ 1-4
9 2002年4月14日 新潟市陸上競技場 川崎フロンターレ 2-1
10 2002年4月20日 小瀬スポーツ公園 ヴァンフォーレ甲府 3-1
11 2002年4月24日 新潟市陸上競技場 セレッソ大阪 5-2
12 2002年4月27日 新潟スタジアム 横浜FC 2-0
13 2002年5月3日 平塚競技場 湘南ベルマーレ 4-1
14 2002年5月6日 新潟市陸上競技場 サガン鳥栖 6-2
15 2002年5月12日 新潟市陸上競技場 モンテディオ山形 1-0
16 2002年7月6日 博多の森球技場 アビスパ福岡 1-0
17 2002年7月10日 新潟スタジアム 大宮アルディージャ 2-2
18 2002年7月13日 長居スタジアム セレッソ大阪 3-1
19 2002年7月20日 新潟スタジアム 水戸ホーリーホック 1-0
20 2002年7月24日 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ 0-2
21 2002年7月27日 新潟スタジアム ヴァンフォーレ甲府 1-0
22 2002年8月3日 大分スタジアム 大分トリニータ 1-1
23 2002年8月7日 新潟スタジアム モンテディオ山形 2-0
24 2002年8月10日 新潟スタジアム セレッソ大阪 0-0
25 2002年8月16日 埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ 1-0
26 2002年8月21日 新潟市陸上競技場 川崎フロンターレ 2-1
27 2002年8月25日 三ツ沢公園球技場 横浜FC 2-1
28 2002年8月31日 笠松運動公園陸上競技場 水戸ホーリーホック 1-2
29 2002年9月7日 新潟スタジアム アビスパ福岡 2-2
30 2002年9月11日 小瀬スポーツ公園 ヴァンフォーレ甲府 1-2
31 2002年9月14日 新潟スタジアム 湘南ベルマーレ 2-1
32 2002年9月21日 鳥栖スタジアム サガン鳥栖 2-0
33 2002年9月25日 新潟スタジアム 大分トリニータ 1-1
34 2002年9月28日 NDソフトスタジアム山形 モンテディオ山形 1-0
35 2002年10月5日 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ 2-1
36 2002年10月9日 新潟市陸上競技場 ヴァンフォーレ甲府 1-1
37 2002年10月12日 平塚競技場 湘南ベルマーレ 1-1
38 2002年10月19日 新潟市陸上競技場 横浜FC 5-0
39 2002年10月23日 大分市営陸上競技場 大分トリニータ 1-2
40 2002年10月29日 新潟市陸上競技場 サガン鳥栖 1-1
41 2002年11月2日 博多の森球技場 アビスパ福岡 2-2
42 2002年11月9日 新潟市陸上競技場 大宮アルディージャ 2-2
43 2002年11月16日 長居スタジアム セレッソ大阪 0-3
44 2002年11月24日 新潟市陸上競技場 水戸ホーリーホック 3-1
  • 出典: Jリーグ公式記録[1]

天皇杯[編集]

2002年12月1日
1回戦
紀北蹴球団 0 - 9 アルビレックス新潟

2002年12月8日
2回戦
アルビレックス新潟 1 - 0 プロフェソール宮崎

2002年12月15日
3回戦
サンフレッチェ広島 2 - 0 アルビレックス新潟

所属選手と個人成績[編集]

No. ポジション 選手名 生年月日(年齢) Jリーグ
出場 得点
1 GK 日本の旗 木寺浩一 (1972-04-04)1972年4月4日(29歳) 2 0
2 DF 日本の旗 丸山良明 (1974-10-12)1974年10月12日(27歳) 40 0
3 DF ブラジルの旗 セルジオ (1975-09-19)1975年9月19日(26歳) 39 6
4 DF 日本の旗 柴暢彦 (1974-04-18)1974年4月18日(27歳) 0 0
5 DF 日本の旗 神田勝夫 (1966-06-21)1966年6月21日(35歳) 33 2
6 MF 日本の旗 秋葉忠宏 (1975-10-13)1975年10月13日(26歳) 41 1
7 MF 日本の旗 寺川能人 (1974-09-06)1974年9月6日(27歳) 42 9
8 MF ブラジルの旗 ベット (1973-03-16)1973年3月16日(28歳) 29 11
10 MF ブラジルの旗 マルクス (1974-02-25)1974年2月25日(28歳) 36 19
11 FW 日本の旗 氏原良二 (1981-05-10)1981年5月10日(20歳) 34 5
12 MF 日本の旗 宮沢克行 (1976-09-15)1976年9月15日(25歳) 31 6
13 DF 日本の旗 新井健二 (1978-05-19)1978年5月19日(23歳) 2 0
14 DF 日本の旗 高橋直樹 (1976-08-08)1976年8月8日(25歳) 14 1
15 MF 日本の旗 本間勲 (1981-04-19)1981年4月19日(20歳) 6 0
16 MF 日本の旗 末岡龍二 (1979-05-22)1979年5月22日(22歳) 5 0
17 MF 朝鮮民主主義人民共和国の旗 安英学 (1978-10-25)1978年10月25日(23歳) 39 3
18 DF 日本の旗 軽部雅也 (1979-05-13)1979年5月13日(22歳) 0 0
19 DF 日本の旗 三田光 (1981-08-01)1981年8月1日(20歳) 30 0
20 GK 日本の旗 前田信弘 (1973-06-03)1973年6月3日(28歳) 0 0
21 GK 日本の旗 野澤洋輔 (1979-11-09)1979年11月9日(22歳) 43 0
22 FW 日本の旗 長谷川太郎 (1979-08-17)1979年8月17日(22歳) 12 0
23 MF 日本の旗 深沢仁博 (1977-07-12)1977年7月12日(24歳) 39 3
24 FW 日本の旗 片渕浩一郎 (1975-04-29)1975年4月29日(26歳) 3 0
25 FW 日本の旗 鏑木享 (1976-04-18)1976年4月18日(25歳) 5 0
26 MF 日本の旗 小林悟 (1973-08-26)1973年8月26日(28歳) 39 1
27 DF 日本の旗 荒井忍 (1983-10-24)1983年10月24日(18歳) 0 0
28 FW 日本の旗 船越優蔵 (1977-06-12)1977年6月12日(24歳) 34 7
29 DF 日本の旗 川口正人 (1981-06-18)1981年6月18日(20歳) 0 0
30 MF 日本の旗 大橋正博 (1981-06-23)1981年6月23日(20歳) 4 0
31 MF 日本の旗 上野剛一 (1982-09-24)1982年9月24日(19歳) 0 0
32 DF 日本の旗 山形辰徳 (1983-10-04)1983年10月4日(18歳) 2 0
33 MF 日本の旗 千葉真也 (1983-05-03)1983年5月3日(18歳) 1 0
34 FW 日本の旗 浜口友希 (1982-11-30)1982年11月30日(19歳) 0 0
35 DF 日本の旗 沼尻健太 (1980-05-06)1980年5月6日(21歳) 0 0
36 DF 日本の旗 城定信次 (1977-08-28)1977年8月28日(24歳) 1 0
  • 出典: Jリーグ公式記録[2]

ユニフォーム[編集]

1997-1998と同じくパンツは青のままだが、シャツに5本の太い青ストライプが加わった。うち2001-02はシャツの肩とパンツのサイドが、カッパマークが多数並ぶラインとなった。

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記
亀田製菓 亀田製菓
背中 B's INTERNATIONAL B's INT'L
新潟県 2002W杯新潟県推進委員会
パンツ 新潟日報社 新潟日報

脚注[編集]

関連項目[編集]