2002年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本項目では、2002年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[1]

月組[編集]

花組[編集]

星組[編集]

雪組[編集]

宙組[編集]

月組[編集]

花組[編集]

星組[編集]

東京宝塚劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[2]

雪組[編集]

宙組[編集]

月組[編集]

  • 3月29日 - 5月16日
    • 『ガイズ&ドールズ』(酒井澄夫 脚色、酒井澄夫・三木章雄 演出)

花組[編集]

  • 5月11日 - 6月23日
    • 『琥珀色の雨にぬれて』(柴田侑宏、正塚晴彦 演出)
    • 『Cocktail -カクテル-』(藤井大介)

星組[編集]

  • 6月28日 - 8月11日
    • 『プラハの春』(谷正純 脚本・演出)
    • 『LUCKY STAR!』(中村一徳)

雪組[編集]

  • 8月16日 - 9月23日
    • 『追憶のバルセロナ』(正塚晴彦)
    • 『ON THE 5th』(小林公平 原案、草野旦)

宙組[編集]

  • 9月28日 - 11月10日
    • 『鳳凰伝』(木村信司 脚本・演出)
    • 『ザ・ショー・ストッパー』(三木章雄)

月組[編集]

  • 11月15日 - 12月23日
    • 『長い春の果てに』(石田昌也 脚本・演出)
    • 『With a Song in my Heart -君が歌、わが心に深く-』(岡田敬二)

宝塚バウホール公演(特別公演を除く)[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[3]

宙組[編集]

月組[編集]

花組[編集]

星組[編集]

  • 9月7日 - 9月16日

雪組[編集]

  • 10月19日 - 10月28日

その他の日本公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[4]

花組・特別[編集]

星組[編集]

雪組・特別[編集]

特別[編集]

  • 5月14日 - 5月20日 宝塚バウホール
    • 『初風緑コンサート―愛・舞・魅―』(藤井大介 構成・演出)

特別合同[編集]

花組[編集]

宙組[編集]

  • 4月27日 - 5月19日 広島、徳山、小倉、福岡、鳥取、守山、彦根、静岡、沼津、神奈川
    • 『カステル・ミラージュ』(小池修一郎)
    • 『ダンシング・スピリット!』(中村一徳)

宙組・特別[編集]

月組[編集]

  • 6月15日 - 7月7日 北海道、青森、八戸、岩手、秋田、仙台、横須賀、長野、松本、川口、市川

月組・特別[編集]

  • 7月4日 - 7月10日 東京・日本青年館
    • 『SLAPSTICK』(小柳奈穂子)

雪組・特別[編集]

  • 7月27日 - 7月28日 赤坂BLITZ
    • 『YU EMAO LIVE IN BLITZ』(石田昌也 構成・演出、中村暁 演出協力)

花組[編集]

花組・特別[編集]

  • 8月16日 - 8月22日 東京・日本青年館
    • 『月の燈影』(大野拓史)

特別[編集]

  • 9月3日 - 9月6日 青山劇場
    • 轟悠スペシャルコンサート Stylish!』(中村暁 構成・演出)

星組・特別[編集]

  • 9月21日 - 9月27日 東京・日本青年館
    • 『ヴィンターガルテン』(齋藤吉正)

特別[編集]

  • 10月5日 - 10月12日 宝塚バウホール
    • 『Swich -75thコラボレーション-』(藤井大介 構成・演出)

雪組[編集]

  • 10月26日 - 11月17日 小倉、下関、福岡、高松、磐田、小牧、瀬戸、半田、武蔵野、南浦和、横浜、市川

雪組・特別[編集]

  • 11月1日 - 11月7日 東京・日本青年館
    • 『ホップ・スコッチ』(太田哲則)

宙組・特別[編集]

  • 12月20日 - 12月29日 大阪・シアタードラマシティ

第2回中国ツアー公演・星組[編集]

「公演日と公演地」、「演目」、「主催等」、「参加生徒」の出典は90年史のp.150[5]

  • 日中国交正常化30周年を記念して行われた公演[6]

公演日と公演地

  • 9月13日 - 9月15日 上海大劇院
  • 9月20日 - 9月22日 北京・世紀劇院
  • 9月29日 - 10月2日 広州・麗江明珠歌劇院

演目

主催等

参加生徒 ※氏名の後ろに()がなければ星組生徒(当時)

  • 一輝慎
  • 美琴さなえ
  • 鶴美舞夕
  • 華乃星矢
  • 南帆サリ
  • 純花まりい

(星組・計36人)

(専科・計4人)

催し物[編集]

参考資料は90年史[7]

宙組[編集]

大滝愛子バレエ・レッスン発表会[編集]

  • 1月18日 - 1月19日 宝塚バウホール
  • 構成・演出・振付:大滝愛子

『逸翁デー』〜タカラヅカ・ホームカミング〜[編集]

『逸翁デー』〜タカラヅカ・ホームカミング〜[編集]

TCAスペシャル2002[編集]

  • 6月6日 - 6月7日 宝塚大劇場

TCAスペシャル2002[編集]

  • 6月6日 - 6月7日 東京宝塚劇場

『モン・パリ』誕生記念特別公演[編集]

  • 9月1日 宝塚大劇場
    • 『レビュー記念日』(構成・演出:岡田敬二)

第6回TCAミュージック・サロン[編集]

宝塚歌劇88周年記念公演第四十三回宝塚舞踊会[編集]

第4回 アキコ・カンダレッスン発表会[編集]

  • 11月30日 宝塚大劇場

吉崎憲治オリジナルコンサート[編集]

  • 12月13日 宝塚大劇場
    • 宝塚歌劇88周年記念 TAKARAZUKA SKY STAGE開局記念『TAKARAZUKA FOREVER』(構成・音楽監督・指揮:吉崎憲治

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 90年史 2004, p. 273.
  2. ^ 90年史 2004, p. 284.
  3. ^ 90年史 2004, p. 287.
  4. ^ 90年史 2004, p. 302-303.
  5. ^ 90年史 2004, p. 150.
  6. ^ 90年史 2004, p. 305.
  7. ^ 90年史 2004, p. 154-155.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6。