2003年のフォーミュラ・ニッポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2003年のフォーミュラ・ニッポン
Previous: 2002 Next: 2004

2003年のフォーミュラ・ニッポンは、2003年3月22日 - 23日鈴鹿サーキットで開幕し、同年11月1日 - 2日に鈴鹿サーキットで閉幕した全10戦のシリーズである。

前年度からの変更点[編集]

シャシー[編集]

前年はレイナードの事実上ワンメイクとなっていたが、同社が2002年中に倒産。そのためこの年からローラ(ローラB351)のワンメイクとなった。また3年毎にシャシーを更新することも決定した。

エントリーリスト[編集]

Car-No. ドライバー チーム
1 日本の旗 小暮卓史 PIAA NAKAJIMA RACING
2 ドイツの旗 アンドレ・ロッテラー
3 日本の旗 立川祐路 Olympic KONDO Racing Team
4 ドイツの旗 ドミニク・シュワガー
5 日本の旗 道上龍 TEAM 5ZIGEN
6 日本の旗 福田良
オーストラリアの旗 ジェームス・コートニー(第7 - 10戦)
7 日本の旗 金石年弘 Forum eng, ARTA Team LeMans
8 日本の旗 土屋武士
9 日本の旗 黒澤治樹 PLANEX EBBRO NOVA
10 日本の旗 藤澤哲也
日本の旗 五十嵐勇大(第5 - 7戦)
日本の旗 加藤寛規(第8 - 10戦)
カッチャオ TCPRO NOVA
→ TEAM NOVA(第5戦 - 第7戦)
OIZUMI TEAM NOVA(第8 - 10戦)
11 日本の旗 松田次生 COSMO OIL RACING TEAM CERUMO
12 日本の旗 井出有治
19 日本の旗 本山哲 TEAM IMPUL
20 フランスの旗 ブノワ・トレルイエ
22 日本の旗 脇阪寿一 TEAM 22
28 日本の旗 野田英樹 CARROZZERIA Team MOHN
40 北アイルランドの旗 リチャード・ライアン DoCoMo TEAM DANDELION RACING
41 日本の旗 服部尚貴

※全チームともシャシーはローラB351、エンジン無限MF308タイヤブリヂストン

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 サーキット 優勝者
第1戦 3月22日 - 23日 鈴鹿サーキット 本山哲
第2戦 4月5日 - 6日 富士スピードウェイ 本山哲
第3戦 4月26日 - 27日 CP MINEサーキット 本山哲
第4戦 6月7日 - 8日 ツインリンクもてぎ 脇阪寿一
第5戦 7月5日 - 6日 鈴鹿サーキット リチャード・ライアン
第6戦 7月26日 - 27日 スポーツランドSUGO 本山哲
第7戦 8月30日 - 31日 富士スピードウェイ ブノワ・トレルイエ
第8戦 9月20日 - 21日 CP MINEサーキット ブノワ・トレルイエ
第9戦 10月18日 - 19日 ツインリンクもてぎ 金石年弘
第10戦 11月1日 - 2日 鈴鹿サーキット 脇阪寿一

シリーズポイントランキング[編集]

ドライバー部門[編集]

ポイントシステム
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位
ポイント 10 6 4 3 2 1

太字 - ポールポジション 斜字 - ファステストラップ(色の意味はこちらを参照→key)

ランキング 名前 Rd1
SUZ
Rd2
FSW
Rd3
MIN
Rd4
TRM
Rd5
SUZ
Rd6
SUG
Rd7
FSW
Rd8
MIN
Rd9
TRM
Rd10
SUZ
Points
1 日本の旗 本山哲 1 1 1 9 14 1 2 13 2 3 56
2 フランスの旗 ブノワ・トレルイエ Ret 2 Ret NC 2 4 1 1 9 Ret 35
3 日本の旗 脇阪寿一 Ret 5 Ret 1 3 3 Ret 6 Ret 1 31
4 日本の旗 金石年弘 3 8 5 7 Ret 8 Ret 2 1 Ret 22
5 ドイツの旗 アンドレ・ロッテラー 2 4 7 6 Ret 2 3 9 5 Ret 22
6 イギリスの旗 リチャード・ライアン 9 Ret Ret 3 1 5 Ret Ret 3 9 20
7 日本の旗 井出有治 4 7 3 2 7 10 Ret 3 12 5 19
8 日本の旗 土屋武士 Ret NC 2 4 5 7 6 12 6 4 16
9 日本の旗 道上龍 Ret 3 4 5 4 NC Ret NC 13 6 13
10 日本の旗 小暮卓史 12 6 Ret DNS 6 Ret Ret 14 4 2 11
11 日本の旗 松田次生 5 9 Ret Ret 15 6 5 5 14 Ret 7
12 オーストラリアの旗 ジェームス・コートニー 4 7 Ret Ret 3
13 日本の旗 服部尚貴 8 Ret Ret 11 8 9 9 4 7 11 3
14 日本の旗 野田英樹 6 10 8 DNS 12 Ret Ret 10 Ret 10 1
15 日本の旗 福田良 7 Ret 6 Ret 13 1
16 ドイツの旗 ドミニク・シュワガー Ret Ret Ret 8 9 11 7 8 10 8 0
17 日本の旗 加藤寛規 Ret 11 7 0
18 日本の旗 立川祐路 10 12 10 Ret Ret NC Ret Ret 8 Ret 0
19 日本の旗 五十嵐勇大 10 12 Ret 0
20 日本の旗 黒澤治樹 Ret Ret 9 10 11 Ret Ret 11 Ret Ret 0
21 日本の旗 藤澤哲也 11 11 Ret 12 0

チーム部門[編集]

順位 チーム No. Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント
1 TEAM IMPUL 19 1 1 1 9 14 1 2 13 2 3 91
20 Ret 2 Ret NC 2 4 1 1 9 Ret
2 Forum eng, ARTA Team LeMans 7 3 8 5 7 Ret 8 Ret 2 1 Ret 38
8 Ret NC 2 4 5 7 6 12 6 4
3 PIAA NAKAJIMA RACING 1 12 6 Ret DNS 6 Ret Ret 14 4 2 33
2 2 4 7 6 Ret 2 3 9 5 Ret
4 TEAM 22 22 Ret 5 Ret 1 3 3 Ret 6 Ret 1 31
5 COSMO OIL RACING TEAM CERUMO 11 5 9 Ret Ret 15 6 5 5 14 Ret 23
12 4 7 3 2 7 10 Ret 3 12 5
6 DoCoMo TEAM DANDELION RACING 40 9 Ret Ret 3 1 5 Ret Ret 3 9 23
41 8 Ret Ret 11 8 9 9 4 7 11
7 TEAM 5ZIGEN 5 Ret 3 4 5 4 NC Ret NC 13 6 3
6 7 Ret 6 Ret 13 4 7 Ret Ret
8 CARROZZERIA Team MOHN 28 6 10 8 DNS 12 Ret Ret 10 Ret 10 1
- Olympic KONDO Racing Team 3 10 12 10 Ret Ret NC Ret Ret 8 Ret 0
4 Ret Ret Ret 8 9 11 7 8 10 8
- TEAM NOVA 9 Ret Ret 9 10 11 Ret Ret 11 Ret Ret 0
10 11 11 Ret 12 10 12 Ret Ret 11 7
順位 チーム No. Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント

※各戦で同一チームのマシンが得た合計点