2004年アテネオリンピックのサッカー競技・男子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2004年アテネオリンピックのサッカー競技・男子
Argentina Vs Italy 3-0 2004 Olympics Athens.jpg
アルゼンチンVSイタリアの準決勝
大会概要
開催国 ギリシャの旗 ギリシャ
日程 2004年8月11日 - 8月28日
チーム数 16
開催地数(6都市)
大会結果
優勝 アルゼンチンの旗 アルゼンチン (1回目)
準優勝 パラグアイの旗 パラグアイ
3位 イタリアの旗 イタリア
4位 イラクの旗 イラク
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 101点
(1試合平均 3.16点)
得点王 アルゼンチンの旗 カルロス・テベス(8点)
 < 20002008
2004 アテネオリンピック
サッカー競技

Football pictogram.svg
大会詳細
男子  女子
選手
男子  女子

2004年アテネオリンピックサッカー競技・男子は8月11日から28日まで開催された。開催国のギリシャと各大陸予選を通過した23歳以下の代表15チーム、合わせて16チームが争う。また、24歳以上の選手(オーバーエイジ)を最大3名加えることが出来る。

大会方式[編集]

16ヶ国が出場。各大陸連盟ごとに出場枠が以下のとおり割り振られ、各地区予選の結果により本大会に進出した。

  • 開催国(ギリシャ) 1
  • ヨーロッパ 3
  • 南アメリカ 2
  • アフリカ 4
  • 北中米カリブ海 2
  • アジア 3
  • オセアニア 1

本大会に進出した16ヶ国を4チームずつ、A-Dの4つのグループに分けグループリーグを行った。グループリーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出するレギュレーションであった。

選手の出場資格は2004年1月1日の時点で23歳以下の選手とし、それ以外に3人までのオーバーエイジの出場選手を認めた。

参加国[編集]

[1]

地域 予選大会 出場チーム
UEFA
(ヨーロッパ)
開催国  ギリシャ
U-21欧州選手権  イタリア
 セルビア・モンテネグロ
 ポルトガル
AFC
(アジア)
アジア予選  韓国
 日本
 イラク
CAF
(アフリカ)
アフリカ予選英語版  チュニジア
 モロッコ
 マリ
 ガーナ
CONCACAF
(北中米カリブ海)
北中米カリブ海予選英語版  コスタリカ
 メキシコ
CONMEBOL
(南米)
南米予選英語版  アルゼンチン
 パラグアイ
OFC
(オセアニア)
オセアニア予選英語版  オーストラリア

試合結果[編集]

グループA[編集]


チーム







1 マリ共和国の旗 マリ 5 3 1 2 0 5 3 +2
2  韓国 5 3 1 2 0 6 5 +1
3  メキシコ 4 3 1 1 1 3 3 0
4  ギリシャ 1 3 0 1 2 4 7 -3

韓国  2 – 2 ギリシャの旗 ギリシャ
金東進 43分にゴール 43分
ヴィントラ 64分にゴール 64分 (o.g.)
Report タラリディス 78分にゴール 78分
パパドプーロス 82分にゴール 82分 (pen.)
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 25,152
主審: ホルヘ・ラリオンダウルグアイ

韓国  1 – 0 メキシコの旗 メキシコ
金正友 16分にゴール 16分 Report
スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス, ピレウス
観客数: 14,026
主審: クラウス・ボ・ラーセン (デンマーク

ギリシャ ギリシャの旗 0 – 2 マリ共和国の旗 マリ
Report Berthe 2分にゴール 2分
エンディアエ 45分にゴール 45分
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 17,123
主審: カルロス・トーレス (パラグアイ

韓国  3 – 3 マリ共和国の旗 マリ
曺宰溱 57分にゴール 57分59分
タンブラ 64分にゴール 64分 (o.g.)
Report エンディアエ 7分にゴール 7分24分55分
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 3,320
主審: エリック・プーラ (フランス

グループB[編集]


チーム







1  パラグアイ 6 3 2 0 1 6 5 +1
2  イタリア 4 3 1 1 1 5 5 0
3  ガーナ 4 3 1 1 1 4 4 0
4  日本 3 3 1 0 2 6 7 -1

パラグアイ パラグアイの旗 4 – 3  日本
ヒメネス 5分にゴール 5分
カルドソ 26分にゴール 26分37分
トーレス 62分にゴール 62分
[2] 小野伸二 22分にゴール 22分 (pen.)53分 (pen.)
大久保嘉人 81分にゴール 81分
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 5,381
主審: エサム・アブド・エルファタ (エジプト


パラグアイ パラグアイの旗 1 – 2 ガーナの旗 ガーナ
ガマーラ 76分にゴール 76分 Report ティエロ 81分にゴール 81分
アッピアー 84分にゴール 84分
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 1,119
主審: ベニート・アルチュンディアメキシコ

日本  2 – 3  イタリア
阿部勇樹 21分にゴール 21分
高松大樹 90+1分にゴール 90+1分
Report デ・ロッシ 3分にゴール 3分
ジラルディーノ 8分にゴール 8分36分
Panthessaliko Stadium, ヴォロス
観客数: 9,487
主審: ホルヘ・ラリオンダ (ウルグアイ)

パラグアイ パラグアイの旗 1 – 0  イタリア
バレイロ 14分にゴール 14分 Report
スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス, ピレウス
観客数: 24,160
主審: クラウス・ボ・ラーセン (デンマーク

日本  1 – 0 ガーナの旗 ガーナ
大久保嘉人 37分にゴール 37分 Report
Panthessaliko Stadium, ヴォロス
観客数: 6,813
主審: キロス・ファサーラス (ギリシャ

グループC[編集]


チーム







1  アルゼンチン 9 3 3 0 0 9 0 +9
2  オーストラリア 4 3 1 1 1 6 3 +3
3  チュニジア 4 3 1 1 1 4 5 -1
4 セルビア・モンテネグロの旗 セルビア・モンテネグロ 0 3 0 0 3 3 14 -11

チュニジア  1 – 1  オーストラリア
ジトゥニ 69分にゴール 69分 Report アロイージ 45分にゴール 45分
Pankritio Stadium, イラクリオン
観客数: 15,757
主審: キロス・ファサーラス (ギリシャ



アルゼンチン  2 – 0  チュニジア
テベス 39分にゴール 39分
サビオラ 72分にゴール 72分
Report
Pampeloponnisiako Stadium, パトラ
観客数: 5,512
主審: エリック・プーラ (フランス


セルビア・モンテネグロ セルビア・モンテネグロの旗 2 – 3  チュニジア
クラシッチ 70分にゴール 70分
ヴクチェヴィッチ 87分にゴール 87分
Report クレイトン 41分にゴール 41分
ジェディディ 83分にゴール 83分 (pen.)
ジトゥニ 89分にゴール 89分
Pampeloponnisiako Stadium, パトラ
観客数: 5,512
主審: Charles Ariiotima (タヒチ)

グループD[編集]


チーム







1  イラク 6 3 2 0 1 7 4 +3
2  コスタリカ 4 3 1 1 1 4 4 0
3  モロッコ 4 3 1 1 1 3 3 0
4  ポルトガル 3 3 1 0 2 6 9 -3

コスタリカ コスタリカの旗 0 – 0  モロッコ
Report
Pankritio Stadium, イラクリオン
観客数: 3,212
主審: マッシモ・デ・サンティス (イタリア)

イラク  4 – 2 ポルトガルの旗 ポルトガル
E. モハメド 16分にゴール 16分
H. モハメド 29分にゴール 29分
ユニス・マフムード 56分にゴール 56分
サディル 90+3分にゴール 90+3分
Report ジャバー 13分にゴール 13分 (o.g.)
ボシングワ 45分にゴール 45分
Pampeloponnisiako Stadium, パトラ
観客数: 5,689
主審: Divine Evehe (カメルーン)

コスタリカ コスタリカの旗 0 – 2  イラク
Report H. モハメド 67分にゴール 67分
カリム 72分にゴール 72分
スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス, ピレウス
観客数: 12,150
主審: Charles Ariiotima (タヒチ)

モロッコ  1 – 2 ポルトガルの旗 ポルトガル
Bouden 85分にゴール 85分 Report C. ロナウド 40分にゴール 40分
リカルド・コスタ 73分にゴール 73分
Pankritio Stadium, イラクリオン
観客数: 7,581
主審: カルロス・バトレス (グアテマラ)

モロッコ  2 – 1  イラク
Bouden 69分にゴール 69分 (pen.)
アッカル 77分にゴール 77分
Report サディル 63分にゴール 63分
Pampeloponnisiako Stadium, パトラ
観客数: 4,019
主審: オラシオ・エリソンド (アルゼンチン)

コスタリカ コスタリカの旗 4 – 2 ポルトガルの旗 ポルトガル
ビジャロボス 50分にゴール 50分
メイラ 68分にゴール 68分 (o.g.)
サボリオ 71分にゴール 71分
ブレネス 90+1分にゴール 90+1分
Report アルメイダ 29分にゴール 29分
リベイロ 54分にゴール 54分
Pankritio Stadium, イラクリオン
観客数: 11,218
主審: カルロス・トーレス (パラグアイ

準々決勝[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
8月21日ピレウス        
 マリ共和国の旗 マリ 0
8月24日ピレウス
  イタリア 1  
  イタリア 0
8月21日パトラ
    アルゼンチン 3  
  アルゼンチン 4
8月28日アテネ
 コスタリカの旗 コスタリカ 0  
  アルゼンチン 1
8月21日イラクリオン
   パラグアイの旗 パラグアイ 0
  イラク 1
8月24日テッサロニキ
  オーストラリア 0  
  イラク 1 3位決定戦
8月21日テッサロニキ
   パラグアイの旗 パラグアイ 3  
 パラグアイの旗 パラグアイ 3   イタリア 1
  韓国 2     イラク 0
8月27日テッサロニキ

イラク  1 – 0  オーストラリア
E. モハメド 64分にゴール 64分 Report
Pankritio Stadium, イラクリオン
観客数: 10,023
主審: カルロス・バトレス (グアテマラ)

アルゼンチン  4 – 0 コスタリカの旗 コスタリカ
デルガド 24分にゴール 24分
テベス 43分にゴール 43分82分83分
Report
Pampeloponnisiako Stadium, パトラ
観客数: 9,929
主審: キロス・ファサーラス (ギリシャ

パラグアイ パラグアイの旗 3 – 2  韓国
バレイロ 19分にゴール 19分71分
カルドソ 61分にゴール 61分
Report 李天秀 74分にゴール 74分79分 (pen.)
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 4,080
主審: マッシモ・デ・サンティス (イタリア)

準決勝[編集]


イラク  1 – 3 パラグアイの旗 パラグアイ
ファルハン 83分にゴール 83分 Report カルドソ 17分にゴール 17分34分
バレイロ 68分にゴール 68分
Kaftanzoglio Stadium, テッサロニキ
観客数: 6,213
主審: エリック・プーラ (フランス

3位決定戦[編集]

決勝[編集]

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 アルゼンチン アルゼンチン
2 パラグアイ パラグアイ
3 イタリア イタリア
4 イラク イラク

脚注[編集]

  1. ^ Games of the XXVIII. Olympiad - Football Qualifying Tournament”. RSSSF. 2017年1月28日閲覧。
  2. ^ Match Report: Paraguay - Japan”. Olympic Football Tournaments Athens 2004 - Men. FIFA. 2012年3月4日閲覧。

関連項目[編集]