2004年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2004年のレッドブル・エアレース世界選手権
前年: 2003 翌年: 2005

2004年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズでは、2004年6月20日から9月18日まで行われた2回目のレッドブル・エアレース・ワールドシリーズについて述べる。

2004年シリーズでは、レース数が1増え、全3レースとなった。前年と同じハンガリーブダペストに加え、イギリスケンブル飛行場アメリカネバダ州リノで開催された。

アメリカからマイク・マンゴールドマイケル・グーリアン、デヴィッド・マーティン、オランダからフランク・ヴェルスティーグ、フランスからニコラス・イワノフらが新たに参戦。アメリカのカービー・チャンブリスが全3レース中2レースで優勝し、総合得点17点を獲得し、初代チャンピオンであるハンガリーのピーター・ベゼネイより5ポイント上回り、総合優勝した。イギリスのスティーヴ・ジョーンズとドイツのクラウス・シュロットは共に8ポイントで同率3位だった。

レース日程[編集]

ケンブル飛行場で行われた初戦
ラウンド 開催日 地域
1 6月20日 イギリスの旗 イギリス ケンブル飛行場
2 8月20日 ハンガリーの旗 ハンガリー ブダペストドナウ川
3 9月18日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネバダ州リノ

順位と結果[編集]

スコア・システム
順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7–11位 
ポイント 6 5 4 3 2 1 0
順位 パイロット 第1戦
イギリスの旗
第2戦
ハンガリーの旗
第3戦
アメリカ合衆国の旗
総合得点
1 アメリカ合衆国の旗 カービー・チャンブリス 1 1 2 17
2 ハンガリーの旗 ピーター・ベゼネイ 3 3 3 12
3 イギリスの旗 スティーブ・ジョーンズ 2 4 7 8
3 ドイツの旗 クラウス・シュロット 4 2 DNS 8
5 アメリカ合衆国の旗 マイク・マンゴールド 不参加 不参加 1 6
6 オランダの旗 フランク・ヴェルスティーグ 5 6 DNS 3
6 アメリカ合衆国の旗 マイケル・グーリアン 不参加 不参加 4 3
8 イギリスの旗 ポール・ボノム 6 7 6 2
8 フランスの旗 ニコラス・イワノフ 不参加 5 DNS 2
8 アメリカ合衆国の旗 デヴィッド・マーティン 不参加 不参加 5 2
11 スペインの旗 アレハンドロ・マクレアン 不参加 8 DNS 0

凡例:

  • DNS - Did not show(フライトせず)

使用機[編集]

使用機 メーカー パイロット
Extra 230 ドイツの旗 エクストラ フランスの旗 ニコラス・イワノフ
Extra 300L ドイツの旗 エクストラ オランダの旗 フランク・ヴェルスティーグ
Extra 300S ドイツの旗 エクストラ ハンガリーの旗 ピーター・ベゼネイ
イギリスの旗 ポール・ボノム
イギリスの旗 スティーヴ・ジョーンズ
ドイツの旗 クラウス・シュロット
Sukhoi Su-26 ソビエト連邦の旗 スホーイ スペインの旗 アレハンドロ・マクレアン
ジブコ エッジ540 アメリカ合衆国の旗 ジブコ・エアロノーティクス アメリカ合衆国の旗 カービー・チャンブリス
アメリカ合衆国の旗 マイク・マンゴールド