2007 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2007 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表(2007フィーファじょしワールドカップにほんじょしだいひょう)は、2007年9月10日から9月30日にかけて、中国で開催された2007 FIFA女子ワールドカップサッカー日本女子代表チームである。


概要[編集]

5大会連続出場の今回も、前回同様にメキシコとの大陸間プレーオフに勝った末での本大会出場となった。

本大会初戦のイングランド戦は、後半に日本が宮間あやフリーキックによるゴールで先制するも、その後は防戦を強いられ、立て続けに2失点。このまま終わるかとおもわれたロスタイム、再びゴール前で得たフリーキックを宮間が決めて試合終了となり、勝ち点1をあげた。次のアルゼンチン戦は大量得点による勝利が期待されたが、試合開始直後のシュートが相手ゴールのポストに当たるなどでなかなか得点を奪えず。それでも、右サイドを駆け上がった近賀ゆかりの放ったシュートをキーパーが弾くと、そこに永里優季がつめてゴール。2戦連続のロスタイム弾により勝ち点を4として3大会ぶりの決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

しかし、その直後に同会場で行われた試合でドイツがイングランドにスコアレスドローの結果で終わったため、状況は一転。引き分けでもイングランドの結果次第で決勝トーナメント進出できるものの、現実には勝利しか進出の目がなくなった日本はドイツに対して積極的に挑んだが、前半のうちにコーナーキックからのセットプレーで先制され、後半にはペナルティーキックにより2失点目を献上。1勝1分1敗(勝ち点4)はグループリーグでの過去最高の成績ではあったものの、グループリーグ敗退に終わった。

本大会登録メンバー[編集]

  • 「出場状況」欄の「〇」はフル出場、「▼」は途中交代アウト、「▲」は途中交代イン、数字は前半の試合開始からの経過時間(分)、「得点」は獲得得点をそれぞれ表す。
  • 「所属クラブ」は、開会式が行われた2007年9月10日時点の所属クラブ。
背番号 選手名 ポジション 所属クラブ 出場状況 備考
イングランド戦
9月11日
アルゼンチン戦
9月14日
ドイツ戦
9月17日
1 福元美穂 GK 日本の旗岡山湯郷Belle  〇  〇  〇
2 磯﨑(池田)浩美 DF 日本の旗 TASAKIペルーレFC  ▼86  〇  〇 主将
3 近賀ゆかり DF 日本の旗日テレ・ベレーザ  ▼46  ▲79  〇
4 矢野喬子 DF 日本の旗浦和レッドダイヤモンズ・レディース    ▼50    
5 柳田美幸 MF 日本の旗浦和レッドダイヤモンズ・レディース 〇  〇  〇 
6 原歩 MF 日本の旗INACレオネッサ  ▲71    〇
7 宮本ともみ MF 日本の旗伊賀フットボールクラブくノ一  ▼71  〇  ▲76
8 酒井與恵 MF 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇  〇  〇
9 荒川恵理子 FW 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇 ▲57  ▲43 ▼63
10 澤穂希 MF 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇
11 大谷未央 FW 日本の旗TASAKIペルーレFC      
12 山郷のぞみ GK 日本の旗浦和レッドダイヤモンズ・レディース      
13 安藤梢 DF 日本の旗浦和レッドダイヤモンズ・レディース  ▲46  ▼79  
14 豊田奈夕葉 DF 日本の旗 日テレ・ベレーザ      
15 岩清水梓 DF 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇  〇  〇
16 宮間あや MF 日本の旗岡山湯郷Belle  〇 2得点  〇  ▼46
17 永里優季 FW 日本の旗日テレ・ベレーザ  ▲86  〇 1得点  ▼76
18 大野忍 FW 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇  ▼57  ▲63
19 阪口夢穂 MF 日本の旗TASAKIペルーレFC      
20 宇津木瑠美 DF 日本の旗日テレ・ベレーザ  〇  ▲50  〇
21 天野実咲 GK 日本の旗早稲田大学      

スタッフ[編集]

監督[編集]

コーチ[編集]

試合結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A

チーム 勝点
試合
勝利
引分
敗戦
得点
失点
点差
ドイツの旗 ドイツ 7 3 2 1 0 13 0 +13
イングランドの旗 イングランド 5 3 1 2 0 8 3 +5
日本の旗 日本 4 3 1 1 1 3 4 -1
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 0 3 0 0 3 1 18 -17

日本 日本の旗 2 - 2 イングランドの旗 イングランド
宮間あや 55分にゴール 55分90+5分 FIFA公式サイト K.スミス 81分にゴール 81分83分
上海, 上海虹口足球場
観客数: 27,146人
主審: アメリカ合衆国 カーリ・ザイツ

アルゼンチン アルゼンチンの旗 0 - 1 日本の旗 日本
FIFA公式サイト 永里優季 90+1分にゴール 90+1分
上海, 上海虹口足球場
観客数: 27,730人
主審: チェコ ダグマル・ダムコヴァー

ドイツ ドイツの旗 2 - 0 日本の旗 日本
プリンツ 21分にゴール 21分
リンゴル 87分にゴール 87分 (pen.)
FIFA公式サイト
杭州, 黄龍スポーツセンター
観客数: 39,817人
主審: コロンビア アドリアーナ・コレア

脚注[編集]

  1. ^ 九一八事変(満州事変)勃発の日(柳条湖事件)との関係で変更。

出典[編集]

関連項目[編集]