2008年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

本項目では、2008年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

雪組[編集]

  • 1月1日(火) - 2月4日(月)
    • 『君を愛してる -Je t'aime-』(木村信司 作・演出)
    • 『ミロワール -鏡のエンドレス・ドリームズ-』(中村暁 作・演出)

外部リンク

宙組[編集]

  • 2月8日(金) - 3月17日(月)

外部リンク

月組[編集]

外部リンク

花組[編集]

外部リンク

星組[編集]

外部リンク

雪組[編集]

外部リンク

宙組[編集]

  • 9月26日(金) - 11月3日(月)
    • 『Paradise Prince(パラダイス・プリンス)』(植田景子 作・演出)
    • 『ダンシング・フォー・ユー』(中村一徳 作・演出)

外部リンク

月組[編集]

外部リンク

東京宝塚劇場公演[編集]

星組[編集]

外部リンク

雪組[編集]

  • 2月16日(土) - 3月30日(日)
    • 『君を愛してる -Je t'aime-』(木村信司 作・演出)
    • 『ミロワール -鏡のエンドレス・ドリームズ-』(中村暁 作・演出)

外部リンク

宙組[編集]

  • 4月4日(金) - 5月18日(日)
    • 『黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』(石田昌也 作・演出)
    • 『Passion 愛の旅』(酒井澄夫 作・演出)

外部リンク

月組[編集]

  • 5月23日(金) - 7月6日(日) 
    • 『ME AND MY GIRL』(小原弘稔・三木章雄 脚色、三木章雄 演出)

外部リンク

花組[編集]

  • 7月11日(金) - 8月17日(日) 
    • 『愛と死のアラビア -高潔なアラブの戦士となったイギリス人-』(ローズマリー・サトクリフ 原作、谷正純 脚本・演出)
    • 『Red Hot Sea』(草野旦 作・演出)

外部リンク

星組[編集]

  • 8月22日(金) - 10月5日(日)
    • 『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)』(小池修一郎 潤色・演出)

外部リンク

雪組[編集]

  • 10月10日(金) - 11月16日(日)
    • 『ソロモンの指輪』(荻田浩一 作・演出)
    • 『マリポーサの花』(正塚晴彦 作・演出)

外部リンク

宙組[編集]

  • 11月21日(金) - 12月27日(土)
    • 『Paradise Prince(パラダイス・プリンス)』(植田景子 作・演出)
    • 『ダンシング・フォー・ユー』(中村一徳 作・演出)

外部リンク

宝塚バウホール公演[編集]

月組[編集]

  • 1月2日(水) - 1月13日(日) 明日海りお主演版
  • 1月19日(土) - 1月29日(火) 青樹泉主演版
    • バウ・ワークショップ『ホフマン物語 -オッフェンバックによる-』(菅沼潤・谷正純 脚本、谷正純 演出)

外部リンク

花組[編集]

外部リンク

星組[編集]

外部リンク

雪組[編集]

外部リンク

宙組[編集]

外部リンク

星組[編集]

  • 11月14日(金) - 11月25日(火)
    • 『ブエノスアイレスの風 -光と影の狭間を吹き抜けてゆく・・・-』(正塚晴彦 作・演出)

外部リンク

その他の日本公演[編集]

月組・特別[編集]

  • 1月7日(月) - 1月14日(月) 東京・日本青年館
    • 『A-"R"ex -如何にして大王アレクサンダーは世界の覇者たる道を邁進するに至ったか-』(荻田浩一 作・演出)
  • 1月19日(土) - 1月25日(金) 東京・日本青年館

外部リンク

花組[編集]

外部リンク

星組[編集]

  • 3月31日(月) - 4月7日(月) 東京・日本青年館
    • 『赤と黒 <原作・スタンダール>』(柴田侑宏 脚本、中村暁 演出)
  • 4月12日(土) - 4月14日(月) 愛知厚生年金会館
    • 『赤と黒 <原作・スタンダール>』(柴田侑宏 脚本、中村暁 演出)

外部リンク

雪組[編集]

外部リンク

宙組[編集]

外部リンク

月組[編集]

  • 8月1日(金) - 8月24日(日) 博多座
    • 『ME AND MY GIRL』((小原弘稔・三木章雄 脚色、三木章雄 演出)

外部リンク

花組[編集]

  • 9月20日(土) - 10月17日(金) 全国ツアー公演

外部リンク

公演場所[編集]

花組[編集]

  • 10月3日(金) - 10月15日(水) 大阪・シアタードラマシティ
  • 10月20日(月) - 10月27日(月) 東京・日本青年館
    • 『銀ちゃんの恋<つかこうへい・作「蒲田行進曲」より>』(石田昌也 潤色・演出)

外部リンク

星組[編集]

  • 11月1日(土) - 11月6日(木) 東京・日本青年館
    • 『ブエノスアイレスの風 -光と影の狭間を吹き抜けてゆく・・・-』(正塚晴彦 作・演出)

外部リンク

星組[編集]

  • 11月8日(土) - 12月7日(日) 全国ツアー
    • 『外伝ベルサイユのばら -ベルナール編-』(池田理代子 原作、植田景子 脚本・演出)
    • ネオ・ダンディズム!III -男の美学-』(岡田敬二 作・演出)

外部リンク

公演場所[編集]

雪組[編集]

外部リンク

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 100年史(舞台) 2014, p. 261.