2008年の東京ヤクルトスワローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2008年の東京ヤクルトスワローズ
成績
セントラル・リーグ5位
66勝74敗4分 勝率.471[1]
本拠地
都市 東京都新宿区
球場
明治神宮野球場
Remodeled meiji jingu stadium.jpg
球団組織
オーナー 堀澄也
経営母体 ヤクルト本社
監督 高田繁
« 2007
2009 »

2008年の東京ヤクルトスワローズ(2008ねんのヤクルトスワローズ)では、2008年東京ヤクルトスワローズの動向をまとめる。

この年の東京ヤクルトスワローズは、高田繁監督の1年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 川島慶三
2 田中浩康
3 青木宣親
4 リグス
5 ガイエル
6 宮本慎也
7 飯原誉士
8 福川将和
9 石川雅規
2008年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 阪神 -- 阪神 -- 阪神 -- 阪神 -- 阪神 -- 阪神 -- 巨人 --
2位 中日 2.5 中日 4.5 中日 6.5 巨人 9.5 巨人 6.0 巨人 0.5 阪神 2.0
3位 ヤクルト 6.5 巨人 9.0 巨人 10.0 中日 13.0 中日 12.5 中日 12.0 中日 12.0
4位 巨人 7.5 広島 9.5 広島 11.5 ヤクルト 16.0 広島 14.5 広島 13.0 広島 14.0
5位 広島 8.0 ヤクルト 10.5 ヤクルト 12.5 広島 17.0 ヤクルト 16.0 ヤクルト 18.0 ヤクルト 17.5
6位 横浜 11.5 横浜 18.5 横浜 23.5 横浜 29.5 横浜 30.0 横浜 35.5 横浜 36.5


2008年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 84 57 3 .596 ---
2位 阪神タイガース 82 59 3 .582 2.0
3位 中日ドラゴンズ 71 68 5 .511 12.0
4位 広島東洋カープ 69 70 5 .496 14.0
5位 東京ヤクルトスワローズ 66 74 4 .471 17.5
6位 横浜ベイスターズ 48 94 2 .338 36.5
日本生命セ・パ交流戦2008 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 15 9 0 .625 ---
2位 阪神タイガース 15 9 0 .625 0.0
3位 北海道日本ハムファイターズ 14 10 0 .583 1.0
4位 読売ジャイアンツ 14 10 0 .583 1.0
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス 13 11 0 .542 2.0
6位 広島東洋カープ 13 11 0 .542 2.0
7位 中日ドラゴンズ 12 12 0 .500 3.0
8位 オリックス・バファローズ 11 13 0 .458 4.0
9位 東京ヤクルトスワローズ 11 13 0 .458 4.0
10位 千葉ロッテマリーンズ 10 14 0 .417 5.0
11位 埼玉西武ライオンズ 10 14 0 .417 5.0
12位 横浜ベイスターズ 6 18 0 .250 9.0
  • 同率の場合は前年の順位で上位のチームが上位にランクされる

オールスターゲーム2008[編集]

  • ファン投票
青木宣親
  • 選手間投票
青木宣親
  • 監督推薦
石川雅規
館山昌平
宮本慎也

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー[編集]

盗塁王(42盗塁、初受賞)
最優秀防御率(2.68、初受賞)
最高勝率(.800、初受賞)

ベストナイン[編集]

青木宣親(外野手、4年連続4度目)
石川雅規(投手、初受賞)
青木宣親(外野手、3年連続3度目)

ドラフト[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 赤川克紀 投手 宮崎商業高 入団
2位 八木亮祐 投手 享栄高 入団
3位 中村悠平 捕手 福井商業高 入団
4位 日高亮 投手 日本文理大学附属高 入団
5位 新田玄気 捕手 パナソニック 入団
育成選手ドラフト
1位 ラファエル・フェルナンデス 投手 白鴎大学 入団
2位 塚本浩二 投手 香川オリーブガイナーズ 入団

出典[編集]

[ヘルプ]