2008 FIFA U-20女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2008 FIFA U-20女子ワールドカップ
2008 FIFA U-20 Women's World Cup
大会概要
開催国  チリ
日程 2008年11月9日 - 12月7日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(4都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国 (2回目)
準優勝  北朝鮮
3位  ドイツ
4位  フランス
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 113点
(1試合平均 3.53点)
総入場者数 252,358人
(1試合平均 7,886人)
得点王 アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー(5点)
最優秀選手 アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー
 < 20062010

2008 FIFA U-20女子ワールドカップ: 2008 FIFA U-20 Women's World Cup)は、2008年11月19日から12月7日にかけて、チリで開催された第4回目のFIFA U-20女子ワールドカップである[1]アメリカが優勝し、同国代表のシドニー・ルルーが最優秀選手賞(ゴールデンボール)と得点王(ゴールデンブーツ)の2冠に輝いた。

開催国選定の経緯[編集]

2006年9月15日FIFAチリを開催国と正式発表。同国における世界大会開催は、1962年のFIFAワールドカップ1987年のFIFAワールドユース選手権に続いて3度目であり、女子の世界大会開催は初となる。2008年のFIFA U-17女子ワールドカップに立候補していたが、ニュージーランドが選ばれ、落選が決まっていたチリの関係者たちは、この発表を驚きをもって迎えた。

ちなみにチリは大陸内大会の開催については3度の経験がある(2006年と2008年のU-20スダメリカーノ・フェメニーノ、2008年のU-17スダメリカーノ・フェメニーノ)。

出場国[編集]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
CONMEBOL 1+2 開催国  チリ 初出場
U-20スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 4大会連続4回目
2位  アルゼンチン 2大会連続2回目
AFC 3 AFC U-19女子選手権 1位  北朝鮮 2大会連続2回目
2位  日本 3大会ぶり2回目
3位  中国 3大会連続3回目
CAF 2 CAN U-20女子選手権 1位  ナイジェリア 4大会連続4回目
2位  コンゴ民主共和国 2大会連続2回目
CONCACAF 3 CONCACAF U-20女子選手権 1位  カナダ 4大会連続4回目
2位  アメリカ合衆国 4大会連続4回目
3位  メキシコ 2大会連続3回目
OFC 1 オセアニア予選 1位  ニュージーランド 2大会連続2回目
UEFA 4 UEFA U-19女子選手権 1位  ドイツ 4大会連続4回目
2位  イングランド 3大会ぶり2回目
3位  フランス 2大会連続3回目
3位  ノルウェー 初出場

会場一覧[編集]

以下の4都市・スタジアムが選ばれた:

  • コキンボ、エスタディオ・ムニシパル・フランシスコ・サンチェス・ルモローソ - 開幕戦で使用
  • ラ・フロリダ、エスタディオ・ビセンテナリオ・デ・ラ・フロリダ
  • チヤン、エスタディオ・ムニシパル・ネルソン・オヤルスン・アレーナス
  • テムコ、エスタディオ・ムニシパル・ヘルマン・ベッケル
コキンボ ラ・フロリダ
エスタディオ・フランシスコ・サンチェス エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
収容人数: 18,750人 収容人数: 12,000人
EstadioFranciscoSánchezRumoroso.jpg Estadio Municipal.jpg
2008 FIFA U-20 Women's World Cup venues.png
チヤン テムコ
エスタディオ・ネルソン・オヤルスン エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
収容人数: 12,000人 収容人数: 18,125人
Inauguration of Nelson Oyarzun Municipal Stadium.jpg
100OLYMP1.jpg

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  ナイジェリア 3 2 1 0 6 3 +3 7
2  イングランド 3 1 2 0 4 2 +2 5
3  ニュージーランド 3 1 1 1 7 7 0 4
4  チリ 3 0 0 3 3 8 −5 0


ニュージーランド  2 - 3  ナイジェリア
パーシヴァル 42分にゴール 42分52分 レポート マイケル 31分にゴール 31分
チュクウディ 35分にゴール 35分
チクウェル 90+2分にゴール 90+2分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 不明
主審: オーストリア ターニャ・シェット

チリ  0 - 2  イングランド
レポート チャプレン 54分にゴール 54分
ダッガン 79分にゴール 79分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 15,045人
主審: アメリカ合衆国 ジェニファー・ベネット


ナイジェリア  1 - 1  イングランド
オージ 71分にゴール 71分 レポート ドウィー 45+1分にゴール 45+1分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 不明
主審: カナダ キャロル・シェナール

チリ  3 - 4  ニュージーランド
マルドネス 50分にゴール 50分
パルド 83分にゴール 83分
サモラ 90+2分にゴール 90+2分
レポート ホワイト 20分にゴール 20分36分 (PK)74分
レオタ 66分にゴール 66分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 16,324人
主審: コスタリカ エリカ・バルガス


ナイジェリア  2 - 0  チリ
(グアハルド) 15分にゴール 15分 (OG)
オージ 41分にゴール 41分
レポート
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 18,125人
主審: ドイツ ビビアナ・シュタインハウス

イングランド  1 - 1  ニュージーランド
ダッガン 90+4分にゴール 90+4分 レポート マクローリン 27分にゴール 27分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 8,661人
主審: 日本 馬場佐知子


グループ B[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 2 0 1 6 2 +4 6
2  フランス 3 2 0 1 5 4 +1 6
3  中国 3 1 1 1 2 2 0 4
4  アルゼンチン 3 0 1 2 1 6 −5 1


中国  0 - 0  アルゼンチン
レポート
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 3,500人
主審: ハンガリー ガアール・ジェンジ

フランス  0 - 3  アメリカ合衆国
レポート モーガン 53分にゴール 53分
ルルー 56分にゴール 56分71分
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 4,300人
主審: オーストラリア ジャッキ・メルクシャム


アメリカ合衆国  3 - 0  アルゼンチン
エドワーズ 11分にゴール 11分
モーガン 53分にゴール 53分90分
レポート
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 不明
主審: ルーマニア クリスティーナ・イオネスク

中国  0 - 2  フランス
レポート ドリー 70分にゴール 70分
ル・ソンメ 87分にゴール 87分
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 7,590人
主審: ギニア テレーズ・サニョ


アメリカ合衆国  0 - 2  中国
レポート 張睿 52分にゴール 52分
リュー・シュクン 58分にゴール 58分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 不明
主審: オーストリア ターニャ・シェット

アルゼンチン  1 - 3  フランス
ハイメス 42分にゴール 42分 レポート ル・ソンメ 65分にゴール 65分80分
マシャール 90+3分にゴール 90+3分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 不明
主審: カナダ キャロル・シェナール


グループ C[編集]

チーム
1  日本 3 3 0 0 7 2 +5 9
2  ドイツ 3 2 0 1 8 3 +5 6
3  カナダ 3 1 0 2 5 4 +1 3
4  コンゴ民主共和国 3 0 0 3 1 12 −11 0


カナダ  0 - 2  日本
レポート 後藤三知 28分にゴール 28分
田中明日菜 40分にゴール 40分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 不明
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ

コンゴ民主共和国  0 - 5  ドイツ
レポート クーリッヒ 7分にゴール 7分90+1分
バウナッハ 8分にゴール 8分
I.ケルショースキ 43分にゴール 43分
N.バネッキ 82分にゴール 82分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 3,478人
主審: ウルグアイ ガブリエラ・バンデイラ


ドイツ  1 - 2  日本
I.ケルショースキ 61分にゴール 61分 レポート 小山季絵 41分にゴール 41分
永里亜紗乃 83分にゴール 83分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 不明
主審: インド ベントラ・D・コート

カナダ  4 - 0  コンゴ民主共和国
リヴァーソ 1分にゴール 1分
ラム=フェイスト 40分にゴール 40分
フィリーニョ 77分にゴール 77分
アームストロング 90分にゴール 90分
レポート
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 7,482人
主審: ハンガリー ガアール・ジェンジ


ドイツ  2 - 1  カナダ
シュミット 77分にゴール 77分
シュワブ 90分にゴール 90分
レポート ラム=フェイスト 81分にゴール 81分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 14,048人
主審: オーストラリア ジャッキ・メルクシャム

日本  3 - 1  コンゴ民主共和国
(マフアラ) 4分にゴール 4分 (OG)
與山このみ 10分にゴール 10分
宇津木瑠美 78分にゴール 78分
レポート アマニ 6分にゴール 6分
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 6,200人
主審: ルーマニア クリスティーナ・イオネスク


グループ D[編集]

チーム
1  ブラジル 3 3 0 0 11 2 +9 9
2  北朝鮮 3 2 0 1 10 6 +4 6
3  ノルウェー 3 1 0 2 4 7 −3 3
4  メキシコ 3 0 0 3 2 12 −10 0


メキシコ  1 - 2  ノルウェー
ガルサ 28分にゴール 28分 レポート スカメルスルッド=ルンド 26分にゴール 26分
エンゲット 76分にゴール 76分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 不明
主審: 日本 馬場佐知子

ブラジル  3 - 2  北朝鮮
ジャナイナ 45+2分にゴール 45+2分
エリカ 48分にゴール 48分
フランシエリ 66分にゴール 66分 (PK)
レポート 李藝景 30分にゴール 30分
李銀香 90分にゴール 90分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 12,500人
主審: ドイツ ビビアナ・シュタインハウス


北朝鮮  3 - 2  ノルウェー
李藝景 17分にゴール 17分
羅恩心 29分にゴール 29分64分
レポート ヘルロヴセン 52分にゴール 52分59分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 不明
主審: アメリカ合衆国 ジェニファー・ベネット

メキシコ  0 - 5  ブラジル
レポート パメラ 4分にゴール 4分
フランシエリ 40分にゴール 40分
ダイアニ 68分にゴール 68分
ケトレン 90+4分にゴール 90+4分
(オルティス) 90+5分にゴール 90+5分 (OG)
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 13,080人
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ


北朝鮮  5 - 1  メキシコ
リョム・スオク 9分にゴール 9分
パク・クッキ 17分にゴール 17分
チェ・ウンジュ 39分にゴール 39分
リ・ヒョンスク 53分にゴール 53分
李藝景 66分にゴール 66分
レポート コラール 84分にゴール 84分
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 不明
主審: チリ カロリーナ・ゴンサレス

ノルウェー  0 - 3  ブラジル
レポート エリカ 39分にゴール 39分
ダイアニ 80分にゴール 80分
パメラ 83分にゴール 83分
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 不明
主審: コスタリカ エリカ・バルガス


決勝トーナメント[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
11月30日 - コキンボ        
  ナイジェリア 2
12月4日 - テムコ
  フランス 3  
  フランス 1
12月1日 - ラ・フロリダ
    北朝鮮 2  
  日本 1
12月7日 - ラ・フロリダ
  北朝鮮 2  
  北朝鮮 1
11月30日 - チヤン
    アメリカ合衆国 2
  アメリカ合衆国 3
12月4日 - コキンボ
  イングランド 0  
  アメリカ合衆国 1 3位決定戦
12月1日 - テムコ
    ドイツ 0  
  ブラジル 2   フランス 3
  ドイツ 3     ドイツ 5
12月7日 - ラ・フロリダ

準々決勝[編集]


ナイジェリア  2 - 3  フランス
オージ 13分にゴール 13分
ジェゲード 38分にゴール 38分
レポート マシャール 2分にゴール 2分
ル・ソンメ 49分にゴール 49分
ペラジー 88分にゴール 88分
コキンボ, エスタディオ・ムニシパル・フランシスコ・サンチェス・ルモローソ
観客数: 12,363人
主審: アメリカ合衆国 ジェニファー・ベネット

アメリカ合衆国  3 - 0  イングランド
ウィンタース 53分にゴール 53分
ルルー 81分にゴール 81分90+4分
レポート
チヤン, エスタディオ・ネルソン・オヤルスン
観客数: 11,080人
主審: オーストラリア ジャッキ・メルクシャム

日本  1 - 2  北朝鮮
永里亜紗乃 39分にゴール 39分 レポート チャ・フナム 22分にゴール 22分
羅恩心 60分にゴール 60分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 8,614人
主審: オーストリア ターニャ・シェット

ブラジル  2 - 3  ドイツ
(シーヴェ) 38分にゴール 38分 (OG)
アドリアニ 88分にゴール 88分
レポート S.バネッキ 44分にゴール 44分
ボック 68分にゴール 68分
N.バネッキ 82分にゴール 82分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 12,854人
主審: カナダ キャロル・シェナール

準決勝[編集]


フランス  1 - 2  北朝鮮
ペラジー 51分にゴール 51分 レポート 李銀香 68分にゴール 68分
李藝景 90+3分にゴール 90+3分
テムコ, エスタディオ・ヘルマン・ベッケル
観客数: 13,184人
主審: カナダ キャロル・シェナール

アメリカ合衆国  1 - 0  ドイツ
シュミット21分にゴール 21分 (OG) レポート
コキンボ, エスタディオ・フランシスコ・サンチェス
観客数: 15,548人
主審: 日本 馬場佐知子

3位決定戦[編集]


フランス  3 - 5  ドイツ
ペルヴィエ 45+1分にゴール 45+1分75分
ドリー 90+2分にゴール 90+2分
レポート ポールマン 10分にゴール 10分29分31分
シミッチ 67分にゴール 67分
シュワブ 80分にゴール 80分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 不明
主審: アメリカ合衆国 ジェニファー・ベネット

決勝[編集]


北朝鮮  1 - 2  アメリカ合衆国
チャ・フナム 90+2分にゴール 90+2分 レポート ルルー 23分にゴール 23分
モーガン 42分にゴール 42分
ラ・フロリダ, エスタディオ・デ・ラ・フロリダ
観客数: 12,000人
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ

優勝国[編集]

 2008 FIFA U-20女子ワールドカップ優勝国 

アメリカ合衆国
3大会ぶり2回目

表彰[編集]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー ゴールデンシューズ アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー 5得点 アメリカ合衆国の旗 アリッサ・ニーハー  アメリカ合衆国
シルバーボール アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン シルバーシューズ 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李藝景 4得点
ブロンズボール フランスの旗 ウジェニー・ル・ソンメ ブロンズシューズ アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン 4得点

脚注[編集]

  1. ^ 前身大会であるU-19、U-20世界選手権を含む

関連項目[編集]