2009年のアメリカグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカ合衆国の旗   2009年のアメリカグランプリ
レース詳細
2009年のロードレース世界選手権 全17戦中第7戦
Laguna Seca.svg
決勝日 2009年7月5日
開催地 ラグナ・セカ
開催コース 常設サーキット
3.602km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:21.678 1:21.928
表彰台
1. スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ 3. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ




2009年のアメリカグランプリは、ロードレース世界選手権2009年シーズン第8戦として、7月3日から5日までアメリカ合衆国カリフォルニア州ラグナ・セカで開催された。

概要[編集]

例年どおり、カリフォルニア州の大気汚染防止法で2ストロークエンジンの使用が禁止されているため、MotoGPクラスのみの開催となった。決勝では予選4番手のダニ・ペドロサがホールショットを奪うとそのままレースをリード。終盤にはバレンティーノ・ロッシが迫るものの抑えきってシーズン初勝利を遂げた[1]。3位にはホルヘ・ロレンソ、4位には2戦ほど前から悩まされている原因不明の体調不良に苦しみ、満足なレースができなかったケーシー・ストーナーが入った[2]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 3 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 32 44:01.580 4 25
2 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 32 +0.344 2 20
3 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 32 +1.926 1 16
4 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 32 +12.432 3 13
5 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 32 +21.663 8 11
6 24 スペインの旗 トニ・エリアス ホンダ 32 +22.041 6 10
7 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 32 +30.201 7 9
8 7 オーストラリアの旗 クリス・バーミューレン スズキ 32 +32.857 9 8
9 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 32 +40.325 14 7
10 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ カワサキ 32 +48.028 11 6
11 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス ホンダ 32 +48.810 12 5
12 88 イタリアの旗 ニッコロ・カネパ ドゥカティ 32 +1:18.531 16 4
Ret 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 6 アクシデント 5
Ret 59 スペインの旗 セテ・ジベルナウ ドゥカティ 6 アクシデント 13
Ret 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 3 アクシデント 10
Ret 41 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ ホンダ 3 アクシデント 17
DSQ 52 イギリスの旗 ジェームス・トスランド ヤマハ ライドスルーペナルティ無視 15

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2009年のオランダグランプリ
ロードレース世界選手権
2009年シーズン
次戦
2009年のドイツグランプリ
前回開催
2008年のアメリカグランプリ
アメリカ合衆国の旗 アメリカグランプリ 次回開催
2010年のアメリカグランプリ