2010年のサンマリノグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンマリノの旗   2010年のサンマリノグランプリ
レース詳細
2010年のロードレース世界選手権 全18戦中第12戦
Misano World Circuit.svg
決勝日 2010年9月5日
開催地 ミサノ・サーキット
開催コース 常設サーキット
4.226km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ダニ・ペドロサ スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:33.948 1:34.340
表彰台
1. スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ 3. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 トニ・エリアス サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス
1:38.991 1:39.430
表彰台
1. スペインの旗 トニ・エリアス
2. スペインの旗 フリアン・シモン 3. スイスの旗 トーマス・ルティ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
イギリスの旗 ブラッドリー・スミス スペインの旗 マルク・マルケス
1:43.329 1:43.195
表彰台
1. スペインの旗 マルク・マルケス
2. スペインの旗 ニコラス・テロル 3. スペインの旗 エフレン・バスケス


2010年のサンマリノグランプリは、ロードレース世界選手権2010年シーズン第12戦として、9月3日から5日までイタリアミサノ・サーキットで開催された。この年のレースでは、Moto2クラスで富沢祥也の事故死という悲劇が起こった。

概要[編集]

125ccクラス[編集]

125ccクラスの予選では、ブラッドリー・スミスがシーズン2度目となるポールポジションを獲得した[1]

日曜日の決勝はマルク・マルケスニコラス・テロルのマッチレースとなった。終盤にはマルケスがテロルとの差を広げ、2.185秒差でシーズン6勝目を遂げた。ポイントランキングではマルケスがトップの座を維持し、テロルに9ポイント、ポル・エスパルガロに20ポイントと差を広げた[2]

Moto2クラス[編集]

Moto2クラスでは、ポイントリーダーのトニ・エリアスが所属するグレシーニ・レーシングのホームレースとなった今回、従来の黒主体のカラーリングに替わって、MotoGPクラスと同じくサンカルロがメインスポンサーに就いた白いマシンで臨んだ。土曜日の予選ではそのエリアスがシーズン2度目のポールポジションを獲得、2番グリッドにはクラス自己ベストとなるスコット・レディングが入った[3]

日曜日の決勝、序盤はアンドレア・イアンノーネがレースをリードしていたが、スタートでフライングを犯していたためライドスルーペナルティを受け下位に沈む。代わって4周目には富沢祥也が先頭に立つ。そして7周目にはエリアスが富沢からトップの座を奪うと、そのまま後続との差を徐々に広げ、シーズン6勝目を遂げた。2位にはフリアン・シモン、3位にはトーマス・ルティが続いた。ポイントランキングでは、エリアスが83ポイント差でトップを堅持、ランキング2位にはイアンノーネに代わりシモンが浮上した[4]

富沢祥也の死[編集]

金曜日のフリー走行での富沢

決勝レース12周目の第11コーナー、4番手を走行していた富沢祥也が転倒、そして直後を走行していた2人のライダーと接触してしまった。富沢はサーキット近くの病院に搬送されたが、現地時間14時20分、死亡が確認された[5][6]

前戦インディアナポリスGPでも、サポートレースとして開催されたMD250Hで、ポイントリーダーであった13歳のピーター・レンツが転倒後の他車との接触で死亡しており[7]、ロードレース界は2週連続で将来有望な若いライダーを失うこととなってしまった。

MotoGPクラス[編集]

MotoGPクラスの予選では、レプソル・ホンダダニ・ペドロサがシーズン4度目となるポールポジションを獲得した。2番グリッドにはフィアット・ヤマハホルヘ・ロレンソ、3番手にはドゥカティ・マルボロケーシー・ストーナーが続いた[8]

日曜日の決勝では、ペドロサが終始レースをリードし、2連勝・シーズン4勝目を挙げた。2位にはロレンソ、3位には地元バレンティーノ・ロッシが続いた。ポイントランキングでは、トップのロレンソと2番手のペドロサとの差は63ポイントとなった[9]

レース後、ライダー達には富沢死亡の悲報が伝えられた。表彰式後のトップ3インタビューではペドロサ、ロレンソ、ロッシが哀悼のコメントを残した[10]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 28 44:22.059 1 25
2 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 28 +1.900 2 20
3 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 28 +3.183 4 16
4 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 28 +6.454 8 13
5 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 28 +18.479 3 11
6 11 アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ ヤマハ 28 +28.385 5 10
7 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 28 +34.934 7 9
8 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ スズキ 28 +38.157 16 8
9 40 スペインの旗 エクトル・バルベラ ドゥカティ 28 +40.943 12 7
10 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ホンダ 28 +42.377 10 6
11 41 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ ドゥカティ 28 +45.906 15 5
12 7 日本の旗 青山博一 ホンダ 28 +46.394 13 4
13 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 28 +50.481 6 3
14 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ホンダ 28 +1:23.143 9 2
Ret 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ ドゥカティ 17 棄権 17
Ret 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 3 棄権 14
Ret 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 0 アクシデント 11


Moto2クラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 24 スペインの旗 トニ・エリアス モリワキ 26 43:33.996 1 25
2 60 スペインの旗 フリアン・シモン スッター 26 +1.969 3 20
3 12 スイスの旗 トーマス・ルティ モリワキ 26 +11.917 15 16
4 3 イタリアの旗 シモーネ・コルシ モトビ 26 +15.409 6 13
5 65 ドイツの旗 ステファン・ブラドル スッター 26 +16.219 17 11
6 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル スッター 26 +16.676 4 10
7 2 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ スピードアップ 26 +16.852 10 9
8 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター スッター 26 +18.330 12 8
9 71 イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スッター 26 +20.650 14 7
10 44 イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ スッター 26 +29.678 24 6
11 68 コロンビアの旗 ヨンニ・エルナンデス BQR 26 +32.720 23 5
12 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ビモータ 26 +35.098 32 4
13 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ テック3 26 +35.428 28 3
14 56 オーストリアの旗 ミハエル・ランセデール スッター 26 +35.933 22 2
15 52 チェコの旗 ルーカス・ペセック モリワキ 26 +37.012 30 1
16 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル スッター 26 +40.950 11
17 8 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 26 +41.752 34
18 80 スペインの旗 アクセル・ポンス ポンス カレックス 26 +41.878 26
19 19 ベルギーの旗 ザビエル・シメオン モリワキ 26 +47.566 16
20 4 スペインの旗 リカルド・カルダス ビモータ 26 +57.026 37
21 5 スペインの旗 ホアン・オリベ FTR 26 +57.119 36
22 53 フランスの旗 バレンティン・デビーズ ADV 26 +1:00.833 31
23 70 イタリアの旗 フェルッチオ・ランボルギーニ スッター 26 +1'02.316 20
24 9 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ノエス プロモハリス 26 +1'05.795 35
25 99 日本の旗 山口辰也 モリワキ 26 +1:09.977 29
26 88 スペインの旗 ヤンニック・ゲーラ モリワキ 26 +1:16.520 39
27 95 カタールの旗 マシェル・アル・ナイミ BQR 26 +1:16.563 38
28 59 イタリアの旗 ニッコロ・カネパ ビモータ 26 +1:17.479 33
29 39 ベネズエラの旗 ロベルティーノ・ピエトリ スッター 26 +1:41.039 27
Ret 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ スピードアップ 23 棄権 5
Ret 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ ICP 23 棄権 21
Ret 72 日本の旗 高橋裕紀 テック3 21 アクシデント 13
Ret 40 スペインの旗 セルヒオ・ガデア ポンス カレックス 14 アクシデント 18
Ret 48 日本の旗 富沢祥也 スッター 11 アクシデント 8
Ret 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス モトビ 11 衝突 7
Ret 45 イギリスの旗 スコット・レディング スッター 11 衝突 2
Ret 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ スッター 10 棄権 9
Ret 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ スッター 7 アクシデント 19
DNS 17 チェコの旗 カレル・アブラハム FTR スタートせず 25

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 93 スペインの旗 マルク・マルケス デルビ 23 39:56.117 2 25
2 40 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 23 +2.185 3 20
3 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 23 +5.628 7 16
4 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス アプリリア 23 +5.912 1 13
5 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ デルビ 23 +6.378 6 11
6 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ デルビ 23 +7.091 4 10
7 12 スペインの旗 エステベ・ラバト アプリリア 23 +23.835 8 9
8 71 日本の旗 小山知良 アプリリア 23 +23.891 5 8
9 35 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ アプリリア 23 +29.914 13 7
10 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ アプリリア 23 +29.969 9 6
11 94 ドイツの旗 ジョナス・フォルガー アプリリア 23 +30.173 11 5
12 14 フランスの旗 ヨハン・ザルコ アプリリア 23 +38.411 10 4
13 23 スペインの旗 アルベルト・モンカヨ アプリリア 23 +38.689 14 3
14 15 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 23 +46.494 15 2
15 26 スペインの旗 アドリアン・マルティン アプリリア 23 +46.569 16 1
16 84 チェコの旗 ヤコブ・コーンフェール アプリリア 23 +1:00.269 19
17 78 ドイツの旗 マルセル・シュロッター ホンダ 23 +1:01.708 18
18 97 イタリアの旗 Armando Pontone アプリリア 23 +1:07.377 22
19 69 フランスの旗 ルイ・ロッシ アプリリア 23 +1:07.414 21
20 95 イタリアの旗 アレッサンドロ・トヌッチ アプリリア 23 +1:07.487 25
21 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ アプリリア 23 +1:07.905 17
22 96 イタリアの旗 トマソ・ガブリエリ アプリリア 23 +1:29.668 27
23 72 イタリアの旗 マルコ・ラバイオリ ランブレッタ 23 +1:30.618 29
24 76 イタリアの旗 フランチェスコ・マウリエロ アプリリア 23 +1:30.641 26
25 36 スペインの旗 ホアン・ペレロ ランブレッタ 22 +1 Lap 28
Ret 87 イタリアの旗 ルカ・マルコーニ アプリリア 16 棄権 24
Ret 50 ノルウェーの旗 ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 14 棄権 31
Ret 32 イタリアの旗 ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 12 アクシデント 23
Ret 79 イタリアの旗 Giovanni Bonati アプリリア 12 アクシデント 32
Ret 5 フランスの旗 アレクシ・マスボー アプリリア 8 棄権 30
Ret 39 スペインの旗 ルイス・サロム アプリリア 7 棄権 12
Ret 63 マレーシアの旗 ズルファミ・カイルディン アプリリア 1 棄権 20

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2010年のインディアナポリスグランプリ
ロードレース世界選手権
2010年シーズン
次戦
2010年のアラゴングランプリ
前回開催
2009年のサンマリノグランプリ
サンマリノの旗 サンマリノグランプリ 次回開催
2011年のサンマリノグランプリ