2010年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2010年のナショナルリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
フィラデルフィア・フィリーズ 3
シンシナティ・レッズ 0
シリーズ情報
試合日程 10月6日 - 10月10日
チーム情報
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 チャーリー・マニエル
シーズン成績 97勝65敗(東地区優勝)
シンシナティ・レッズ(CIN)
監督 ダスティ・ベーカー
シーズン成績 91勝71敗(中地区優勝)
チーム 勝数
サンフランシスコ・ジャイアンツ 3
アトランタ・ブレーブス 1
シリーズ情報
試合日程 10月7日 - 10月11日
チーム情報
サンフランシスコ・ジャイアンツ(SF)
監督 ブルース・ボウチー
シーズン成績 92勝70敗(西地区優勝)
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ボビー・コックス
シーズン成績 91勝71敗(ワイルドカード

 < 2009
NLDS
2010

2011 > 

 < 2009
ALDS
2010

2011 > 
2010NLCS 2010ワールドシリーズ

2010年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2010 National League Division Series, NLDS)は、2010年の10月6日から11日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

2010年の対戦は、ナショナルリーグ東地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズナショナルリーグ中地区優勝のシンシナティ・レッズナショナルリーグ西地区優勝のサンフランシスコ・ジャイアンツ対ナショナルリーグ東地区ワイルドカードアトランタ・ブレーブスとの対戦となった。結果は3勝0敗でフィラデルフィア・フィリーズと、3勝1敗でサンフランシスコ・ジャイアンツが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

フィリーズ対レッズ[編集]

第1試合 10月6日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
フィリーズ 1 3 0 0 0 0 0 0 X 4 5 0
  1. : ロイ・ハラデイ (1–0)  : エディンソン・ボルケス (0–1)  
  2. 観客動員数: 46,411人 試合時間: 2時間34分

第2試合 10月8日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッズ 1 1 0 1 1 0 0 0 0 4 6 4
フィリーズ 0 0 0 0 2 1 3 1 X 7 8 2
  1. : ホセ・コントレラス (1–0)  : アロルディス・チャップマン (0–1)  S: ブラッド・リッジ (1)  
  2. :  CIN – ブランドン・フィリップス (1) ジェイ・ブルース (1)
  3. 観客動員数: 46,511人 試合時間: 3時間39分

第3試合 10月10日[編集]

オハイオ州シンシナティ - グレート・アメリカン・ボール・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 8 1
レッズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2
  1. : コール・ハメルズ (1–0)  : ジョニー・クエト (0–1)  
  2. :  PHI – チェイス・アトリー (1)
  3. 観客動員数: 44,599人 試合時間: 3時間0分

ジャイアンツ対ブレーブス[編集]

第1試合 10月7日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
ジャイアンツ 0 0 0 1 0 0 0 0 X 1 5 0
  1. : ティム・リンスカム (1–0)  : デレク・ロウ (0–1)  
  2. 観客動員数: 43,936人 試合時間: 2時間26分

第2試合 10月8日[編集]

NLDS、ジャイアンツ対ブレーブス第2戦

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
ブレーブス 0 0 0 0 0 1 0 3 0 0 1 5 11 0
ジャイアンツ 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 10 2
  1. : カイル・ファーンズワース (1–0)  : ラモン・ラミレス (0–1)  
  2. :  ATL – リック・アンキール (1)  SF – パット・バレル (1)
  3. 観客動員数: 44,046人 試合時間: 3時間47分

第3試合 10月10日[編集]

ジョージア州アトランタ - ターナー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 1 0 0 0 0 0 0 2 3 8 0
ブレーブス 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 4 3
  1. : セルジオ・ロモ (1–0)  : クレイグ・キンブレル (0–1)  S: ブライアン・ウィルソン (1)  
  2. :  ATL – エリック・ヒンスキー (1)
  3. 観客動員数: 53,284人 試合時間: 3時間23分

第4試合 10月11日[編集]

ジョージア州アトランタ - ターナー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3 5 1
ブレーブス 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 7 2
  1. : マディソン・バンガーナー (1–0)  : デレク・ロウ (0–2)  S: ブライアン・ウィルソン (2)  
  2. :  SF – コディ・ロス (1)  ATL – ブライアン・マッキャン (1)
  3. 観客動員数: 44,532人 試合時間: 2時間56分