2010年日本週末興行成績1位の映画の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2010年の映画 > 2010年の日本公開映画 > 2010年日本週末興行成績1位の映画の一覧

2010年日本全国での各週末)における興行成績1位の映画の一覧である。

観客動員数1位の映画の一覧であり、観客動員数1位と興行収入1位とが異なる映画の週は備考欄に記した。ただし、週末興行収入額が全作品で発表されているわけではないため、書き漏れている週末興行収入1位がある可能性もある。

全国集計 観客動員数1位[編集]

# 週末日付 日本週末観客動員数1位の映画 週末観客動員数 週末興行収入 備考 出典
1 1月2日、3日 アバター N/A N/A [1][2]
2 1月9日、10日 アバター N/A N/A [3][4]
3 1月16日、17日 アバター N/A N/A [5][6]
4 1月23日、24日 アバター N/A N/A [7][8]
5 1月30日、31日 アバター N/A N/A [9][10]
6 2月6日、7日 アバター N/A N/A [11][12]
7 2月13日、14日 アバター N/A N/A [13][14]
8 2月20日、21日 アバター N/A N/A [15][16]
9 2月27日、28日 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 N/A N/A 興行収入は『アバター』が1位。 [17][18]
10 3月6日、7日 ドラえもん のび太の人魚大海戦 49万8198人 05億5348万3650円 [19][20]
11 3月13日、14日 ドラえもん のび太の人魚大海戦 N/A N/A [21][22]
12 3月20日、21日 ドラえもん のび太の人魚大海戦 N/A N/A [23][24]
13 3月27日、28日 ドラえもん のび太の人魚大海戦 20万6478人 02億2673万8010円 [25][26]
14 4月3日、4日 ドラえもん のび太の人魚大海戦 N/A N/A [27][28]
15 4月10日、11日 シャッター アイランド 20万8247人 02億7353万3500円 [29][30]
16 4月17日、18日 アリス・イン・ワンダーランド 82万8149人 13億1653万9200円 [31][32]
17 4月24日、25日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [33][34]
18 5月1日、2日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [35][36]
19 5月8日、9日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [37][38]
20 5月15日、16日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [39][40]
21 5月22日、23日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [41][42]
22 5月29日、30日 アリス・イン・ワンダーランド N/A N/A [43][44]
23 6月5日、6日 告白 19万4893人 02億6983万5200円 [45][46]
24 6月12日、13日 告白 20万0523人 02億8220万7400円 [47][48]
25 6月19日、20日 告白 21万0102人 02億8696万5400円 [49][50]
26 6月26日、27日 告白 21万0888人 02億8937万9900円 [51][52]
27 7月3日、4日 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 70万7389人 09億7199万4450円 [53][54]
28 7月10日、11日 トイ・ストーリー3 64万9299人 09億7733万2450円 [55][56]
29 7月17日、18日 借りぐらしのアリエッティ N/A N/A [57][58]
30 7月24日、25日 インセプション N/A N/A [59][60]
31 7月31日、8月1日 借りぐらしのアリエッティ N/A N/A 興行収入は『トイ・ストーリー3』が1位。 [61][62]
32 8月7日、8日 借りぐらしのアリエッティ N/A N/A 興行収入は『トイ・ストーリー3』が1位。 [63][64][65]
33 8月14日、15日 借りぐらしのアリエッティ 38万4298人 04億7831万9050円 興行収入は『トイ・ストーリー3』が1位 (36万0071人、5億3773万2250円) 。 [66][67]
34 8月21日、22日 ハナミズキ 30万1275人 03億9921万2600円 [68][69]
35 8月28日、29日 ハナミズキ N/A N/A [70][71]
36 9月4日、5日 BECK 23万0151人 03億1357万4750円 [72][73]
37 9月11日、12日 バイオハザードIV アフターライフ N/A N/A [74][75]
38 9月18日、19日 THE LAST MESSAGE 海猿 61万2211人 09億5696万5660円 [76][77]
39 9月25日、26日 THE LAST MESSAGE 海猿 N/A N/A [78][79]
40 10月2日、3日 THE LAST MESSAGE 海猿 N/A N/A [80][81]
41 10月9日、10日 ナイト&デイ N/A N/A 興行収入は『THE LAST MESSAGE 海猿』が1位。 [82][83]
42 10月16日、17日 ナイト&デイ N/A N/A 興行収入は『THE LAST MESSAGE 海猿』が1位 (16万3994人、2億5995万9850円) 。 [84][85]
43 10月23日、24日 THE LAST MESSAGE 海猿 N/A N/A [86][87]
44 10月30日、31日 SP 野望編 40万6288人 05億2912万2150円 [88][89]
45 11月6日、7日 SP 野望編 23万7457人 03億1672万9250円 [90][91]
46 11月13日、14日 SP 野望編 N/A N/A [92][93]
47 11月20日、21日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 N/A N/A [94][95]
48 11月27日、28日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 49万4276人 06億1315万4550円 [96][97]
49 12月4日、5日 SPACE BATTLESHIP ヤマト 41万2129人 05億2821万5150円 [98][99]
50 12月11日、12日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 N/A N/A 興行収入は『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が1位。 [100][101]
51 12月18日、19日 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE 32万5667人 03億7012万4400円 [102][103]
52 12月25日、26日 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 N/A 02億0000万7000円 [104][105]

上記の表の作品のうち、以下の作品は3D映画。興行収入の金額に3D版鑑賞者の3D料金が含まれている。


上記の表の作品のうち以下の作品には、映画倫理委員会 (略称:映倫) のレイティングにより、入場に年齢制限がなされた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 駒井尚文 (2010年1月5日). “国内映画ランキング(2010年1月2日~2010年1月3日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  2. ^ 壬生智裕 (2010年1月5日). “新春は『アバター』がV2で30億を突破!マイケル・ジャクソンも10位に再浮上!!‐1月4日版” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  3. ^ 駒井尚文 (2010年1月12日). “国内映画ランキング(2010年1月9日~2010年1月10日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  4. ^ 壬生智裕 (2010年1月13日). “『のだめカンタービレ』興収30億円目前!しかし首位は3週連続で『アバター』” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  5. ^ 駒井尚文 (2010年1月18日). “国内映画ランキング(2010年1月16日~2010年1月17日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  6. ^ 壬生智裕 (2010年1月20日). “『かいじゅうたちのいるところ』『BANDAGE バンデイジ』がランクインするも、『アバター』強し!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  7. ^ 駒井尚文 (2010年1月25日). “国内映画ランキング(2010年1月23日~2010年1月24日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  8. ^ 壬生智裕 (2010年1月28日). “全世界興収1位の『アバター』日本でも首位…日本での『タイタニック』超えは無理?” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  9. ^ 駒井尚文 (2010年2月1日). “国内映画ランキング(2010年1月30日~2010年1月31日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  10. ^ 壬生智裕 (2010年2月2日). “『おとうと』『パラノーマル・アクティビティ』など5作品が初登場!1位はやっぱり『アバター』!-2月1日版” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  11. ^ 駒井尚文 (2010年2月8日). “国内映画ランキング(2010年2月6日~2010年2月7日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  12. ^ 壬生智裕 (2010年2月9日). “『インビクタス』『涼宮ハルヒの消失』が初登場!『アバター』は100億円突破目前!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  13. ^ 駒井尚文 (2010年2月15日). “国内映画ランキング(2010年2月13日~2010年2月14日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  14. ^ 壬生智裕 (2010年2月16日). “『涼宮ハルヒの消失』小規模公開で健闘したものの7位からトップテン圏外ヘ!-2月15日版” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  15. ^ 駒井尚文 (2010年2月22日). “国内映画ランキング(2010年2月20日~2010年2月21日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  16. ^ 壬生智裕 (2010年2月26日). “生田斗真初主演映画『人間失格』が堅実なスタート!『アバター』いまだ陥落せず!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  17. ^ 駒井尚文 (2010年3月1日). “国内映画ランキング(2010年2月27日~2010年2月28日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  18. ^ 壬生智裕 (2010年3月2日). “『アバター』公開10週目で初のランクダウン!『パーシー・ジャクソン』が1位に!-3月1日版” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  19. ^ 駒井尚文 (2010年3月9日). “国内映画ランキング(2010年3月6日~2010年3月7日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  20. ^ 壬生智裕 (2010年3月9日). “オスカー受賞の『ハート・ロッカー』もベストテン入り!30周年を迎えたドラえもんが初登場首位!-3月8日版” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  21. ^ 駒井尚文 (2010年3月15日). “国内映画ランキング(2010年3月13日~2010年3月14日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  22. ^ 壬生智裕 (2010年3月17日). “映画30周年を迎えた『ドラえもん』がV2!オスカー効果で『ハート・ロッカー』がランクアップ” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  23. ^ 駒井尚文 (2010年3月23日). “国内映画ランキング(2010年3月20日~2010年3月21日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  24. ^ 壬生智裕 (2010年3月25日). “『ドラえもん』『プリキュア』がワンツーフィニッシュ!春休みを迎え、多くの子どもたちが映画館に来場” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  25. ^ 駒井尚文 (2010年3月30日). “国内映画ランキング(2010年3月27日~2010年3月28日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  26. ^ 壬生智裕 (2010年3月30日). “『ドラえもん』『プリキュア』が1位、2位独占!大人も熱狂しているのが強さの秘密!?” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  27. ^ 駒井尚文 (2010年4月6日). “国内映画ランキング(2010年4月3日~2010年4月4日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  28. ^ 壬生智裕 (2010年4月6日). “ドラえもんが5週連続で1位を独走中!!宮崎あおいの歌声が話題を集める『ソラニン』が初登場!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  29. ^ 駒井尚文 (2010年4月12日). “国内映画ランキング(2010年4月10日~2010年4月11日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  30. ^ 壬生智裕 (2010年4月14日). “ディカプリオ主演の『シャッター アイランド』が首位を獲得!『第9地区』が2位に!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  31. ^ 駒井尚文 (2010年4月20日). “国内映画ランキング(2010年4月17日~2010年4月18日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  32. ^ 壬生智裕 (2010年4月20日). “最終章を迎えた『のだめ』にまたもや首位の壁!4・17の激戦区を制したのはジョニー・デップの『アリス』” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  33. ^ 駒井尚文 (2010年4月27日). “国内映画ランキング(2010年4月24日~2010年4月25日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  34. ^ 壬生智裕 (2010年4月28日). “『アリス』旋風が吹き荒れ、ぶっちぎりのV2!! 『銀魂』が4位、ナイナイ岡村新作も8位発進!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  35. ^ 駒井尚文 (2010年5月6日). “国内映画ランキング(2010年5月1日~2010年5月2日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  36. ^ 壬生智裕 (2010年5月6日). “ゴールデンウイークの激戦区の中でも『アリス』は強し!『矢島美容室』は初登場8位スタート!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  37. ^ 駒井尚文 (2010年5月10日). “国内映画ランキング(2010年5月7日~2010年5月9日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  38. ^ 壬生智裕 (2010年5月11日). “10周年を迎えた『TRICK』が初登場2位!『アリス』はV4で勢いは止まらず!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  39. ^ 駒井尚文 (2010年5月17日). “国内映画ランキング(2010年5月15日~2010年5月16日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  40. ^ 壬生智裕 (2010年5月18日). “マット・デイモン主演の『グリーン・ゾーン』が3位スタート!! 『アリス』V5で独走は止まらず!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  41. ^ 駒井尚文 (2010年5月25日). “国内映画ランキング(2010年5月22日~2010年5月23日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  42. ^ 壬生智裕 (2010年5月26日). “『アリス』が100億円超えで独走中!『仮面ライダー』、市原隼人の『ボックス!』も順調にランクイン!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  43. ^ 駒井尚文 (2010年5月31日). “国内映画ランキング(2010年5月29日~2010年5月30日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  44. ^ 壬生智裕 (2010年6月1日). “『アリス』がとうとうV7!『プリンス・オブ・ペルシャ』『RAILWAYS』『座頭市 THE LAST』が初登場!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  45. ^ 駒井尚文 (2010年6月7日). “国内映画ランキング(2010年6月5日~2010年6月6日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  46. ^ 壬生智裕 (2010年6月8日). “『告白』2日で2億超えでどっかーんとトップに降臨!『アリス』が首位から陥落” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  47. ^ 駒井尚文 (2010年6月14日). “国内映画ランキング(2010年6月12日~2010年6月13日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  48. ^ 壬生智裕 (2010年6月15日). “『告白』1日、1億ペースで8億超えの堂々V2!『アイアンマン2』『アウトレイジ』も堂々ランクイン!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  49. ^ 駒井尚文 (2010年6月21日). “国内映画ランキング(2010年6月19日~2010年6月20日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  50. ^ 壬生智裕 (2010年6月22日). “『告白』3週連続1位!動員数伸び続け15億円を突破!『仮面ライダー超電王』第3弾も好調にランクイン!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  51. ^ 駒井尚文 (2010年6月29日). “国内映画ランキング(2010年6月26日~2010年6月27日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  52. ^ 壬生智裕 (2010年6月29日). “10代から20代の口コミ広がり『告白』がV4を達成!!予想外のヒットで30億円は確実とうれしい悲鳴!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  53. ^ 駒井尚文 (2010年7月5日). “国内映画ランキング(2010年7月3日~2010年7月4日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  54. ^ 壬生智裕 (2010年7月6日). “100億突破なるか!?熱狂的なファンが集結し、『踊る3』がぶっちぎりのトップ!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  55. ^ 駒井尚文 (2010年7月12日). “国内映画ランキング(2010年7月10日~2010年7月11日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  56. ^ 壬生智裕 (2010年7月13日). “踊る×ポケモン×トイ・ストーリー、三つどもえ勝負の結果!勝因は3D、2D、字幕、吹き替えでのスクリーン数の増加” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  57. ^ 駒井尚文 (2010年7月20日). “国内映画ランキング(2010年7月17日~2010年7月18日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  58. ^ 壬生智裕 (2010年7月21日). “『アリエッティ』が堂々1位!『トイ・ストーリー3』『踊る大捜査線』を破り100万人超え!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  59. ^ 駒井尚文 (2010年7月26日). “国内映画ランキング(2010年7月24日~2010年7月25日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  60. ^ 壬生智裕 (2010年7月27日). “今年の夏は動員ミリオン超え作品が続出!『アリエッティ』『トイ・ストーリー』『踊る』『ポケモン』『告白』” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  61. ^ 駒井尚文 (2010年8月2日). “国内映画ランキング(2010年7月31日~2010年8月1日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  62. ^ 壬生智裕 (2010年8月5日). “『アリエッティ』がトップに返り咲き!『ソルト』に『ナルト』『ハッチ』が初登場!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  63. ^ 駒井尚文 (2010年8月9日). “国内映画ランキング(2010年8月7日~2010年8月8日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  64. ^ 壬生智裕 (2010年8月11日). “『借りぐらしのアリエッティ』が首位!! 8位には『ヒックとドラゴン』が初登場、夏休み映画が大盛況” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  65. ^ Japan Box Office, August 7–8, 2010” (英語). Box Office Mojo. 2012年10月18日閲覧。
  66. ^ 駒井尚文 (2010年8月16日). “国内映画ランキング(2010年8月14日~2010年8月15日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  67. ^ 壬生智裕 (2010年8月18日). “『アリエッティ』動員500万人突破!お盆興行圧勝で4度目のV!『ベスト・キッド』もランクイン!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  68. ^ 駒井尚文 (2010年8月23日). “国内映画ランキング(2010年8月21日~2010年8月22日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  69. ^ 壬生智裕 (2010年8月24日). “『ハナミズキ』が1位で30万人動員!『特攻野郎Aチーム』もランクイン!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  70. ^ 和田隆 (2010年8月30日). “国内映画ランキング(2010年8月28日~2010年8月29日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  71. ^ 壬生智裕 (2010年8月31日). “『アリエッティ』に先駆けて、ついに『トイ・ストーリー3』が100億円突破!!『ハナミズキ』もV2!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  72. ^ 駒井尚文 (2010年9月6日). “国内映画ランキング(2010年9月4日~2010年9月5日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  73. ^ 壬生智裕 (2010年9月7日). “『BECK』初登場1位!!2位が『ハナミズキ』で向井理の出演作が1位、2位と独占!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  74. ^ 駒井尚文 (2010年9月13日). “国内映画ランキング(2010年9月11日~2010年9月12日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  75. ^ 壬生智裕 (2010年9月14日). “『バイオハザードIV』米と日本で1位に!深津絵里効果で『悪人』は2位!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  76. ^ 駒井尚文 (2010年9月21日). “国内映画ランキング(2010年9月18日~2010年9月19日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  77. ^ 壬生智裕 (2010年9月23日). “3D映画特需を享受した『海猿』がトップ!!公開規模の小さい『ガンダム』が驚異の3位ランクインで強い!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  78. ^ 駒井尚文 (2010年9月27日). “国内映画ランキング(2010年9月25日~2010年9月26日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  79. ^ 壬生智裕 (2010年9月28日). “東宝映画強し!若い女子に支持を集める『君に届け』、中高年に支持を集める『十三人の刺客』が初登場!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  80. ^ 駒井尚文 (2010年10月4日). “国内映画ランキング(2010年10月2日~2010年10月3日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  81. ^ 壬生智裕 (2010年10月5日). “『海猿』300万人超えでV3!『大奥』『ガフールの伝説』が初登場ランクイン!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  82. ^ 駒井尚文 (2010年10月12日). “国内映画ランキング(2010年10月9日~2010年10月10日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  83. ^ 壬生智裕 (2010年10月14日). “トム&キャメロン『ナイト&デイ』が『海猿』破る!日本版『死刑台のエレベーター』もランクイン!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  84. ^ 駒井尚文 (2010年10月18日). “国内映画ランキング(2010年10月16日~2010年10月17日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  85. ^ 壬生智裕 (2010年10月19日). “トム&キャメロン『ナイト&デイ』が首位をキープ!日米オールスター映画対決の軍配は『インシテミル』に!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  86. ^ 駒井尚文 (2010年10月25日). “国内映画ランキング(2010年10月23日~2010年10月24日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  87. ^ 3週ぶりに首位奪還と『海猿』が強し!岡田将生と蒼井優主演の『雷桜』が初登場!!まさに時代劇の秋!!” (日本語). シネマトゥディ (2010年10月27日). 2012年10月16日閲覧。
  88. ^ 駒井尚文 (2010年11月1日). “国内映画ランキング(2010年10月30日~2010年10月31日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  89. ^ 壬生智裕 (2010年11月2日). “首位の『SP』が100億円を目指して好発進!『プリキュア』『怪盗グルー』のアニメも初登場ランクイン!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  90. ^ 駒井尚文 (2010年11月9日). “国内映画ランキング(2010年11月6日~2010年11月7日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  91. ^ 壬生智裕 (2010年11月9日). “『SP 野望篇』が100万人を突破し堂々のV2!上戸彩吹替えの『トワイライト』最新作も初登場で好調!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  92. ^ 駒井尚文 (2010年11月15日). “国内映画ランキング(2010年11月13日~2010年11月14日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  93. ^ 壬生智裕 (2010年11月17日). “『海猿』が動員500万人突破!松嶋&ソン・スホン『ゴースト』は初登場2位にランクイン!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  94. ^ 駒井尚文 (2010年11月22日). “国内映画ランキング(2010年11月20日~2010年11月21日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  95. ^ 壬生智裕 (2010年11月24日). “『ハリー・ポッター』最終章がぶっちぎり!3D化断念の影響もはねのけ首位発進!『パラノーマル』日本版続編も初登場!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  96. ^ 駒井尚文 (2010年11月29日). “国内映画ランキング(2010年11月27日~2010年11月28日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  97. ^ 壬生智裕 (2010年11月30日). “『ハリー・ポッター』が文句なしのV2!!今週は『ヤマト』公開を目前にベストテンが嵐の前の静けさに!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  98. ^ 駒井尚文 (2010年12月6日). “国内映画ランキング(2010年12月4日~2010年12月5日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  99. ^ キムタク『ヤマト』が見事首位発進!” (日本語). シネマトゥディ (2010年12月8日). 2012年10月16日閲覧。
  100. ^ 駒井尚文 (2010年12月13日). “国内映画ランキング(2010年12月11日~2010年12月12日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  101. ^ 壬生智裕 (2010年12月15日). “『ハリポタ』首位奪還!『ノルウェイの森』は初登場3位にランクイン!!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  102. ^ 駒井尚文 (2010年12月20日). “国内映画ランキング(2010年12月18日~2010年12月19日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  103. ^ 壬生智裕 (2010年12月23日). “『仮面ライダー』が1位に!ライダーキックで『ハリポタ』『ヤマト』を蹴落とした!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。
  104. ^ 駒井尚文 (2010年12月27日). “国内映画ランキング(2010年12月25日~2010年12月26日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月16日閲覧。
  105. ^ 壬生智裕 (2010年12月29日). “東映作品1年ぶりの首位から2週連続!『相棒-劇場版II』早くも興収7億円突破!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月16日閲覧。