2010 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフ・北中米カリブ海対南米

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2010 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフ
北中米カリブ海代表対南米代表プレーオフ
大会名 2010 FIFAワールドカップ・予選
ウルグアイが合計2–1で勝利
第1試合
開催日 2009年11月14日
会場 エステディオ・リカルド・サプリッサ・アイマ(サンホセ)
主審 スペインの旗 アルベルト・ウンディアーノ
観客数 19,500
天気 晴天
21 °C (70 °F)[1]
第2試合
開催日 2009年11月18日
会場 エスタディオ・センテナリオ(モンテビデオ)
主審 スイスの旗 マッシモ・ブサッカ
観客数 62,150
天気 曇天
20 °C (68 °F)[2]

このページは2010 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフCONCACAFCONMEBOL戦の結果をまとめたものである。

概要[編集]

北中米カリブ海4次予選4位であるコスタリカ代表南米予選5位であるウルグアイ代表2010 FIFAワールドカップ本戦の出場権1枠を巡って争った。

組み合わせ抽選は2009年6月2日にバハマナッソーで行われた総会で行われた[3]。ホーム・アンド・アウェー方式で2009年11月14日と同年11月18日に行われた。

結果[編集]

2009年11月14日
20:00 UTC–6
コスタリカ  0–1  ウルグアイ
(Report) ルガーノ 21分にゴール 21分
エステディオ・リカルド・サプリッサ・アイマ(サンホセ
観客数: 19,500
主審: アルベルト・ウンディアーノ (スペイン)

2009年11月1日
21:00 UTC-2
ウルグアイ  1–1  コスタリカ
アブレウ 70分にゴール 70分 (Report) センテノ 74分にゴール 74分

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ History for Juan Santamaría Intl. Airport, Costa Rica”. wunderground.com (2005年11月14日). 2013年11月18日閲覧。
  2. ^ History for Carrasco Intl. Airport, Uruguay”. wunderground.com (2005年11月18日). 2013年11月18日閲覧。
  3. ^ Intercontinental play-off dates confirmed