2010 FIFA U-20女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2010 FIFA U-20女子ワールドカップ
2010 FIFA U-20 Women's World Cup
大会概要
開催国 ドイツの旗 ドイツ
日程 2010年7月13日 - 8月1日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(4都市)
大会結果
優勝  ドイツ (2回目)
準優勝  ナイジェリア
3位  韓国
4位  コロンビア
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 99点
(1試合平均 3.09点)
総入場者数 373,800人
(1試合平均 11,681人)
得点王 ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ(10点)
最優秀選手 ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ
 < 20082012

2010 FIFA U-20女子ワールドカップ: 2010 FIFA U-20 Women's World Cup)は、2010年7月13日から8月1日にかけて、ドイツで開催された第5回目のFIFA U-20女子ワールドカップである[1]。全6大陸から16の代表チームが参加して開催され、開催国のドイツが優勝し[2]、同国代表のアレクサンドラ・ポップが大会最優秀選手賞と大会得点王を獲得した[3]。また大会最優秀ゴールキーパー賞をアメリカのビアンカ・ヘニンジャーが[3]、フェアプレー賞を3位となった韓国[3]、それぞれ受賞した。

出場国[編集]

WM-Teilnehmer
出場国一覧。緑:グループA、青:グループB、赤:グループC、黒:グループD。

各大陸予選大会にて優勝または上位の成績を挙げた15ヶ国と、開催国のドイツの合計16ヶ国が出場した。

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
UEFA 1+4 開催国  ドイツ 5大会連続5回目
UEFA U-19女子選手権 1位  イングランド 2大会連続3回目
2位  スウェーデン 初出場
3位  スイス 2大会ぶり2回目
3位  フランス 3大会連続4回目
AFC 3 AFC U-19女子選手権 1位  日本 2大会連続3回目
2位  韓国 3大会ぶり2回目
3位  北朝鮮 3大会連続3回目
CAF 2 CAN U-20女子選手権 1組1位  ガーナ 初出場
2組1位  ナイジェリア 5大会連続5回目
CONCACAF 3 CONCACAF U-20女子選手権 1位  アメリカ合衆国 5大会連続5回目
2位  メキシコ 3大会連続4回目
3位  コスタリカ 初出場
CONMEBOL 2 U-20スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 5大会連続5回目
2位  コロンビア 初出場
OFC 1 オセアニア予選 1位  ニュージーランド 3大会連続3回目

ナイジェリア代表チームの出場可否[編集]

2010年6月30日にナイジェリア大統領グッドラック・ジョナサンは、ナイジェリアサッカー協会が組織する全ての代表チームを国際サッカー連盟が主催する大会に2年間出場させないと発表した[4]が、7月2日になりこの命令は撤回された[5]

選手一覧[編集]

会場一覧[編集]

以下の会場が用いられた。

アウクスブルク ビーレフェルト ボーフム ドレスデン
インパルス・アレーナ
(FIFA Women's World Cup Stadium Augsburg)
ビーレフェルダー・アルム
(FIFA Women's World Cup Stadium Bielefeld)
ルールシュタディオン
(FIFA Women's World Cup Stadium Bochum)
ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
(Rudolf-Harbig-Stadion)
収容人数: 30,120人 収容人数: 27,300人 収容人数: 31,328人 収容人数: 32,066人
Impuls arena 06-2009.JPG Ecke Nord-West leer.JPG Rewirpowerstadion Ruhrstadion Bochum sp1010714.jpg Rudolf Harbig Stadion Tribüne VIP Stand November 2009.jpg

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  ドイツ 3 3 0 0 11 4 +7 9
2  コロンビア 3 1 1 1 5 4 +1 4
3  フランス 3 1 1 1 4 5 −1 4
4  コスタリカ 3 0 0 3 2 9 −7 0


ドイツ  4 - 2  コスタリカ
フート 2分にゴール 2分
ポップ 16分にゴール 16分53分
ヘーゲリンク 57分にゴール 57分
レポート ベネガス 45+1分にゴール 45+1分
K.アルバラード 72分にゴール 72分 (PK)
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 23,995人
主審: 大韓民国 洪銀雅

コロンビア  1 - 1  フランス
アンドラーデ 86分にゴール 86分 レポート マカンザ 16分にゴール 16分


コスタリカ  0 - 2  フランス
レポート マカンザ 67分にゴール 67分83分
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 15,545人
主審: チェコ ダグマル・ダムコヴァー

ドイツ  3 - 1  コロンビア
ポップ 21分にゴール 21分
アルノルト 50分にゴール 50分
ヘーゲリンク 55分にゴール 55分
レポート オルティス 81分にゴール 81分
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 15,545人
主審: カナダ キャロル・シェナール


フランス  1 - 4  ドイツ
クラメ 49分にゴール 49分 レポート ポップ 10分にゴール 10分35分60分
マロジャン 73分にゴール 73分
アウクスブルク, インパルス・アレーナ
観客数: 26,273人
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ

コスタリカ  0 - 3  コロンビア
レポート モントーヤ 24分にゴール 24分40分
リンコン 90+3分にゴール 90+3分 (PK)
ドレスデン, ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
観客数: 12,863人
主審: ルーマニア クリスティナ・ドルチョマン


グループ B[編集]

チーム
1  スウェーデン 3 2 1 0 6 4 +2 7
2  北朝鮮 3 2 0 1 5 4 +1 6
3  ブラジル 3 1 1 1 5 3 +2 4
4  ニュージーランド 3 0 0 3 3 8 −5 0


ブラジル  0 - 1  北朝鮮
レポート 許恩別 69分にゴール 69分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 10,065人
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ

スウェーデン  2 - 1  ニュージーランド
イェランソン 56分にゴール 56分67分 レポート ウィルキンソン 33分にゴール 33分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 10,065人
主審: カナダ キャロル・シェナール


ブラジル  1 - 1  スウェーデン
ハファエリ 53分にゴール 53分 (PK) レポート イェランソン 36分にゴール 36分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 6,630人
主審: 大韓民国 洪銀雅

北朝鮮  2 - 1  ニュージーランド
尹鉉喜 12分にゴール 12分
金恩香 65分にゴール 65分 (PK)
レポート アームストロング 90分にゴール 90分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 6,630人
主審: ガーナ マーシー・タゴエ


ニュージーランド  1 - 4  ブラジル
ホワイト 89分にゴール 89分 レポート ルドミラ 25分にゴール 25分
レア 59分にゴール 59分
デボラ 87分にゴール 87分90分
ドレスデン, ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
観客数: 12,863人
主審: チェコ ダグマル・ダムコヴァー

北朝鮮  2 - 3  スウェーデン
キム・ミョングム 26分にゴール 26分
全明花 62分にゴール 62分
レポート ヤコブソン 43分にゴール 43分
イェランソン 52分にゴール 52分
75分にゴール 75分 (OG)
アウクスブルク, インパルス・アレーナ
観客数: 26,273人
主審: カナダ キャロル・シェナール


グループ C[編集]

ナイジェリアvs日本戦での国家斉唱
チーム
1  メキシコ 3 1 2 0 5 4 +1 5
2  ナイジェリア 3 1 2 0 4 3 +1 5
3  日本 3 1 1 1 7 6 +1 4
4  イングランド 3 0 1 2 2 5 −3 1


イングランド  1 - 1  ナイジェリア
ハロップ 45分にゴール 45分 レポート オパラノジー 60分にゴール 60分
インパルス・アレーナ, アウクスブルク
観客数: 2,400人
主審: スウェーデン イェニー・パルムクヴィスト

メキシコ  3 - 3  日本
クエジャル 31分にゴール 31分
コラル 41分にゴール 41分
ランヘル 45分にゴール 45分
レポート 高瀬愛実 19分にゴール 19分
(クエジャル) 64分にゴール 64分 (OG)
岩渕真奈 88分にゴール 88分


ナイジェリア  2 - 1  日本
オコロンクォ 6分にゴール 6分
オパラノジー 17分にゴール 17分
レポート 岩渕真奈 62分にゴール 62分
アウクスブルク, インパルス・アレーナ
観客数: 3,100人
主審: ルーマニア クリスティナ・ドルチョマン

イングランド  0 - 1  メキシコ
レポート クエジャル 62分にゴール 62分
アウクスブルク, インパルス・アレーナ
観客数: 3,100人
主審: ペルー シルビア・レジェス


日本  3 - 1  イングランド
中島依美 20分にゴール 20分
岸川奈津希 74分にゴール 74分78分
レポート ダッガン 83分にゴール 83分 (PK)
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 5,420人
主審: ガーナ マーシー・タゴエ



グループ D[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 2 1 0 7 1 +6 7
2  韓国 3 2 0 1 8 3 +5 6
3  ガーナ 3 1 1 1 5 5 0 4
4  スイス 3 0 0 3 0 11 −11 0


スイス  0 - 4  韓国
レポート 池笑然 34分にゴール 34分52分64分
李ヒョニョン 42分にゴール 42分
ドレスデン, ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
観客数: 9,430人
主審: ペルー シルビア・レジェス

アメリカ合衆国  1 - 1  ガーナ
ルルー 70分にゴール 70分 レポート クジョー 7分にゴール 7分
ドレスデン, ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
観客数: 9,430人
主審: チェコ ダグマル・ダムコヴァー


ガーナ  2 - 4  韓国
アフリイェ 28分にゴール 28分
クジョー 56分にゴール 56分
レポート 池笑然 41分にゴール 41分87分
金ナレ 62分にゴール 62分
金眞榮 70分にゴール 70分

アメリカ合衆国  5 - 0  スイス
K.ミュイス 4分にゴール 4分
ルルー 23分にゴール 23分52分76分
バイウォーターズ 25分にゴール 25分
レポート


韓国  0 - 1  アメリカ合衆国
レポート ルルー 21分にゴール 21分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 5,420人
主審: ドイツ ビビアナ・シュタインハウス

ガーナ  2 - 0  スイス
アッドー 31分にゴール 31分
クジョー 42分にゴール 42分
レポート
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 2,450人
主審: フランス フロランス・ギユマン


決勝トーナメント[編集]

アメリカ対ナイジェリア戦での国歌斉唱の様子
準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月24日 - ボーフム        
  ドイツ 2
7月29日 - ボーフム
  北朝鮮 0  
  ドイツ 5
7月25日 - ドレスデン
    韓国 1  
  メキシコ 1
8月1日 - ビーレフェルト
  韓国 3  
  ドイツ 2
7月24日 - ビーレフェルト
    ナイジェリア 0
  スウェーデン 0
7月29日 - ビーレフェルト
  コロンビア 2  
  コロンビア 0 3位決定戦
7月25日 - アウクスブルク
    ナイジェリア 1  
  アメリカ合衆国 1 (2)   韓国 1
  ナイジェリア (PK) 1 (4)     コロンビア 0
8月1日 - ビーレフェルト

準々決勝[編集]


スウェーデン  0 - 2  コロンビア
レポート リンコン 11分にゴール 11分
T.アリーサ 22分にゴール 22分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 4,735人
主審: 大韓民国 洪銀雅

ドイツ  2 - 0  北朝鮮
ポップ 43分にゴール 43分
アルノルト 69分にゴール 69分
レポート
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 16,946人
主審: ペルー シルビア・レジェス

アメリカ合衆国  1 - 1
(延長)
 ナイジェリア
ブルックス 9分にゴール 9分 レポート ウカオヌ 79分にゴール 79分
  PK戦  
ネアン ミス
パスマン 成功
K.ミュイス 成功
ルルー ミス
2 - 4 成功 ジェゲード
成功 ウカオヌ
成功 E.サンデー
成功 オパラノジー
アウクスブルク, インパルス・アレーナ
観客数: 7,135人
主審: イングランド アレグザンドラ・イーリンゴヴァ

メキシコ  1 - 3  韓国
ゴメス=フンコ 83分にゴール 83分 レポート 李ヒョニョン 14分にゴール 14分67分
池笑然 28分にゴール 28分
ドレスデン, ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
観客数: 21,146人
主審: チェコ ダグマル・ダムコヴァー

準決勝[編集]


ドイツ  5 - 1  韓国
フート 13分にゴール 13分
クーリッヒ 26分にゴール 26分53分
ポップ 50分にゴール 50分67分 (PK)
レポート 池笑然 64分にゴール 64分
ボーフム, ルールシュタディオン
観客数: 18,217人
主審: ペルー シルビア・レジェス

コロンビア  0 - 1  ナイジェリア
レポート オージ 2分にゴール 2分
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 7,040人
主審: ノルウェー クリスティーナ・ペデルセン

3位決定戦[編集]


韓国  1 - 0  コロンビア
池笑然 49分にゴール 49分 レポート
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 24,633人
主審: ドイツ ビビアナ・シュタインハウス

決勝[編集]


ドイツ  2 - 0  ナイジェリア
ポップ 8分にゴール 8分
(オハレ) 90+2分にゴール 90+2分 (OG)
レポート
ビーレフェルト, ビーレフェルダー・アルム
観客数: 24,633人
主審: カナダ キャロル・シェナール

優勝国[編集]

 2010 FIFA U-20女子ワールドカップ優勝国 

ドイツ
3大会ぶり2回目

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された[6]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ ゴールデンシューズ ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ 10得点 アメリカ合衆国の旗 ビアンカ・ヘニンジャー  韓国
シルバーボール 大韓民国の旗 池笑然 シルバーシューズ 大韓民国の旗 池笑然 8得点
ブロンズボール ドイツの旗 キム・クーリッヒ ブロンズシューズ アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー 5得点

脚注[編集]

  1. ^ 前身大会であるU-19、U-20世界選手権を含む
  2. ^ Germany triumph on home turf (英語) FIFA公式サイト 2010.8.3付ニュースリリース
  3. ^ a b c Double honour for Alexandra Popp” (英語). FIFA公式サイト (2010.8.3付ニュースリリース). 2010.8.7 04:44 (UTC)閲覧。
  4. ^ Nigeria president suspends team” (英語). BBC Sport (2010年6月30日). 2010年6月30日閲覧。
  5. ^ Nigerian government rescinds ban (英語) ESPNサッカーネット 2010.7.5付記事
  6. ^ Awards FIFA公式サイト 2010.8.7 09:57 (UTC) 閲覧

関連項目[編集]