2011年バレーボール女子北中米選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2011年バレーボール
女子北中米選手権
開催国  プエルトリコの旗 プエルトリコ
期間  2011年9月12日9月17日
チーム数  9
会場数  1 (1都市)
優勝   アメリカ合衆国 (6回目)
MVP  ドミニカ共和国の旗 ベタニア・デラクルス
← 前回
次回 →

2011年バレーボール女子北中米選手権は、プエルトリコカグアスで開催された第22回バレーボール北中米選手権女子大会。

Flag of the United States.svg アメリカ合衆国が、3大会ぶり6回目の優勝を飾った。上位2か国であるアメリカとFlag of the Dominican Republic.svg ドミニカ共和国は、2011年バレーボールワールドカップの出場権を獲得。

出場国[編集]

予選通過国は次の通り。

Pool A Pool B Pool C

 プエルトリコ
 コスタリカ
 メキシコ

 カナダ
 アメリカ合衆国
 トリニダード・トバゴ

 ドミニカ共和国
 パナマ
 キューバ

各国のチーム[編集]

2011 Women's NORCECA Volleyball Championship Squads」を参照。

予選ラウンドの勝ち点[編集]

順位は、試合ごとに付与される「勝ち点」で決まる。他の大会と異なり、敗戦した場合でも最低1ポイントが与えられた。

  • セットカウント「3–0」: 勝者6ポイント、敗者1ポイント
  • セットカウント「3–1」: 勝者5ポイント、敗者2ポイント
  • セットカウント「3–2」: 勝者4ポイント、敗者3ポイント

「勝ち点」が同じ場合は、「得点率」、「セット率」の順に比較し順位を決定する[1]男子大会も同様)。

予選ラウンド[編集]

準決勝進出
準々決勝へ
敗退:7-9位決定戦へ

Pool A[編集]

試合 得点 セット
順位 チーム 勝点 得点 失点 得点率 セット率
1  プエルトリコ 12 2 0 153 90 1.700 6 0 MAX
2  メキシコ 6 1 1 156 152 1.026 3 4 0.750
3  コスタリカ 3 0 2 104 171 0.608 1 6 0.167
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
12 Sep 20:00 プエルトリコ  3–0  コスタリカ 25–8 25–12 25–10     75–30 P2 P3
13 Sep 16:00 コスタリカ  1–3  メキシコ 21–25 25–21 11–25 17–25   74–96 P2 P3
14 Sep 20:00 メキシコ  0–3  プエルトリコ 16–25 18–25 26–28     60–78 P2 P3

Pool B[編集]

試合 得点 セット
順位 チーム 勝点 得点 失点 得点率 セット率
1  アメリカ合衆国 12 2 0 150 102 1.471 6 0 MAX
2  カナダ 6 1 1 164 153 1.072 3 4 0.750
3  トリニダード・トバゴ 3 0 2 119 178 0.669 1 6 0.167


日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
12 Sep 17:00 カナダ  3–1  トリニダード・トバゴ 25–15 28–30 25–22 25–11   103–78 P2 P3
13 Sep 20:00 アメリカ合衆国  3–0  カナダ 25–19 25–19 25–23     75–61 P2 P3
14 Sep 16:00 トリニダード・トバゴ  0–3  アメリカ合衆国 14–25 16–25 11–25     41–75 P2 P3

Pool C[編集]

試合 得点 セット
順位 チーム 勝点 得点 失点 得点率 セット率
1  キューバ 12 2 0 154 99 1.556 6 0 MAX
2  ドミニカ共和国 7 1 1 139 116 1.198 3 3 1.000
3  パナマ 2 0 2 72 150 0.480 0 6 0.000
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
12 Sep 15:00 ドミニカ共和国  3–0  パナマ 25–12 25–10 25–15     75–37 P2 P3
13 Sep 18:00 パナマ  0–3  キューバ 13–25 15–25 7–25     35–75 P2 P3
14 Sep 18:00 キューバ  3–0  ドミニカ共和国 25–15 29–27 25–22     79–64 P2 P3

決勝トーナメント[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
       
  プエルトリコ  
16 Sep – カグアス
 Bye    
  プエルトリコ 0
15 Sep – カグアス
    ドミニカ共和国 3  
  ドミニカ共和国 3
17 Sep – カグアス
  カナダ 0  
  アメリカ合衆国 3
    ドミニカ共和国 0
  キューバ  
16 Sep – カグアス
 Bye    
  キューバ 0 3位決定戦
15 Sep – カグアス
    アメリカ合衆国 3  
  アメリカ合衆国 3   キューバ 3
  メキシコ 0     プエルトリコ 0
17 Sep – カグアス

7-9位決定予備戦 7位決定戦
     
  トリニダード・トバゴ   16 Sep – カグアス
 Bye       トリニダード・トバゴ 3
15 Sep – カグアス     コスタリカ 0
  パナマ 1  
  コスタリカ 3    

7-9位決定予備戦[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
15 Sep 16:00 パナマ  1–3  コスタリカ 21–25 17–25 25–21 19–25   82–96 P2 P3

準々決勝[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
15 Sep 18:00 ドミニカ共和国  3–0  カナダ 25–17 25–22 25–21     75–60 P2 P3
15 Sep 20:00 アメリカ合衆国  3–0  メキシコ 25–11 25–8 25–19     75–38 P2 P3

7位決定戦[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
16 Sep 16:00 トリニダード・トバゴ  3–0  コスタリカ 26–24 25–21 25–12     76–57 P2 P3

準決勝[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
16 Sep 18:00 キューバ  0–3  アメリカ合衆国 20–25 17–25 13–25     50–75 P2 P3
16 Sep 20:00 プエルトリコ  0–3  ドミニカ共和国 16–25 23–25 22–25     61–75 P2 P3

5位決定戦[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
17 Sep 16:00 メキシコ  3–1  カナダ 22–25 25–23 25–18 25–22   97–88 P2 P3

3位決定戦[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
17 Sep 18:00 キューバ  3–0  プエルトリコ 25–20 25–15 25–21     75–56 P2 P3

決勝[編集]

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
17 Sep 20:00 アメリカ合衆国  3–0  ドミニカ共和国 25–15 25–23 25–18     75–56 P2 P3

最終順位[編集]

Rank Team
1位  アメリカ合衆国[2]
2位  ドミニカ共和国
3位  キューバ
4  プエルトリコ
5  メキシコ
6  カナダ
7  トリニダード・トバゴ
8  コスタリカ
9  パナマ
 2011年バレーボール女子北中米選手権 

アメリカ合衆国
6回目

個人賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NORCECA. “2011 NORCECA Women's Championship Competition Regulations”. 2011年9月29日閲覧。
  2. ^ FIVB (2011年9月17日). “USA women win NORCECA gold and ticket to World Cup”. 2011年9月29日閲覧。