2012年ロンドンオリンピックのフェンシング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
8月5日、男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した日本チーム。左から淡路卓三宅諒太田雄貴千田健太

2012年ロンドンオリンピックのフェンシング競技エクセル展覧会センターで7月28日から8月5日までの競技日程で実施された。国際フェンシング連盟(FIE)が管轄。

実施種目[編集]

  • エペ(男子団体は実施せず)
  • フルーレ(個人・団体)
  • サーブル(女子団体は実施せず)

なお男子団体エペと女子団体サーブルはウクライナ・キエフで開催された世界選手権の種目として実施された。

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
エペ個人 ベネズエラ ルーベン・リマルド
ベネズエラ (VEN)
ノルウェー バルトシュ・ピアセツキ
ノルウェー (NOR)
韓国 鄭真善
韓国 (KOR)
フルーレ個人 中国 雷声
中国 (CHN)
エジプト アラエルディン・アブエルカセム
エジプト (EGY)
韓国 崔秉哲
韓国 (KOR)
フルーレ団体 イタリア イタリア (ITA)
バレリオ・アスプロモンテ
アンドレア・バルディニ
アンドレア・カッサーラ
ジョルジョ・アボラ
日本 日本 (JPN)
千田健太
三宅諒
太田雄貴
淡路卓
ドイツ ドイツ (GER)
セバスチャン・バハマン
ペーター・ヨピッヒ
ベンヤミン・クライブリンク
アンドレ・ウェセルス
サーブル個人 ハンガリー シラギ・アロン
ハンガリー (HUN)
イタリア ディエゴ・オッキウツィ
イタリア (ITA)
ロシア ニコライ・コワレフ
ロシア (RUS)
サーブル団体 韓国 韓国 (KOR)
具本佶
金政煥
元禹寧
呉恩錫
ルーマニア ルーマニア (ROU)
ティベリウ・ドルニセアヌ
ラレシュ・ドゥミトレスク
ティベリウ・ドルニセアヌ
アレクサンドル・シリテアヌ
イタリア イタリア (ITA)
アルド・モンタノ
ディエゴ・オッキウツィ
ルイジ・タランティーノ
ルイジ・セメレ

女子[編集]

種目
エペ個人 ウクライナ ヤナ・シェミャキナ
ウクライナ (UKR)
ドイツ ブリッタ・ハイデマン
ドイツ (GER)
中国 孫玉潔
中国 (CHN)
エペ団体 中国 中国 (CHN)
李娜
駱暁娟
孫玉潔
許安琪
韓国 韓国 (KOR)
崔仁貞
鄭孝正
申アラム
崔恩淑
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
コートニー・ハーレー
マヤ・ローレンス
スージー・スキャンラン
ケリー・ハーリー
フルーレ個人 イタリア エリーザ・ディフランチェスカ
イタリア (ITA)
イタリア アリアンア・エリッジョ
イタリア (ITA)
イタリア バレンチナ・ベッツァーリ
イタリア (ITA)
フルーレ団体 イタリア イタリア (ITA)
エリーザ・ディフランチェスカ
アリアンア・エリッジョ
バレンチナ・ベッツァーリ
イラリア・サルバトーリ
ロシア ロシア (RUS)
インナ・デリグラゾワ
カミラ・ガフルジアノワ
アイダ・シャナエワ
ラリサ・コロベイニコワ
韓国 韓国 (KOR)
全希淑
鄭吉玉
南賢喜
呉ハナ
サーブル個人 韓国 金志姸
韓国 (KOR)
ロシア ソフィア・ベリカヤ
ロシア (RUS)
ウクライナ オリガ・ハルラン
ウクライナ (UKR)

国・地域別のメダル獲得数[編集]

順位 国・地域
1 イタリア イタリア (ITA) 3 2 2 7
2 韓国 韓国 (KOR) 2 1 3 6
3 中国 中国 (CHN) 2 0 1 3
4 ウクライナ ウクライナ (UKR) 1 0 1 2
5 ハンガリー ハンガリー (HUN) 1 0 0 1
ベネズエラ ベネズエラ (VEN) 1 0 0 1
7 ロシア ロシア (RUS) 0 2 1 3
8 ドイツ ドイツ (GER) 0 1 1 2
9 エジプト エジプト (EGY) 0 1 0 1
日本 日本 (JPN) 0 1 0 1
ノルウェー ノルウェー (NOR) 0 1 0 1
ルーマニア ルーマニア (ROU) 0 1 0 1
13 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 0 0 1 1
合計 10 10 10 30

脚注[編集]