2012年日本週末興行成績1位の映画の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本項目は、2012年日本全国での各週末 () における興行成績1位の映画の一覧である。

観客動員数1位の映画の一覧であり、観客動員数1位と興行収入1位とが異なる映画の週は備考欄に記した。ただし、週末興行収入額が全作品で発表されているわけではないため、書き漏れている週末興行収入1位がある可能性もある。

2012年の日本での映画興行収入の合計額は1951億円を超えた[1]

全国集計 観客動員数1位[編集]

# 週末日付 日本週末観客動員数1位の映画 週末観客動員数 週末興行収入 備考 出典
1 1月7日、8日 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 024万8671人 03億3179万4000円 [2][3]
2 1月14日、15日 ロボジー 016万4694人 02億0234万0100円 興行収入は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が1位。 [4][5]
3 1月21日、22日 ALWAYS 三丁目の夕日'64 042万1274人 05億5566万3750円 [6][7]
4 1月28日、29日 ALWAYS 三丁目の夕日'64 030万8937人 04億0744万1350円 [8][9]
5 2月4日、5日 ALWAYS 三丁目の夕日'64 020万6434人 02億7132万8900円 [10][11]
6 2月11日、12日 ドラゴン・タトゥーの女 017万8362人 02億3089万2600円 [12][13]
7 2月18日、19日 TIME/タイム 020万3049人 02億7713万0350円 [14][15]
8 2月25日、26日 TIME/タイム 017万2155人 02億3767万3900円 [16][17]
9 3月3日、4日 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 048万5465人 05億5261万6950円 [18][19]
10 3月10日、11日 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 038万0487人 04億3042万1850円 [20][21]
11 3月17日、18日 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 026万0744人 02億9694万4200円 [22][23]
12 3月24日、25日 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 021万4796人 02億4559万7350円 [24][25]
13 3月31日、4月1日 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 028万7019人 02億9842万6500円 [26][27]
14 4月7日、8日 劇場版 SPEC〜天〜 035万1473人 04億6870万5300円 [28][29]
15 4月14日、15日 名探偵コナン 11人目のストライカー 054万0975人 06億2974万0550円 [30][31]
16 4月21日、22日 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 035万5985人 04億1003万8450円 [32][33]
17 4月28日、29日 テルマエ・ロマエ 032万5690人 04億3255万2300円 [34][35]
18 5月5日、6日 テルマエ・ロマエ 040万4240人 05億4745万9350円 [36][37]
19 5月12日、13日 テルマエ・ロマエ 026万4566人 03億6375万0350円 [38][39]
20 5月19日、20日 ダーク・シャドウ 031万1162人 04億0452万6450円 [40][41]
21 5月26日、27日 メン・イン・ブラック3 037万2967人 05億7356万9900円 [42][43]
22 6月2日、3日 メン・イン・ブラック3 N/A N/A [44][45]
23 6月9日、10日 映画 ホタルノヒカリ 024万2821人 03億1365万0750円 興行収入は『メン・イン・ブラック3』が1位 (20万2096人、3億1502万4700円) 。 [46][47]
24 6月16日、17日 スノーホワイト 023万4869人 03億0177万5200円 [48][49]
25 6月23日、24日 スノーホワイト 015万0472人 01億9802万3100円 [50][51]
26 6月30日、7月1日 アメイジング・スパイダーマン 042万6604人 05億8096万1300円 [52][53]
27 7月7日、8日 アメイジング・スパイダーマン N/A N/A [54][55]
28 7月14日、15日 BRAVE HEARTS 海猿 068万3977人 08億7822万6350円 [56][57]
29 7月21日、22日 BRAVE HEARTS 海猿 N/A N/A [58][59]
30 7月28日、29日 BRAVE HEARTS 海猿 N/A N/A [60][61]
31 8月4日、5日 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!
特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!
(2本立て上映)
021万7655人 02億5417万2750円 興行収入は『BRAVE HEARTS 海猿』が1位。 [62][63][64]
32 8月11日、12日 BRAVE HEARTS 海猿 N/A N/A [65][66]
33 8月18日、19日 アベンジャーズ 032万6109人 05億0093万2250円 [67][68]
34 8月25日、26日 るろうに剣心 029万5319人 03億9953万0400円 [69][70]
35 9月1日、2日 るろうに剣心 N/A N/A [71][72]
36 9月8日、9日 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 060万4090人 08億0427万0350円 [73][74]
37 9月15日、16日 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 N/A N/A 興行収入は『バイオハザードV リトリビューション』が1位 (43万3938人、6億7699万2500円) 。 [75][76]
38 9月22日、23日 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 033万5442人 04億4609万2700円 興行収入は『バイオハザードV リトリビューション』が1位 (31万6535人、4億9509万4400円) 。 [77][78]
39 9月29日、30日 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 020万1568人 02億7115万3350円 [79][80]
40 10月6日、7日 アウトレイジ ビヨンド 020万6614人 02億7924万7500円 [81][82]
41 10月13日、14日 ツナグ 011万7830人 01億4274万5800円 興行収入は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語』が1位 (11万7413人、1億7162万2400円) 。 [83][84]
42 10月20日、21日 エクスペンダブルズ2 013万5418人 01億6478万6000円 [85][86]
43 10月27日、28日 映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 017万3283人 01億9279万2900円 [87][88]
44 11月3日、4日 のぼうの城 N/A N/A [89][90]
45 11月10日、11日 のぼうの城 N/A N/A [91][92]
46 11月17日、18日 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 077万1764人 11億3100万4600円 [93][94]
47 11月24日、25日 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q N/A N/A [95][96]
48 12月1日、2日 007 スカイフォール 039万8754人 04億5463万9650円 [97][98]
49 12月8日、9日 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 024万4870人 02億8163万5350円 [99][100]
50 12月15日、16日 ONE PIECE FILM Z 114万0081人 13億7205万4050円 [101][102]
51 12月22日、23日 ONE PIECE FILM Z N/A N/A [103][104]
52 12月29日、30日 ONE PIECE FILM Z N/A N/A [105][106]

上記の表の作品のうち、以下の作品は3D映画。興行収入の金額に3D版鑑賞者の3D料金が含まれている。

上記の表の作品のうち以下の作品には、映画倫理委員会 (略称:映倫) のレイティングにより、入場に年齢制限がなされた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 過去データ一覧 一般社団法人日本映画製作者連盟”. 2014年11月21日閲覧。
  2. ^ 駒井尚文 (2012年1月10日). “国内映画ランキング(2012年1月7日~2012年1月8日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  3. ^ 壬生智裕 (2012年1月11日). “『ミッション:インポッシブル』ついに300万人超え!40億円も突破で4週連続1位の大ヒットに!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年1月16日閲覧。
  4. ^ 駒井尚文 (2012年1月16日). “国内映画ランキング(2012年1月14日~2012年1月15日)” (日本語). 映画.com. 2012年9月26日閲覧。
  5. ^ 壬生智裕 (2012年1月18日). “『ロボジー』がトム・クルーズの独走を阻止して初登場ナンバーワンに!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年1月23日閲覧。
  6. ^ 駒井尚文 (2012年1月23日). “国内映画ランキング(2012年1月21日~2012年1月22日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  7. ^ 壬生智裕 (2012年1月24日). “『ALWAYS』『ギャバン』と昭和世代がグッとくる映画がワンツーフィニッシュ!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年1月26日閲覧。
  8. ^ 駒井尚文 (2012年1月30日). “国内映画ランキング(2012年1月28日~2012年1月29日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  9. ^ 壬生智裕 (2012年2月1日). “『ALWAYS』がV2で10億円!『ミッション:インポッシブル』は50億円突破!! AKBドキュメンタリーは7位初登場!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年2月2日閲覧。
  10. ^ 駒井尚文 (2012年2月6日). “国内映画ランキング(2012年2月4日~2012年2月5日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  11. ^ 壬生智裕 (2012年2月8日). “『ALWAYS』が早くも興収20億円を突破!!『日本列島』が3位初登場で東宝作品ベスト3独占!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年2月8日閲覧。
  12. ^ 駒井尚文 (2012年2月13日). “国内映画ランキング(2012年2月11日~2012年2月12日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  13. ^ 壬生智裕 (2012年2月15日). “『ドラゴン・タトゥーの女』が初登場でトップ獲得!! 衝撃性に興味をひかれ若い世代も集客!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年2月17日閲覧。
  14. ^ 駒井尚文 (2012年2月20日). “国内映画ランキング(2012年2月18日~2012年2月19日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  15. ^ 壬生智裕 (2012年2月22日). “AKB48篠田の運の強さも助けに!? ハリウッド映画日本語吹き替え初挑戦『TIME』が初登場首位!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年2月23日閲覧。
  16. ^ 駒井尚文 (2012年2月27日). “国内映画ランキング(2012年2月25日~2012年2月26日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  17. ^ 壬生智裕 (2012年2月28日). “『TIME』が若い世代を中心に集客し2週連続トップ!! 興収10億円突破も「時間」の問題!?【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年2月28日閲覧。
  18. ^ 駒井尚文 (2012年3月5日). “国内映画ランキング(2012年3月3日~2012年3月4日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  19. ^ 壬生智裕 (2012年3月7日). “ドラえもんが土日興収5億円以上で初登場トップ!新シリーズ最高記録更新に期待高まる!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年3月7日閲覧。
  20. ^ 駒井尚文 (2012年3月12日). “国内映画ランキング(2012年3月10日~2012年3月11日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  21. ^ 壬生智裕 (2012年3月13日). “ドラえもん、2週連続トップで早くも10億円突破!!『シャーロック・ホームズ』に「はやぶさ」映画の大トリも初登場!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年3月13日閲覧。
  22. ^ 駒井尚文 (2012年3月19日). “国内映画ランキング(2012年3月17日~2012年3月18日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  23. ^ 壬生智裕 (2012年3月20日). “『ドラえもん』3週連続1位で動員100万人を突破!! 『僕等がいた』『プリキュア』など5作品が初登場!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年3月20日閲覧。
  24. ^ 駒井尚文 (2012年3月26日). “国内映画ランキング(2012年3月24日~2012年3月25日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  25. ^ 壬生智裕 (2012年3月27日). “AKB48出演『ウルトラマン』が初登場4位!『ドラえもん』の勢い止まらずV4!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年3月28日閲覧。
  26. ^ 駒井尚文 (2012年4月2日). “国内映画ランキング(2012年3月31日~2012年4月1日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  27. ^ 壬生智裕 (2012年4月3日). “『ドラえもん』驚異の大ヒット!5週連続トップ獲得で動員250万人、興収25億円を突破!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年4月4日閲覧。
  28. ^ 駒井尚文 (2012年4月9日). “国内映画ランキング(2012年4月7日~2012年4月8日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  29. ^ 壬生智裕 (2012年4月10日). “『劇場版 SPEC~天~』が初登場首位で大ヒットスタート!『タイタニック3D』『アーティスト』も初登場!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年4月10日閲覧。
  30. ^ 駒井尚文 (2012年4月16日). “国内映画ランキング(2012年4月14日~2012年4月15日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  31. ^ 壬生智裕 (2012年4月17日). “『名探偵コナン』初週6億超えのヒットスタート!強敵『バトルシップ』『しんちゃん』抑えナンバー1!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年4月19日閲覧。
  32. ^ 駒井尚文 (2012年4月23日). “国内映画ランキング(2012年4月21日~2012年4月22日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  33. ^ 壬生智裕 (2012年4月24日). “仮面ライダー×スーパー戦隊奇跡の共演で初登場トップ!『コナン』は早くも動員100万人!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年4月24日閲覧。
  34. ^ 駒井尚文 (2012年5月2日). “国内映画ランキング(2012年4月28日~2012年4月29日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  35. ^ 壬生智裕 (2012年5月2日). “『テルマエ・ロマエ』公開4日で8億円突破の大ヒットスタート!! 初登場トップ獲得!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年5月3日閲覧。
  36. ^ 和田隆 (2012年5月7日). “国内映画ランキング(2012年5月5日~2012年5月6日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  37. ^ 壬生智裕 (2012年5月8日). “V2の『テルマエ・ロマエ』早くも20億円突破でGW制す!『宇宙兄弟』もロケットスタート!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年5月8日閲覧。
  38. ^ 駒井尚文 (2012年5月14日). “国内映画ランキング(2012年5月12日~2012年5月13日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  39. ^ 壬生智裕 (2012年5月15日). “V2の『テルマエ・ロマエ』が動員200万人突破でV3!『貞子3D』は若者層にアピールし2位初登場!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年5月15日閲覧。
  40. ^ 駒井尚文 (2012年5月21日). “国内映画ランキング(2012年5月19日~2012年5月20日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  41. ^ 壬生智裕 (2012年5月22日). “ジョニー・デップ×ティム・バートン監督タッグ作が初登場トップ!『テルマエ・ロマエ』『貞子』も好調キープ!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年5月24日閲覧。
  42. ^ 駒井尚文 (2012年5月28日). “国内映画ランキング(2012年5月26日~2012年5月27日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  43. ^ 壬生智裕 (2012年5月29日). “『メン・イン・ブラック3』土日5億円超えでナンバーワンスタート!『テルマエ』は早くも40億円突破!!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年6月2日閲覧。
  44. ^ 駒井尚文 (2012年6月4日). “国内映画ランキング(2012年6月2日~2012年6月3日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  45. ^ 壬生智裕 (2012年6月5日). “「メン・イン・ブラック3」V2で早くも100万人突破!ベストテンには「幸福の科学」にK-POPドキュメンタリー映画も!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年6月7日閲覧。
  46. ^ 駒井尚文 (2012年6月11日). “国内映画ランキング(2012年6月9日~2012年6月10日)” (日本語). 映画.com. 2012年9月26日閲覧。
  47. ^ 壬生智裕 (2012年6月12日). “『ホタルノヒカリ』女性からの圧倒的支持で初登場トップ!『テルマエ・ロマエ』は公開7週目でベスト3キープ!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年6月13日閲覧。
  48. ^ 駒井尚文 (2012年6月18日). “国内映画ランキング(2012年6月16日~2012年6月17日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月12日閲覧。
  49. ^ 壬生智裕 (2012年6月19日). “戦う白雪姫がトップ初登場!『愛と誠』を押さえて『図書館戦争』がベストテン入り!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月25日閲覧。
  50. ^ 駒井尚文 (2012年6月25日). “国内映画ランキング(2012年6月23日~2012年6月24日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  51. ^ 壬生智裕 (2012年6月26日). “『スノーホワイト』勢い止まらずV2!『メン・イン・ブラック3』は続映決定!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年6月26日閲覧。
  52. ^ 駒井尚文 (2012年7月2日). “国内映画ランキング(2012年6月30日~2012年7月1日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  53. ^ 壬生智裕 (2012年7月3日). “『アメイジング・スパイダーマン』が初登場トップ!『臨場』は大人の女性から支持集め3位スタート!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年7月3日閲覧。
  54. ^ 駒井尚文 (2012年7月9日). “国内映画ランキング(2012年7月7日~2012年7月8日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  55. ^ 壬生智裕 (2012年7月10日). “新『スパイダーマン』2週連続トップで動員100万人突破!『アンパンマン』新作は初のトップ5入り!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年7月10日閲覧。
  56. ^ 駒井尚文 (2012年7月18日). “国内映画ランキング(2012年7月14日~2012年7月15日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  57. ^ 壬生智裕 (2012年7月18日). “『海猿』夏興行本番のランキングトップ!沢尻『ヘルター』は女性支持集め4位初登場!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年7月20日閲覧。
  58. ^ 和田隆 (2012年7月23日). “国内映画ランキング(2012年7月21日~2012年7月22日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  59. ^ 壬生智裕 (2012年7月24日). “『海猿』V2で早くも動員200万人突破!『おおかみこども』ピクサー新作超えて2位初登場!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年7月28日閲覧。
  60. ^ 駒井尚文 (2012年7月30日). “国内映画ランキング(2012年7月28日~2012年7月29日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  61. ^ 壬生智裕 (2012年7月31日). “『海猿』V2で早くも動員200万人突破!『ダークナイト ライジング』抑え『海猿』がV3の圧倒的強さ!早くも動員250万人突破!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年8月1日閲覧。
  62. ^ 駒井尚文 (2012年8月6日). “国内映画ランキング(2012年8月4日~2012年8月5日)” (日本語). 映画.com. 2012年9月26日閲覧。
  63. ^ 壬生智裕 (2012年8月7日). “『仮面ライダー』が『海猿』のV4阻止!『ポケモン』20億、『おおかみこども』15億円突破とアニメ強し!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年8月14日閲覧。
  64. ^ Japan Box Office, August 4–5, 2012” (英語). Box Office Mojo. 2012年9月26日閲覧。
  65. ^ 駒井尚文 (2012年8月13日). “国内映画ランキング(2012年8月11日~2012年8月12日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  66. ^ 壬生智裕 (2012年8月14日). “『海猿』が『仮面ライダー』から首位奪還!本年度No.1『テルマエ・ロマエ』超えまでわずか!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年8月14日閲覧。
  67. ^ 駒井尚文 (2012年8月21日). “国内映画ランキング(2012年8月18日~2012年8月19日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  68. ^ 壬生智裕 (2012年8月21日). “『アベンジャーズ』が堂々の首位デビュー!『海猿』は本年度興収ナンバーワン作品に!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年8月22日閲覧。
  69. ^ 駒井尚文 (2012年8月27日). “国内映画ランキング(2012年8月25日~2012年8月26日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  70. ^ 壬生智裕 (2012年8月29日). “『るろうに剣心』トップ初登場!リドリー・スコット最新作『プロメテウス』はすでに動員50万人突破!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年9月4日閲覧。
  71. ^ 駒井尚文 (2012年9月3日). “国内映画ランキング(2012年9月1日~2012年9月2日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  72. ^ 壬生智裕 (2012年9月4日). “『るろうに剣心』早くも動員100万人突破でV2!小規模公開の『最強のふたり』がベストテン入り!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年9月4日閲覧。
  73. ^ 駒井尚文 (2012年9月10日). “国内映画ランキング(2012年9月8日~2012年9月9日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  74. ^ 壬生智裕 (2012年9月11日). “『踊る大捜査線』初登場ナンバーワン!3日だけで10億超え!『海猿』目指し大ヒットスタート!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年9月25日閲覧。
  75. ^ 駒井尚文 (2012年9月18日). “国内映画ランキング(2012年9月15日~2012年9月16日)” (日本語). 映画.com. 2012年9月26日閲覧。
  76. ^ 壬生智裕 (2012年9月19日). “『踊る大捜査線』が早くも動員200万人突破でV2!『バイオハザード』はシリーズ最高興収に向け好スタート!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年9月25日閲覧。
  77. ^ 駒井尚文 (2012年9月24日). “国内映画ランキング(2012年9月22日~2012年9月23日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月18日閲覧。
  78. ^ 壬生智裕 (2012年9月25日). “『踊る大捜査線』35億円突破でV3!『TIGER & BUNNY』『最強のふたり』が小規模公開ながら大健闘!【映画週末興行成績】” (日本語). シネマトゥディ. 2012年9月25日閲覧。
  79. ^ 駒井尚文 (2012年10月1日). “国内映画ランキング(2012年9月29日~2012年9月30日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月18日閲覧。
  80. ^ 壬生智裕 (2012年10月2日). “『踊る大捜査線』動員300万人突破でV4!『ボーン』『ハンガー』上位入りも牙城崩せず!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月12日閲覧。
  81. ^ 和田隆 (2012年10月9日). “国内映画ランキング(2012年10月6日~2012年10月7日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月18日閲覧。
  82. ^ 壬生智裕 (2012年10月10日). “ヤクザが『踊る大捜査線』からトップ奪取!『アウトレイジ』続編、北野映画初のV!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月12日閲覧。
  83. ^ 駒井尚文 (2012年10月15日). “国内映画ランキング(2012年10月13日~2012年10月14日)” (日本語). 映画.com. 2012年10月25日閲覧。
  84. ^ 壬生智裕 (2012年10月16日). “『ツナグ』が3位からトップに!『魔法少女まどか☆マギカ』後編は小規模公開ながら2位初登場!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月18日閲覧。
  85. ^ 駒井尚文 (2012年10月22日). “国内映画ランキング(2012年10月20日~2012年10月21日)” (日本語). 映画.com. 2012年11月1日閲覧。
  86. ^ 壬生智裕 (2012年10月23日). “『エクスペンダブルズ2』スタローン主演作18年ぶりの首位!『ギャバン』は初登場5位!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年10月26日閲覧。
  87. ^ 映画.com編集部 (2012年10月29日). “国内映画ランキング(2012年10月27日~2012年10月28日)” (日本語). 映画.com. 2012年11月7日閲覧。
  88. ^ 壬生智裕 (2012年10月30日). “「プリキュア」がシリーズ初の首位!「サイボーグ009」は『攻殻』の3倍興収スタート!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年11月1日閲覧。
  89. ^ 駒井尚文 (2012年11月5日). “国内映画ランキング(2012年11月3日~2012年11月4日)” (日本語). 映画.com. 2012年11月15日閲覧。
  90. ^ 壬生智裕 (2012年11月6日). “『のぼうの城』3日で5億円超えの大ヒット!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年11月7日閲覧。
  91. ^ 駒井尚文 (2012年11月12日). “国内映画ランキング(2012年11月10日~2012年11月11日)” (日本語). 映画.com. 2012年11月20日閲覧。
  92. ^ 壬生智裕 (2012年11月13日). “『のぼうの城』勢い衰えずV2!過激なR15作品『悪の教典』は2位初登場!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年11月15日閲覧。
  93. ^ 駒井尚文 (2012年11月19日). “国内映画ランキング(2012年11月17日~2012年11月18日)” (日本語). 映画.com. 2012年11月30日閲覧。
  94. ^ 壬生智裕 (2012年11月20日). “『ヱヴァQ』今年の興収1位を狙える可能性大!『ハリポタ』に迫る勢いで口コミ客増加中!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年11月21日閲覧。
  95. ^ 駒井尚文 (2012年11月26日). “国内映画ランキング(2012年11月24日~2012年11月25日)” (日本語). 映画.com. 2012年12月5日閲覧。
  96. ^ 壬生智裕 (2012年11月27日). “『ヱヴァQ』『悪の教典』にダブルスコアのダントツ人気!2週連続トップ獲得!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年11月30日閲覧。
  97. ^ 駒井尚文 (2012年12月3日). “国内映画ランキング(2012年12月1日~2012年12月2日)” (日本語). 映画.com. 2012年12月13日閲覧。
  98. ^ 壬生智裕 (2012年12月4日). “『007』が初登場トップ!ダニエル版ボンド史上最高のオープニング記録!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年12月5日閲覧。
  99. ^ 駒井尚文 (2012年12月10日). “国内映画ランキング(2012年12月8日~2012年12月9日)” (日本語). 映画.com. 2012年12月20日閲覧。
  100. ^ 壬生智裕 (2012年12月11日). “「仮面ライダー」、ジェームズ・ボンドを抜き去る!安定した強さで初登場トップ!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年12月13日閲覧。
  101. ^ 駒井尚文 (2012年12月17日). “国内映画ランキング(2012年12月15日~2012年12月16日)” (日本語). 映画.com. 2012年12月26日閲覧。
  102. ^ 壬生智裕 (2012年12月18日). “『ONE PIECE』がぶっちぎりでナンバーワン!今年最速で100万人突破!” (日本語). シネマトゥディ. 2012年12月18日閲覧。
  103. ^ 駒井尚文 (2012年12月25日). “国内映画ランキング(2012年12月22日~2012年12月23日)” (日本語). 映画.com. 2013年1月8日閲覧。
  104. ^ 壬生智裕 (2012年12月26日). “『ONE PIECE FILM Z』70億円狙うハイペースでV2!お正月興行No.1へ” (日本語). シネマトゥディ. 2012年12月26日閲覧。
  105. ^ 駒井尚文 (2013年1月6日). “国内映画ランキング(2012年12月29日~2012年12月30日)” (日本語). 映画.com. 2013年1月8日閲覧。
  106. ^ 壬生智裕 (2013年1月1日). “『ONE PIECE』がV3で2012年を締めくくり!『青の祓魔師』は6位初登場!” (日本語). シネマトゥディ. 2013年1月7日閲覧。